セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記4

悪の執政官のお屋敷
踏み込む確証も権限もなくお困りのフレンの手助けとばかりに乗り込んでみましたが、早速悪事その1を発見。
小さい子供を魔物の居る部屋に入れているよ。
その子を保護して、魔導器も探します。
あ、悪の執政官に見つかっちゃった。
でも雑魚の傭兵を差し向けられ自分は去ってしまったので、ちゃっちゃとやっつけて再度、探索。
そうそう、先ほど出会って門番と勝負していた海賊風の女の子がとっつかまっているのも発見。
一目惚れされていました。
うん、ユーリはあちこちでそんな風に乙女の心を奪っていそうな雰囲気だよな。
おばさんの心も奪われているよ。
そんなこんなで、魔導器発見。
この魔導器やおっさんなど腹に据えかねることばかりのリタ嬢、景気よく魔法を使って大騒ぎ。

そこへフレンが駆けつけて証拠を掴もうとしたものの、別口の乱入者が!
なんと、エフミドの丘で聞いていた竜に乗った槍使いがやって来て、魔導器壊して行っちゃった。
その隙に執政官は逃亡。
追いかけるぞーー。

船に乗って逃亡を図る執政官、急ぎ飛び乗り侵入成功。
しかし、執政官は傭兵の力で小舟に乗って脱出。
残ったのは・・・またザギですよ。
今度は4人だから心強い?
さすがに4人もいれば、かなり足止めがきく。
マニュアルモードでも戦えています。
今度はオーバーリミッツもあるしね。
物騒なことを言って海へ逃亡した?ザギ。
ああ、船が爆発しそう。
脱出前に、誰かの声が。
ユーリは声の方に向かい、皆は先に海へ飛び込みます。
爆発に巻き込まれたのを心配するエステルですが、皆は平然。
案の定、無事ユーリ&拾った少年が浮上。
保護した少年にエステルが心当たりがありそう。

迎えに来たフレンと共にカプワ・トリムへ。
逃げた悪の執政官も一緒に。
しかし、平然としらばっくれ、「ならずものと執政官の自分のどちらを信じるのだ」とふんぞり返っていますよ。
こら!フレン、証拠を掴めなかったのか!
ということで、悔しさをにじませながらも見逃すことになってしまいました。

ついでに、さっき保護した少年が次期皇帝候補のヨーデルくんと言うことが判明。
「なんで捕まっていたのか?」という疑問には一般市民には答えられないらしい。
あ、そういえば、なんで誰もエステルの正体は聞かないのかな?

フレンに図星を付かれた議論の末、外に出たユーリ。
またもや遭遇したレイブンから「物騒なギルドの一員が北西に向かった」という情報を貰いました。
今度こそ魔核ドロボウを捕まえるぞ!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター