セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記13

バウルに乗って、帝都に向かう移動要塞ヘラクレスに追い付いた。
砲撃があちこちから飛んできますが、一ヶ所飛んでこない場所が。
そこから突入すると、そこには倒れた兵隊が。
なんで?と不思議に思っているとルブラン+デコボコが現れました。
敵として現れたと思い剣を向けると、彼らの背後から現れたのは・・・レイヴンでした。
生きていたのね!
ルブラン達は神殿でユーリに話を聞いた後、すぐに助けに向かったそうです。
手荒い歓迎を受け、レイヴン復帰。

エステルを助け出すため、アレクセイをぶっ倒す!
と潜入したものの、操作する人、遭難するわ、仕掛けに戸惑うわ。
や、やっと最深部までついたぞ。

制御室でイベント。
ここまで苦労してきたのにアレクセイはいませんでしたよ。
この素敵な要塞は単なる囮として利用したらしいです。
ショックを受けるそんな一行の前に現れたのは・・・空気を読まない男・ザギです。
毒攻撃でイヤらしくなっています。
ついでにせっかく止めた制御盤も壊してくれた。
まだまだ大暴れしそうな所をなんとイエーガーが助けてくれました。
更にアレクセイの居場所まで教えてくれました。
なんでも帝国だけが強くなられると、彼の仕事上困るとか。
彼の情報を信じることにして、ヘラクレスの動きを止めるため動力室へ。

突入してきた騎士団のゾフィアのお迎えがやって来て、フレンは外の騎士団の指揮に戻らなくてはならなくなりました。
も、フレンの出たり入ったり、いつ落ち着いてくれるんだ。

動力室に行ってリタが主砲発射を止めようとしますが、止められません。
外にいたフレンの指揮により、数々の船がヘラクレスに突撃し、その向きを変えることで、ザーフィアスに直撃するのは免れました。

一安心で、ザーフィアスに乗り込もうとしますが、アレクセイが何かしたらしく、遠くカプワ・ノール魔で飛ばされてしまいました。
バウルはこの衝撃で怪我をして、しばらく休養。
更にエフミドの丘は先の砲撃で通行できない状態。
以前助けた親子から、今の季節ならゾフェル氷刃海を通り抜けられるかも、と教えられ行ってみる事に。

ゾフェル氷刃海
入った途端、海中の大きなモンスターに目を付けられましたよ。
このモンスターのお手伝い?で先に進んでいきます。
が、やはりお手伝いではなく、おびき出されたと言うところでしょうか。
エアルクレーネの力を使い、こちらの動き封じ、ぱくっといく気です。
カロル先生の活躍で大ピンチは免れ(1対1のバトルでドキドキ。でもただ時間が経つだけで良かったみたい)、通常のボス戦へ。
4人でのバトルはそんなに大変ではありませんでした。

氷の海を通り抜け、無事ハルルに到着。
ハルルにはザーフィアスから避難してきた貴族の姿が見られます。
アレクセイがエステルの力を無理矢理使ってザーフィアスでエアルの暴走を引き起こしたようです。
夜、皆が休んでいる隙にユーリはラピートを伴い一人と一匹でザーフィアスを目指します。

ぬぬ、砦は閉められている。
しかも主っぽいのが徘徊している!
クオイの森から行くのだな。
森の中でイベント。
途中寝ている間に、ラピードに伴われ皆が追いかけてきたのです。
改めて皆でエスエルを取り戻すことを誓い、帝都を目指します。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター