セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

スターオーシャン4 プレイ日記6

制御タワーの続きから。
と言ってもバリアーが邪魔なだけで、迷いようも仕掛けも無いので、特に書くことは無いか。
強いて言えば、自動販売機がお宝として拾えて、お持ち帰りが出来ることがびっくりなくらい?
(後で設置してみるとそれなりの大きさだったわ。バッカスが担いで持って・・・はいけいないよね。後のイベント的に)
中央隔離室、導きの啓示前に到着。
そして、バッカスは破壊のために構える。
ええ!まさか?
腕の中の武器で一撃破壊。
素晴らしい科学力です。

そこへ先ほどのカルディアノン人がやって来てお怒りに。
最後に残った啓示だったのに!と。
なら、これを壊せば安心ね。あ、でもどこか他の惑星にも送っている可能性があるんだ。
怒りMAXのカルディアノン人に「あれがもたらす進化は異常なんだよ(分かっていて使っていると思うのだが)」などと説得をしてみるエッジですが、そんなもの聞いてくれる訳もなく戦闘開始。
(分かっていて使っていると思うのだが)
サハリエル戦。
今回も通常は見えないコアが弱点なんだそうです。(前回に懲りて先に攻略サイトを見た。私の中ではアクション系は思いっきり攻略サイトを見て良いというルールがある)
が、コアをすかさず、攻撃することを意識して接近しすぎると、ちょっとMHP2Gのテオの火炎ブレスのような攻撃に巻き込まれる。
思わず回避ボタンを押しちゃったよ。
数回もすればちゃんと避けられるようになったため、前回のバラキエルよりは楽に倒せました。

ガルディアノン人の最後っぺの爆弾から皆を守り、歩行困難となったバッカス。
皆で手を貸し、動力炉へ。
しかし、そこでも一波乱。
トラクタービームの解除はできたものの、緊急動力システムが作動し、同時にワープのカウントダウンが始まってしまったのです。
「動けない自分は置いて行けばいい。使えなくなった道具は捨てればいい」と言うバッカスに皆は「仲間は失えない!」と火事場の馬鹿力を発動?
皆で、手足を持って引きずっていくよ!
ところで、壊れた部位が直るというのなら、頭脳部分だけ持って行くというのはダメなんですか?
あ、地球とエルダーの科学力では作れない?
「時間がない」などと言うので、時間制限イベントになる?とドキドキしていましたが、全然そんなことはありませんでした。
ダッシュしないとシャッターをくぐり抜けられないだけ。(試した)
シャッターが降りてしまったらその場に発生した敵を倒せば、またシャッターは開きます。
最後のシャッターで一イベント。
この母艦に乗った時に、見えた人影、ナイスバディのお姉様が現れました。
「赤い髪の男ではないか」
と、こちらを見たら行ってしまいましたよ。
おーい、脱出しなくて良いの?
びっくりして立ち止まってしまった一行にバッカスが「急いだ方が良いのでは?」
そうだ、そうだと急ぎカルナス号へ。
無事、母艦より脱出。

次の目的地はバッカスの故郷EnⅡ。
そこに行けばクロウの情報が!

PAを終えるとイベント。
(どうでもいいが、バッカスはウェルチのアレ気に入ったのだろうか?)
緊急事態発生。
重力場に異常発生、どうやら目前に現れたのはブラックホール。
回避することも出来ず、あっという間に吸い込まれ・・・。
とても運良く、無事にどこかへ通り抜けた模様。
目の前に惑星が。
しかも、心当たりありすぎ。
そう、なんと地球だったのです!
でも、そうだとしてもおかしい。
だって、地球は汚染されて、こんなに綺麗じゃないのだもの。
ついでに、USTAの本部とも連絡が付かない。
ぼーっと見ていても埒があかないので、とりあえず降りてみることに。

はい、ここからとても長いです。
イベントシーンが。
移動より、イベントを見ている方が長い。
書くのも面倒だ。
なので、箇条書きで簡単にまとめる。


ルーインタウン
・ゴーストタウンぽい場所。
・空き家に落ちていた本&バッカスが拾ったラジオの中継からここは、なんと1957年の地球のようだ!
・堂々と艦を降り立たせたので、置いていたカルナス号が見つかっちゃった!留守番のレイミとリムルが心配だ。
・隠れて見ているエッジ達に近付いてきて、協力を申し出る謎の人物。
・謎の人物クラウスの正体は、この街にある軍施設で「異星人と彼らがもたらす超科学について」を研究していた元科学者だった!ついでに勝手に外に出てきたリムルも保護していた。なのでエッジ達が異星人とわかった。
・彼に協力して貰って捕まったレイミを助けるよ!ついでに博士から頼まれた異星人も救出するよ!

軍施設内収容所エリア
・クラウスが捕まえたことにして、軍施設に入り込みました。
・クラウスが実験室の扉のスイッチを切ってくれたので、異星人&レイミを探す
・異星人メリクルと遭遇。が、勘違いされて逃げられた。
・メリクルを襲うモンスターとバトル。ジェノミックビースト戦。HPバーもしっかり表示されているので、ボスというよりちょっと強めの雑魚と言った所か。その辺を彷徨いているのとは違うけど。
・事情説明後メリクルパーティーイン
・そして、この後、書くのも面倒なくらい長いお話を見せられる。
・軍施設の所長登場!なんとクラウスの元妻だ!
・レイミから事情を聞いちゃったわ。正体は知っているわよ。
・現在の地球は、もはや猶予もならぬエネルギー危機に襲われている。だから、美しい地球のために、ちょっと「カルナスの制御コアを分析させて?」
・過去からの現在への帰還方法も分からない。ならば、せめてこの時点での地球を。美しい地球を守れば!
 ここは、ほぼ全プレイヤーが突っ込むのではないだろうか?
 現代人だって、しっかりタイムパラドックについて心得ているのよ。
 宇宙開拓に行く人たちが心得ていないはずがないじゃないか!(まあ、この女性の言葉が巧いといえば、それまでだけど)
 フェイズとバッカスも黙ってみているのはおかしい!特に人生の経験値が高そうなバッカスが。
 なんでも言いなりになるのが仲間ではないだろう!

・一応、フェイズとバッカスが軽く制止したものの結局エッジは制御コアのエクサリチウム結晶を渡す。
・では、別室で寛いで待っていてね(悪人の常套手段だ。ドア付近での動きをじっと見ると、明らかだ!)
・捕まりました
・裸で毛布のレイミの服はどこから出てきたのでしょう??
・エクサリチウム結晶を使って、実験開始
・バッカス、この対消滅実験の失敗を予測
・案の定、失敗。エッジ、へこむ。とてもへこむ。へこみすぎて、なかなか脱出の指示すら出せない。
・やっと脱出する気に。でも、扉が。
・クラウス博士が開けてくれる(え、前のスイッチ開けた後、死んだのではなかったの?)
・クラウス、メリクルに別れを告げる
・カルナス号目前で、メリクル躊躇う。お約束のギリギリ飛び乗るイベント有り。
・しかし、エクサリチウム結晶を渡してしまっているため、飛び立つことができない
 (そもそも制御コア無しで動くのか?)
・焦るフェイズにメリクルが以前クラウスに「宇宙に返る時のお守り」と言われ貰ったペンダントを渡す
 そんなもの!え?ちょっと何これ!
 見たこともないほど高集積のエクサリチウム結晶だった
 (何故、1950年代の地球にそんなものがある!メリクルが乗っていた脱出ポットを調べて作れたのか?)
・無事脱出。しかし、直後、地球は消滅。


はああ、長かったね、このイベント。
ゆっくり時間が取れる日にプレイできて良かった。
(セーブポイントがあるから、一気にやる必要はないけど、なんとなく継続して終わらせたかった)
さて、無事脱出して、宇宙を漂うカルナス号。
どうやら地球崩壊エネルギーによって、元の次元に戻されたようです。(どうして元に戻れるか分からなーい)

ウェルチからの通信で、現在の地球の無事も確認され、先ほどまでいた地球が別次元のものだったと言う確証は得られたものの、それでも惑星1つを消してしまったという事実は変わらない。
自分達さえよければ、というのであればカルディアノン人と変わらない。
と悔やんでいる所、カルナス号は謎の黒い艦隊に襲撃されてしまいます。
さらにもう1撃が向かって・・・。しかし、それは別の艦によって防がれました。
そこへ通信。
きゃあああ。待っていたわよ!
エルダー第13独立機甲部隊のあの人です。
もう、名前も調べちゃったものね。エイルマットさんだよ。ちゃんとパーティーキャラなんだよ。楽しみだねー。
お礼を言うと「俺は獲物を追っていただけだ。邪魔をするなら、お前らも落とす」と言って切ってしまわれました。
もっとお話したかった。
というか、落ち込んだエッジが鬱陶しいので、変わって!

さて、今の襲撃で修理が必要となってカルナス号。
近くの惑星ロークに降りることに。
次回は懐かしのローク編。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター