セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記7

ダングレストつづき

とうとうエステルが帝都に帰る日が。
覚悟を決めて戻るつもりだったのですが、街に大きな魔物がやって来て、一波乱。
大きな魔物が口にした一言が気になって、またユーリの言葉に後押しされて、エステルは旅を続ける決意を。
橋の向こうでフレンが止めますが、エステルとユーリはそれぞれの決意を告げ別れを。
ついでに橋のたもとに立っていたジュディスも危ないから、と引っ張っていく。
ジュディスはあの大きな魔物と関係がありそうな?
あ、リタは調査の旅でお別れ済み。
レイヴンはドンの所に残っています。

で、格好良く街を去りましたが、再び入ってみるとデュークが居ました。
また1人でブツブツと。

フィールドを進むとイベント。
カロルとユーリでギルド結成イベント。
勿論ラピートもメンバー。
ジュディスもギルドの掟が気に入り、入ることに。でも、ちょっと物騒な事言っているよ、この人。
カロルの付けた恥ずかしいギルド名はエステルによってもう少しまともな名前に。
『凛々の明星(ブレイブ ヴェスペリア)』です。
ギルドの初仕事は、「例の大きな魔物フェローを探しに行くエステルの護衛」ということになりました。
なんか最後には報酬貰えない予感。

通り道のヘリオードではまた一騒動。
この勢いでエステルの言うまま人助けをやっていたら、「水戸黄門」になっていきそうな。
以前、助けてあげた親子の父親が行方不明というので、探してあげることになりました。
兵士を誘惑して排除する任務は当然ジュディスを選びました。
ちゃんとセーブして全員見ておけば良かった。いや、これは2周目のお楽しみってことで。
誘惑するにはその格好で充分すぎるはずですが、衣装替えを要求。
ドレスを作ることに。
素材は持っていたので、さくっと進む。
が、出来上がった服はーーー耳が可愛い?

結局行方不明事件は、あのイヤなキュモール一口噛んでいたのと、彼がギルド「海凶の爪」のボスで愉快な喋りのイエガーが手を組んでいた、ということでした。
追い詰めていたらフレンが来たので、後は押しつけ、逃げたイエガーを追います。
が、逃げられました。
追いかけることをエステルは望みましたが、ジュディスに窘められ、何を優先するのかを考えることに。
あ、この騒動の途中でリタと合流ずみ。
ついでに幾つかの仕事を抱えたおっさんも合流です。

カプワ・トリム
レイヴンの仕事&情報収集で、闘技場の元締めベリウスに会いに行くことに。
と、町中でエアルの異常?という話を聞いていたらジュディスが姿を消したよ?
しかも魔導器を壊しているし!(勿論、ユーリ以外の皆には分からないように)
この事態についてリタに知られたくないのかな?
まだ魔導器を壊す事情もはっきりは教えてくれないし。

デイドン砦で会ったカウフマンと再会。
ギルド同士の協力契約ということで、魚人から船を守る代わりに船を出してくれることに。
ついでに仕事が終わればくれるって、気前が良すぎて恐い。

海では魚人との戦いの後パティと遭遇イベント。
しばらくは一緒のようです。
で、寄り道許可が出たので、うろつこうとしたのに、いきなり幽霊船に遭遇してしまいました。
これって本道?

幽霊船アーセルム号
幽霊船の呪いか?船が動かなくなってしまいましたよ。
喜んで探索に行きたい人、恐くってイがやる人、ラピート以外に2人を選んで、幽霊船に乗り込みます。
アイテム節約&回復魔法が使えるエステルはイヤでも来て貰う。
後はノリノリのジュディス。
残り組とのバランスを考えた方が良さそうなご意見も出ているが気にしない。

船内は幽霊だけあってシンボルが鏡越しではないと見えないタイプも。
どのみち、狭くて避けられないのだけどね!
途中で通路を断たれるイベントがあり、居残り組が出動。
パティも戦闘メンバーに入りました。
う、カロルの操作しにくい。
あ、でも回復技持っていたんだ。
そうかー、どうりで今までファーストエイドも使っていないのにHPが回復して「?」となっていたはずだわ。
すぐに2つのチームは合流。
しかもユーリ達はいつの間にか閉じ込められた部屋からちゃっかり出ている。

船長室でイベント。
この船は約千年前のものだとか、謎の魔導器が収められた赤い箱を今は無いヨームゲンという町に届けようとしていたこと等が分かります。

で、ジュディスがこの箱を取ったらボス戦。
彷徨う骸の凶戦士戦。
パーティーはエステル、ジュディス、リタとハーレム状態。
いやあ、バーサスでジュディスの動きに見惚れていたもので。
あとリタは魔法が使えるのでボス戦には入れておきたい。
最初の内は調子よかったのですが、銃撃が来始めてからは逃げ回ってばかりで役立たずのユーリでしたよ。

倒すと鏡の中に戻って行きました。
今度もエステルのなんとかしてあげたい病が発動して、再びジュディスに一言言われますが、ここはリタが「自分がヨームゲンを探す」ということで収まります。
ちょうどその頃船の調子も回復。

船に戻って、いざ出発。
今度こそ寄り道を!と思ったのに何故か目的地・闘技場都市ノードポリカに着いちゃった。
近くを通っただけで強制的に入れられた!!!
まだどこにも行っていないのに(T_T)

ここでカウフマン一行とお別れ。
パティもお宝探しを続けるべくお別れ。
ふふ、装備を剥ぐのは忘れていないわよ。
目的のベリウスさんに会いに行くと、新月まで会えないと言われました。
とりあえず市場を覗いて、宿屋で一泊。
あああ、また合成品が増えている!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー