セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記14

ザウデ不落宮
正面は親衛隊が固めているので、他に入れる場所が無いか探します。
で、お約束通り通気口。
あとは水位を調整しつつ、奥へ奥へ。
1ヶ所、すごく悩んだ場所が。
適当にソーサラーリングを撃ってはダメなのだよ。
ちゃんと足元も注意ね。
最後の大仕掛けを解いたら、アレクセイ戦。
と思ったら、イエガーがいました。
可愛い手下達はおらず、今日は1人。
そして、今回はきっちり決着をつける模様。
後半は本気モード(そして、明かされる彼の秘密)になりましたが、意外に苦戦はしていません。
ああ、最近のボス戦はユーリ、エステル、レイヴン、リタかカロルで回復2重態勢です。

そして、次のセーブポイントの隣こそアレクセイ戦。
アレクセイがこの不落宮の力をまだ完全に掌握していたわけではないことを、リタが見破ります。
今の内に倒す!
1度目は秘奥義を3,4度使われるわ、回復されるわ、アイテム尽きるわで勝てそうになくリセット。
2度目はリタを外してカロルで3重回復態勢。
ついでに、放置していたスキルも真面目に見直し。
そして、ユーリはまめに守護方陣で攻撃&回復。
あと、こっちも秘奥義を使えるようにしたはず、なんだけど、一度も出来なかった。
なにか間違えているのかタイミングが悪いのか。
しかし、回復重視態勢にした途端、秘奥義2回受けたところで倒してしまいました。
1度目の失敗時に取れていたSMは取れなかった。
ま、いいや、そこまでは。

アレクセイを倒しましたが、彼は戦闘中もシステム掌握の為の作業は続けていたようです。
ついに不落宮の力が!
が、その力は思いも寄らぬ結果に。
アレクセイはこれは「世界を掌握する力がある兵器」と思っていましたが、実は星喰みを封じ込める為の巨大結界魔導器だったのです。
古の星喰みは消されたのではなく、ただ封印されただけだったのです。
己が一番の道化だったと口にして、墜ちてくる巨大魔核の下敷きになるアレクセイ。
それを避けるために散り散りに避ける一行。
1人離れ魔核の裏に居たユーリはフレンの部下のソディアに刺され、海へと落ちていきました。

目が覚めたユーリは自分が自室にいることを知り驚きます。
どうやって助かったのか。
その答えがすぐに。
宙の戒典が海に消えては困るデュークが助けてくれたのです。
あ、取り替えされちゃった。
スキルは覚えたから良いか。

彼が去って、外に出て様子を見ていると、ラピートとエステルが駆け寄ってきました。
ユーリが海に落ちて、探索したけれど見つからず、ずっと心配していたそうです。
え?じゃどうやってデュークはユーリの家を知ったんだ?
仲間達はそれぞれ今できることに忙しいようです。
順番にお迎えに行きます。

リタが不落宮の調査をすることで、星喰みを無くす方法を思いついたようです。
この世界に現在過剰にあるエアルをマナに変換する機械を作る、そして、それをするにはエステルの封じ込めた力が必要とか。
一度封じた力を戻し作業が失敗すれば、逆にエアルが暴走し一気に破滅へと向かってしまいます。
しかし、エステルはリタと仲間達を信じ、力を貸すことを選びます。

ということで、まずはエアルクレーネが最も安定しているゾフェル氷刃海で、実行です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター