セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

KH BbS プレイ日記16

ディープスペース(アクア編)
おお、今度はキーブレードに乗っての戦いがない。
あっさり内部に入り込みます。
早速アンヴァース戦。
あ、マグネ系を外してた!
お陰で何度も警報を聞いてしまいました。
(デッキは数個用意できるけど、面倒なので1つしか使っていない。いや、もしかして組み替える方が面倒か?)
なんとか倒すと、スティッチと遭遇イベント。
例のお守りを持っているところを見るとテラが来た後のようですね。
アクアと話す間もなく、大尉の姿を見て逃げてしまいました。
事情が分からないアクアは、大尉に聞かれるまま、スティッチが逃げて行った方向を教えてしまいます。
でも、密航者としてアクアも捕まりました。
とりあえず大人しく議長の所へ連行されました。

ここでの議長と大尉の出現したモンスターへの対策の話を聞き、アンヴァースは自分のキーブレードでしか倒せないこと、その討伐に力を貸すことを申し出ました。
ついでにスティッチとその制作者の捜索も一緒に引き受け、自由行動を。

やっぱり、船体外壁でのキーブレードに乗ってのバトルは苦手よ。
負けはしないけど、なかなか攻撃を当てられない。
やっと乗り切って、収容区画。
先ほどテラの名を口にしていたスティッチを発見。
事情を聞き出そうとしますが、アンヴァースが邪魔なので、まずはそれを片付ける。
スティッチもお手伝い。
なにかリンクコマンドがあるのかな?
でも、気にしないで、マグネを使いまくってお終い。

この後、どこに行けばいいんだー。
とちょっと悩む。
つながりのお守りを拾うイベントを見たら、コントロールルームまで戻されました。
今度はスティッチと博士を捕らえて欲しいと議長に頼まれ、これも引き受け。

出撃デッキで彼らを発見。
アクアの持つお守りを見つけ飛び付いて奪い取り、大事そうに持つスティッチ。
博士は、そのお守りはテラが持って居た者を真似て作った物、そしてテラと出会ったせいで友情という余計な者まで覚えつつあるらしい、と話し出しました。
そこへ、含む所いっぱいの大尉がやって来て、スティッチにブラスターを向けます。
捕らえるだけのはずなのに。
ガンドゥ戦。
今度はスティッチとの連携をやりました。
1回だけ。
適当にバシバシ叩いているとスタイル変化をするので(アクアは変化しやすい気がする)、それだけでなんとか鳴るくらい弱かったです。

倒すと議長登場。
勝手な行動が目立つ大尉は降格処分。
スティッチはアクアの嘆願で、確約は出来ないけれど処分は見直すということに。

ここで手に入れたエアスライドを装備して、回収し切れていない宝箱を集めて、次のワールドへ。

ネバーランド(アクア編)
降りた先に落ちていた紙を拾ったら、いきなりロスト・ボーイズ達から宝探し隊のリーダーに任命されてしまいまいた。
拾ったのは宝の地図だったようです。
先に見つけた方がリーダーだったようです。
全く興味のないアクアは最初は断りますが、彼女がリーダーにならないとお宝探し自体が中止になると宣言するピーターと、あまりにも落ち込む2人の姿に、諦めてお付き合いすることに。

今回はテラやヴェンでは行けなかった、虹色の滝の上の方に行けます。
ティンクが作った光の玉でジャンプ、ジャンプ、ジャンプ。
上の層に行くと、戦いなどで段差の外に行ってしまったら、一気に下のマップまで戻されてしまうと言う罠がありました。
狭い所は無視して、通り抜けるが吉。
でも、無視のお陰で、光の玉を登り損なったときに警報が鳴り響く・・・。

宝の地図を元に歩いてきたはずなのに、何故か元の場所に戻ってきてしまいました。
「困難を乗り越えることに価値があるんだ」と妙に説教臭いピーター。
さて、肝心の宝箱は。
先ほど思いっきり無視したフック船長が手にしていました。
が、中身を見てがっくり。
入っているはずの財宝がなく、ヴェンとともに入れたあれこれがいっぱい。
船長戦かと思いましたが、クロコダイルを見てあっさり逃げて行きました。

宝箱の中から、ヴェンが置いて行った木キーブレードを見つけたアクア。
物が手元になくなっても絆は切れない。
そんなヴェンの気持ちが分かって、微笑むアクア。
そんな所へ怪しげな気配。
皆はここにいて、と1人向かうアクア。
ええ、ボスは誰?
ヴァニタスでした・・・。
「予備は必要なくなった」とアクアの目の前で木キーブレードをへし折るヴァニタス。
え?今、そっちから私来たのだけどね。
ま、いいや。気合い入れていきましょう。
用心にケアルガを2つ。
遠距離用にファイガ、クラッカーファイガも入れておいて良かったわ。
まずはシュートロックで先制。
あとはガードを駆使して・・・、ケアルガ、あ、間違えた、ファイガ押しちゃった!
(ショートカットは使いこなせません。だってコマンドが来ても使用不可能なことが多いのだもの)
と思ったら死亡。
一度コンティニューしてグラビデ系も追加して、再戦。
今度はガードも上手くいって、無事撃破。
なんかほとんどカウンターで倒すような気がしてきた、このゲームのボス戦。

無事ヴァニタスを倒し、テラやヴェンを守れたと思い倒れるアクア。
そんなアクアをピーターが起こしてくれました。
「今度は3人でおいで」と見送られて、お別れです。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター