セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

KH BbS プレイ日記15

レイディアントガーデン(アクア編)
通りすがりのスクルージに、テラについて聞いてみる。
それっぽい人物が、城に向かったというので、早速行ってみます。

マンドレイクがかなり危険。
見かけたらまず、他は放置してそっちに向かい、マグネ系で対処。
再度マグネが使えるようになるまで進まない、でなんとか通り道を乗り切る。

お城の前にいたのは女の子。
ん?もしかしてカイリ?
アンヴァースに囲まれていたので、助けて逃げようとしますが、数が多くてちょっと危ない。
しかし、そこへもう一人のキーブレード使いが登場。
美味しい所に必ず参上?ミッキーです。
彼と協力し合い、アンヴァースを片付けます。
どう協力すればいいのか。
しっかり彼を無視してマグネ系で頑張りました。

倒した後、ミッキーと初対面のご挨拶。
同じ修行の身として頑張ろう、とエール交換をしたと同時に、ミッキーはまた星のカケラで吹っ飛んでいきました。
では、残された光を持つ少女とゆっくりお話を。
やはりこの子はカイリでした。
カイリは助けてくれたお礼にとアクアに持っていた花をプレゼント。
お返しにアクアは彼女がかけていたペンダントに魔法-闇から身を守り彼女を守る光の下へ導く-をかけてあげました。
カイリは迎えに来た祖母に、大昔に起きた光を巡る戦いの話を聞かせて貰いながら、帰って行きました。

こうしてここまでBbSをプレイしてみると、これまでシリーズをやっていない人には、分かりにくくないかなあと思わないでもない。
ああ、これはこのように本編に繋がるのよね、とか。
ということで、いつか出るであろう3に備えて、358/2 Daysもやっておいた方がいいかもしれない、と改めて思いました。
その時までには中身を忘れているかもしれないけど。

カイリと分かれた後、空を見上げると巨大アンヴァースを発見。
追いかけると、今まであった合流イベント後、3度目のトリニティアーマー戦。
他の2人が頑張ってくれるはずなので、とにかくHPに気をつけながら戦う。
が、最後の本体があと1撃というくらいまでに減った所で気付いた。
操作キャラのアクアは安全のためHP回復をしていたのですが、2人の攻撃が当たったはずなのに死なない。
え、もしかしてトドメって自キャラじゃないといけない?
魔法使用で無事終了。

そしてまた例のチケットイベント。
アクアへのマスターからの指示にショックを受けたテラは去って行き、ヴェンはテラを追いかけ、アクアは1人悲しく残されてしまいました。

が、すぐに後を追いかけます。
途中で「分かっている、分かっている」といきなり本の説明をしてくれたマーリンに遭遇。
こっちも分かっているので、お宅訪問をすませてから、先に進みます。

中央広場に着くとヴァニタス登場。
ええ、もう一つボス戦があるの!
心の準備とデッキの準備というものが!
が、たまたまケアルラを2個入れていたのと、マグネを入れていたので助かりました。
マグネは時々当たり、攻撃し放題タイムが。
まだリーフベールを持っていないので、HPが減ったら離れて回復、そしてたまたま入っていたファイラを。
近付いてきたら、とにかく□を連打して、ガード&反撃に備える。
3回ほど、ドキッとさせられましたが、なんとコンティニュー無しでクリア。
つ、疲れたわよ。

ヴァニタスは「お前は予備だ。せいぜい強くなれ」と悪役特有の高笑いとともに去って行きました。
入れ替わりにヴェンが戻って来て、アクアと一緒に行きたいと言いますが、「巻き込まれないように」という配慮から、旅立ちの地に戻るように告げて、お別れ。

ディズニータウン(アクア編)
アクア、華麗にキャプテン・ジャスティスをスルー。
が、相手も負けていない、しっかりアピールです。
そこへ、困っているホーレスが登場。
フルーツボール広場にモンスターが現れたそうです。
が、キャプテン・ジャスティスは、「それは専門外」「他に困っている人が」と行ってしまった。
ということで、アクアがモンスター退治を引き受けることに。

地下の宝箱はグライドか何か、空中移動のスキルを手に入れるまで放置。
さっさと話しかけて、ストーリーを進めます。
今度は「フルーツスキャッター」勝負です。
1回目は1点差で負け、2回目はかなりの点差で勝利。
素直に△ボタンを連打で乗り切りました。
私には立派な反射神経&判断力なぞ無い!

倒すと、人気投票の結果の発表の時が来ました。
優勝は、ヴェン、アクア、テラの3人。
この結果に不満のピートが一騒動。
ミニーがついに衛兵を呼び出し、どこか異空っぽい場所に閉じ込めてしまいました。
閉じ込められたピートに、呼びかけるマレフィセントの声。
なるほど。だから本編でピートは彼女の手下だった訳ですね。

優勝賞品のアイスを貰ってこのワールドは終了。

オリンポスコロシアム(アクア編)
スタート早々、アンヴァースに囲まれます。
うん、フィルが「任せろ」というのはアテにはならん。
優秀なトレーナーではあっても、優秀な戦士ではないようです。
駆けつけたハークと供に一掃戦闘。
今度もマグネラで1人で頑張りました。

さて、このフィルとハークがテラの話をし出しましたよ。
今はいないけど、闘技大会が始まったら来る可能性もあると言われ、アクア素直にエントリーを引き受ける。
で、フィル、あなたはハーク専門ではなかったのかね。
アクアには頼まれもしないのにトレーニングを申し出ていますよ。
アクア、きっぱりお断り。
早速予選に出場です。
おかしい。
テラの時には数回失敗したのに、アクアでは1回失敗しただけ、しかもクリア時はどこもすごく余裕の残り時間。
マグネと魔法であっさりよ。

決勝戦はザックス。
試合前にテラと知り合った事情を聞かせてくれました。
ザックス戦。
レベル上げしようと付けていたストプラにかかりまくりのザックス。
その隙に叩きまくって、コマンドスタイル変化を繰り返しあっさり終了。

終わると、別ブロックの優勝者であるハデスがやってきました。
テラのことを、闇の力に怖じ気着いた、意気地無しとバカにしてくれています。
アクアにも、闇の力への勧誘を行いますが、ここでも、きっぱりお断り。

一度戻って、戦いに備えます。
会場に戻ると卑怯なハデスは助っ人を用意。
ならばとザックスが加勢を申し出ますが、1人でいいと、お断り。
アクアさん、いつでも断り方が男前です。
ハデス&アイスコロッソス戦。
まずはアイスコロッソスから。
クラッカーファイガとエリアルスラムとソニックレイヴの連打であっさり撃沈。
ハデスの回転しながらの炎攻撃は、遠くに離れるか、ホイールロールで回避。
赤くなったら攻撃が効かなくなるのは、今回も同じ。
青くなるのを待って、リアルスラムとソニックレイヴの連打でこれまたあっさり終了。
なんか急に敵が弱くなったぞ。

倒した後は、ザックス的お約束の「デート1回」を申し込まれて、うろたえるアクアの姿が。
とりあえず、ザックスが英雄になる日までお預け、ということで。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター