セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ファイナルファンタジー13 プレイ日記4

第4章 ヴァイルピークス
前記事のコメント返しに書き、繰り返しになりますが。
何度かやってもオーディンに勝てなかったので、直前のセーブポイントから前のセーブポイントまで2,3回往復してCPを稼ぎ、HPを少し増やしました。
あとはオプティマ変更時も時間が進んでいるので、使用するオプティマを上の方に移動。
開幕ダッシュで攻撃されまくるので、開始時はヒール&サポートになるようにしてみましたよ。
アクセサリは、ホープにシルバーバンクルを装備、ライトニングは雷の指輪を付けておきました。
うん、残りのバングルは3人に持ち逃げ去れたのよ。(涙)

再度戦いを始めると、いきなり攻撃されまくる訳ではないということに気付く。
ホープはちゃんとサポートの魔法使っている。
でも、攻撃に向かっているのでケアルを構えて待つ。
攻撃を受け、回復したら、いよいよライトニングの攻撃開始。
以降はバスター&キュアとデュアルフォースを切り替えまくり。
2人が攻撃を受けたら、惜しまずポーションを使う。
これでどうにか倒すことが出来ました。

以降ライトニングはオーディンを召喚可能になりました。
でも、登場ムービーは1度見たら満足だわ。

戦いの後、ライトニングも反省。
ホープを見捨てることは止め、彼を鍛えることで事態を乗り切ることに。


さて、場面変わってサッズとヴァニラ。
ライトニングに付いていくことが出来なかったサッズですが、だからと言ってこの先どうしたものか。
ヴァニラに促され、とりあえず聖府軍から逃げることにしました。
雑魚戦ばかりで問題無し。

ある程度進むとスノウの方に操作が変わります。
ほとんど回想シーン。
セラがルシとなったことを告げる辺りのお話。


第5章 カブラ樹林
ここまでほぼ己の不運を嘆くばかりだったホープですが、前向きになりましたよ、復讐的な方向にですが。
といことで、積極的に前に立つことをライトさん(こう呼んでいいと言われたのよ。)に申し出、リーダーとなりました。
パーティーが変わったらオプティマをいじらないとね。
ライトさんは滅多に回復なんて使わせない。
敵を全滅させ防御壁を解除しながら、先に進めます。
ベヒーモスとその他大勢になるとちょっと恐い。
オーディンを喚びましたよ。
期待したほどダメージを与えていない・・・。

そして、イベント。
ここの警備兵には事情を聞かされていないようです。
ルシに対する警戒が全くなく、あっさりとした警備状況。
どうやら、ここの警備兵には事情は聞かされていない模様。
隙を突いてホープが住んでいた街パルムポルムを目指します。

リーダーはライトさんに変更。
そして、出口付近でボス試作騎ユイジンシャンが登場。
フラワースクリューと言う範囲攻撃がきついです。
何度か攻撃を受けると、使いそうな動きがわかったような気がしたので、使う直前にオプティマ変更してホープをヒーラーにするようにしました。
そして、こちらのアタッカーのライトさんが与えるダメージが微妙。
オーディンを喚びたかったけれど、先ほどベヒーモス+たくさんのおともの時に使ってしまったため、喚ぶためのTP
が足りない・・・。
地味に回復しつつ攻撃。
チェーンが繋がりブレイクとなったら一気にHPが削られていきますが、あと少しという所で切れてしまいました。
再び地味な攻撃を続け無事撃破。

パルムポルムは目前です。
ライトさんがホープの家に寄ろうと言いますが、ホープは拒否。
お父さんには会いたくないようです。
「母さんのことを話してやれ」と言うライトさんは噂通りツンデレさん。

場面変わってスノウの話。

前回、聖府軍に捕まってから何があったんだ。
FF13になって、ずいぶんな美青年になってしまったシドさんに従い、例のルシのお姉さんとともにルシ狩りに向かっていますぞ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター