セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

スターオーシャン4 プレイ日記8

前回の記事でひっぱった衝撃の事実とは!
主人公&ヒロインは実験で特殊な能力を与えられていた!
でした。
3に続いて、またですよ。
どのような過酷な環境でも生きられる超人類を作ると言うフォーチューンベイビー計画。
その実験に利用されたで、太古の人類の遺伝子というのがムーア人なんだそうです。
で、その実験の成功例は3人。(数まで3と一緒だわ)
その3人というのが、レイミ、エッジ、クロウなんだとか。
余りのことに、微妙な反応を示すエッジ。
とりあえず、実験体であったために起きた不幸話で涙するレイミを慰める。

落ち着いたレイミを休ませ、自分はあれこれ考えて眠れないので、外の空気を吸いに外出。
すると、闘技場でのエッジの活躍を見たゴロツキに遭遇。
「剣を使わずとも素人相手に負けない」と戦っていましたが、数のお陰でちょっと苦戦。
そこに助けが入り、ゴロツキ達は倒れ伏しました。
助けてくれた相手を見ると、あら奇遇な。
カルディアノン艦で会った、美人でグラマーなお姉様。
そのお姉様ミュリアさんは、人を探しているのだとか。
エッジなら知っているのではと、勿体ぶった、もとい文学的に語り出すその相手の様子は、どう考えてもクロウです。
自分の愛する人を殺した、クロウを探して、殺すのが目的なんだとか。
「あいつはそんな奴じゃない!」と言い張るエッジですが(そんな奴じゃなくても不幸な事故ということもあるだろうに。状況も聞かずに言い張るというのはどうなのだろう)、「見たことしか信じない」とミュリアも負けてはいない。
とりあえず、この惑星での仕事を終えたら、エッジの側に居て、クロウに遭遇するのを待つ、とか言って去って行きました。

さて、一夜明けると、サラ失踪事件が発生。
どうやら、初めて出会った時にサラを連れ去ろうとしていた、シュドネイ教の再襲撃だったようです。
今度もサラを助ける。
そう決めたエッジ、とりあえずサラを探しに行くためバーニィの確保です。

バーニィに乗っているとモンスターが寄ってこないのは良いけれど、移動が遅いのと採集などが出来ないのが不便です。

さて、パージ神殿に到着。
サラの羽根を見つけたものの、奥への入り口がみつかりません。
入る方法を求めて、一行はサラが話していたイレーネという占い師に会いにトロップへ行くことに。

トロップ入り口で、まずシュドネイ教の怪しいおじさんの演説を長々と聴かされ、イレーネさん宅へ。
お留守のイレーネさん宅に入り込んで一波乱。
が、彼女の占いと転送魔法により無事助け出され、対面をすることが出来ました。
イレーネはなかなか豪快な御方です。
この後、長々と、そりゃもう長々とイベントムービーを見せられます。
簡単に言えば、占い&神託(この世界で、今更、神がどうの、と言われると非常に困ってしまう。3のアレはいけませんなあ)で、サラが魔王復活の生け贄とされるのも、それを助け魔王復活を妨げる者が星の海からやってくることも分かっていた、と。
途中でやって見せた、神託のお陰で倒れてしまったイレーネ。
その間に、神殿を壊してでもサラを急ぎ助けるべきだというフェイズとイレーネが起きて先に進む方法を聞くまで待つべきだというエッジの対立が。
結局、待つことになり、起きたイレーネからカードキーを貰います。
なんで、この文明レベルの神殿にそんな物が!と驚くご一行。
ま、貰う物も貰ったし、早速助けに行きましょう。
早速出発しようとした、エッジを呼び止め、迷えるエッジに「おまえごときが星の運命に影響を与えていると思っているのか」とご託を与えるイレーネ。
エッジ一人が物事を引き起こすのではなく、色々な事象が絡み合い、その運命へと導く。
イレーネの言葉により,少し元気が出てきたエッジ。
レイミもイレーネの言葉に励まされ、自分という存在を少し受け入れられるようになりました。
運命、ね・・・。
だから、このゲームで運命とか神はもうダメよ!
3の記憶を抹消しない限り!


今度こそ外に出ると一イベント。
ここでの会話を立ち聞きしていたミュリアが加入。(ミュリアの耳がいいのか、イレーネの声が大きいのか)
ついでに彼女もバッカスと同じくモーフィスの方と判明。

で、パージ神殿です。
石像&壺の仕掛けと光りのリングを使って下の階を目指します。
地下1階でボス・ガーディアンビースト戦。
元気に動き回るので、フェイズ操作で呪紋攻撃。
ボス戦で主人公を使わないのが恒例になりつつあるなあ。
そういえばSO2の時もそうだったような。
魔法の連携があったから、レナとセリーヌを代わる代わる操作していたのよね。
あと、回復も自分のタイミングでやりたかったし。
SO4は作戦を「最小の~」にしておくとよい感じに回復してくれるので、嬉しい。
代わりに、自分操作で回復しようとすると妙に邪魔が入る気がする。
気のせいかな。
ここのボス戦の近くにはセーブポイントがないので、1度外まで戻ってチキンセーブ。

更に下の階へ。
地下2,3階の仕掛けは攻略サイトを頼りました。
だってだだっ広くて、石像の動きを見にくいのだもの。
神殿に向かう前に寄った黒き民のテントで誰も居なかった理由が途中の部屋のイベントで。
そして、地下4階のセーブポイントの先でイベント&ボス戦。
主犯のタミエル(トロップで演説していた人)が出てくるまでに、雑魚戦2回付き。
タミエルの時も雑魚が付いております。
が、雑魚は倒しても復活する。
AIに任せておくとそっちを攻撃しがちなので、今度はエッジを操作して、タミエルを狙う。
でも、逃げ回っている時の方が多かったような・・・特に後半。
やっぱり操作キャラが狙われがちのような気がする。
無事、倒してサラを助け起こし、またイベント。
フェイズが心惹かれていた?あの少女の行方を暗示する物が・・・。

帰りは歩きです。
ちゃんと階段登って外まで。
外に出ると、サラは一足先にイレーネの元に。
あれ、飛べないはずなのに、崖から飛んだよ?
滑空なら出来る、ということかしら?
エッジ達にもウィルチから連絡。
惑星エイオスの基地との連絡が断たれたとか。
早急に基地の様子をと本部から命令が。
ということで、自力でカルナスまで歩いて戻ります。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター