セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記13

えええ!そうだったの!
とついに魔核泥棒から始まった一連の動きの黒幕判明。
ということで、先が気になる展開になってきたので、プレイ日記は適当だよ。
あ、ネタバレもしてますので!ご注意を。


エアルの動きをからバウルにエステルの居場所を探して貰います。
ヨームゲン辺りで動きが、と行ってみると・・・。
無いよ?町?この辺りだったはず?
ウロウロ。
あ、○ボタンで中へ入れる場所発見。
そして、イベント。
そうだったのか!騎士団長アレクセイが魔核泥棒の黒幕だったのか!
ユーリがキュモールや悪の執政官(もう名前忘れた!)を殺したのも、アイフリードのように道化として役立った、とか散々言ってくれちゃっています。

最近の団長の命令に不審なものを感じ調べていたフレンもやって来て糾弾。
しかし、そんな言葉なんて届きもしない。

アレクセイが去った後、ユーリはフレンを責めますが、フレンは何も反論できません。
部下のソディアに止められながらも、ユーリ達とエステルを取り戻すことに。

と、フレンが加入してもね。
いつ抜けられるか、装備持って行かれないかと心配よ。

忘れられた神殿 バクティオン
エステルが連れ去られたと見られるこの神殿。
ちょうど始祖の隷長が騎士団に追い詰められている最中。
これも助けなければ!
回復魔法が使えるエスエルとレイヴンが居なくなって困る、と思ったらフレンもファーストエイドは使えました。
あ、良い物着ているじゃないか!
ユーリに付け替え。
前から取れそうで取れない宝箱があったけど、ここも壊れそうで壊れない壁がある。
後でソーサラーリングが強化されるのでしょうか?
とりあえず、スルー。

途中で封印がかかった扉が。
開けられず困っていると、そこにデュークが。
アレクセイに無理矢理力を使わされ、いよいよ危険人物になってしまったエステルをどうにかするつもりらしい。
しかし、ユーリの言葉に「始祖の隷長が背負う重みを知るが良い」と「宙の戒典」をあっさり貸してくれました。
これがあれば、封印も無効化できるようです。
扉の先で、いよいよ!
と思ったら、まだ先があった・・・。
や、やっと最深部に着いたよ。
そして、イベント。
先ほどの始祖の隷長はついに倒れ、アレクセイはエステルを更に利用しようと後は部下に任せて、次の場所へ。
で、残された部下とバトルです。
その残された部下・騎士団第2の地位にあるシュヴァーン隊長の正体は!
なんと!レイヴンだったのだ!
びっくり、びっくり。
しかも、シュヴァーン隊長バージョンでは剣で向かって来るよ。
強いです。
いつも手抜きしているのですね。
ああ、違う、RPGのお約束-仲間になると弱くなるーのパターンの逆ですね。
ほとんどの回復アイテムを使い果たして、やっと勝利!
倒すとイベント。
レイブンのもう一つの秘密も公開。
そして、アレクセイにはもはや不要となり、邪魔になる「宙の戒典」を消そうと、爆破され崩れ落ちる神殿。
シュヴァーンが命を賭けることで、ユーリ達は無事脱出が。
そこへルブラン隊長がやって来て、ユーリを逮捕することは置いておいて、シュヴァーンの行方を尋ねます。
「俺たちを助けるために・・・」
悲しみを胸にユーリ達は、エステルを連れアレクセイが向かった帝都ザーフィアスへ。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター