セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

デビルサバイバー プレイ日記13

LAST DAY 聖者の国
3周目はアマネルートにしました。

まずはマリが加入。
入ってくるかもしれないから、ちゃんと吸血鬼イベントはやっておいたのだよ。
アマネは自分の中にいる天使レミエルに従い、父・翔門会教祖とは道を分かつことを決意。
主人公とともに天使達に従う道を選びます。
ミドリはちょっと心配そう。
天使達に従う道は、以前のケイスケと同じ道と同じなのでは?と。
それでも、ちゃんと付いて来てくれますが。

レミエルは、まず主人公が全てのベルを倒し魔王となり悪魔達を従え、その力を持って神に従い悪魔達を封じる、という指針を伝えてきました。
ということで、まずはアマネの中のイザ・ベルから。
人間のレベルはそこそこですが、仲魔達の大半がデスバウンド+貫通持ちで楽勝です。
むしろ、やり過ぎてアマネが死んでしまい、やり直しでした。

魔界化のためにビシャモンテン→ゾウチョウテン+コウモクテンは1周目と同じ流れ。
今度は雑魚は無視して、あっさりボス狙いで終了。

六本木ヒルズのベル・ゼブブも同じ。
多くのグループにベヒーモスを入れ、妖気迅雷でさっさとベル・ゼブブの所に行ってデスバウンドで終了。
気持ちいいくらい、サクサク進む。

次はベル・ベリト。
あ、しまったガルーダが1体しか居ない。
邪神を入れて遠距離攻撃作戦で。
久しぶりにスキルクラックが出来る敵がいたので、それも倒す。
S常世を持っている奴でちょっと手間取りましたが、3体全部のクラックをすませたら、ベル・ベリト。

あれ?先ほどまであった堕ちた明星が無くなっている!
ま、いいや、この周クリアで出来るメタトロンを用意してから挑戦しよう、そうしよう。

さて、お次はっと。
ナオヤが相手です。
そして、ナオヤの正体が判明。(正確には正体というか素性という所か?)
自分と敵対する道を選んだ主人公に怒り、複数のCOMPを使い、襲いかかってきます。
ナオヤは真・全門耐性とS会心の予言がクラックできますが、後々のことを考えたら前者がいいだろうということで、全員それを指定。
雑魚は通行の邪魔になる奴と襲ってくる奴だけを相手にしていましたが、結局ほとんど倒したことに。
途中であの胡散臭い男がやって来て正体を現し、ロキが増援となります。
出現位置の都合で1グループでしか攻撃できないでいたら、分身されてしまいました。
4体を見比べてみると1体だけ影があったから、それが本体?
お、当たり、当たり。

そして、ついに最後の戦闘。
バ・ベルを喚び出しますよ。
周りの雑魚が邪魔ーー。
出来るだけ避けながら、バ・ベルの元に。
く、ガルーダをもっと用意しておけば良かった。
倒すと今までのベルが次々と現れましたよ。
ベル・デル+ベル・イアルが面倒。
相変わらずベル・デルは主人公のヤドリギしか効かないので、主人公パーティーにはビシャモンテンを入れて、鬼神双手で2回攻撃。
じゃないといつまで経っても倒せない。

次はイザ・ベル。ここはあっさり。でも仲魔の中にはMPが尽きているものも。
この辺りから、時々仲魔の入れ替えを。

ベル・ゼブブ→ベル・ベリトを終えて、やっと最後のバ・ベルに。
この時点で、吸魔を持っていた主人公のMP0になっていますよ。
思いっきり役立たず。
弱点が変わりますが、物理キャラ&仲魔が攻撃担当で、回復役不足でしたが、なんとか無事に倒せてエンディング。

封鎖は解かれましたが、圧倒的な裁きの力を元にした法の世界となってしまいました。
でも、メタトロン様(だよね?あの影とMという名前からして)からは、期待のお言葉メールが届きましたよ。

さて、もう1周頑張るわよ。(多分、次でラスト。さすがに全ルート連続は疲れる)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー