セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ バーサス プレイ日記10

昨日、18時半頃拍手&コメントを下さった方
ありがとうございました。
着地タメ斬りが決まると楽しいですね。


本日15時台に拍手&コメントを下さった方
ありがとうございました。
分かったですよ。
自動マーキングの便利さを思い知りました。
これがあれば、実戦のレウスの空中からのキックも恐くない!、かもしれない。
1着用意してみようかしら?


ユグドラシルバトルモード クレス&クラトス編
「レラーズ神殿」
クレスにユグドラシルバトルでのパートナーとなることを依頼されます。
そんな話の中、クレスの弟子のロイドとミントの弟子のコレットがやって来て、クラトスと一悶着。
クラトスでロイドの腕を見ることに。
ユーリ編2周目でクレスの方を鍛えていたのに・・・。
使い慣れていないので、思いっきり苦戦しました。
守護方陣が意外によろしい。

未熟な2人を見送ったところで、大人の話。
そして、今度はクレスの覚悟を見せて貰うことに。
ということで、また操作がクラトス。

クレスの覚悟を感じたクラトスはパートナーとなり、ともにダオスを倒す(なんかそういう駄洒落あったなー)ことに。

「岩石地帯」
フラッグを見つけたアニス。
ジェイドは岩陰に隠れるクレス&クラトスに気付き、出てくるように促します。
不意打ち失敗。
正々堂々と戦います。
うーん、ジェイドに譜術を使って欲しいのですが、クラトスが邪魔して、直接攻撃を使うようになってしまう。
声を堪能したかったのだけど。
このゲーム、魔法系キャラがかなり不利な気がする。とにかく詠唱時間が長い!
勝利してジェイドからフラッグを頂きます。
彼の話からすると、どうも彼らはフラッグ以外に目的がある様子。

「草原」
サブイベント
リタ&ジュディス
この順番は本来なら早そう。
二人のセットGPは2500ぐらい。
クレスをユーリ編の2周目に入れて鍛えていたので、問題無く戦えましたが。
クラトスとジュディスは傭兵同士で顔見知りだったようです。
そして、ジュディスの過去の仕事内容も知っていた模様。
現在は仲間を捜すためにユグドラシルバトルに参加しているようです。
イベントを終えると、リタとジュディスが使えるようになりました。

「ソーディアン研究所」
ナビがお仕事のくせに遭難したナビミュウ。
道を聞きたいだけだったのに誤解されてハロルド&ナナリーに襲われます。
戦闘後、前回のユグドラシルバトルで命を落としそうになったディムロスがソーディアンとして生きている話を聞きました。

「砂漠」
スクルドフラッグを拾い上げるとマオ&カイウスも到着。
さっそくフラッグを巡ってバトル。

バトルに勝利し、話をしているとカイウスがレイモーンだと分かります。
それを知られて、差別されると決めつけたカイウスはクレス達につっかかります。
そこを通りかかったリヒター。
「誇りを忘れた炊きすべき奴」とカイウスにいきなり攻撃。
いやあ、こんな砂漠で通りすがりって・・・。
カイウスを庇ってクレス達はリヒターと戦闘。
カイウスの誤解も無事解けました。

「ルクソール山・火口付近」実は次の次だけどまとめて「ルクソール山道」
シング&コハクのサブイベント。
この2話で、他のキャラのストーリーであれこれ模索していた二人の旅も終わりを告げます。
そして、クリア後、シングとコハクが使用可能に。

「ルクソール山渓谷」
前回大会の悲劇の後、行方不明になっていたユージーンに遭遇。
しかし、明らかに彼の様子がおかしい。
悲劇の時に大恩を受けたユージーンに剣を向けられないクレスに「このままでは」と戦いを促すクラトス。
そこへユージーンを探し続けていたジュティスが駆けつけ、ユージーンを守ろうとする彼女を交えて、2vs2でバトル。
トドメを刺そうとするクラトスにユージーンがこのようになったのはダオスのせいと聞かされます。
が、詳しい事情を聞く前にユージーンが去ってしまい、ジュディスもそれを追っていったので聞けず終い。

「草原」「ゲライオン焦野」
サブイベント。
ストーリーのみでバトル無し。
ブラックブラッグを探しているリヒター。
それを聞きバルバトスを探していることを察したクラトス。
「まさか解放する気か」と尋ねると「バルバトスを倒す」と素直に教えてくれましたよ。
なんか二人だけで色々わかり合っております。
事情は今は言えないけど、彼と自分はある意味同類だ、と言うクラトスでした。
2回目の方でリヒターのバルバトス打倒の決意を聞かされ、これで、キャラ選択でリヒター解放となりました。

「森」
ダオスの動きを知って焦るクレス達。
そこへルカ達が現れ、スタンからフラッグを奪おうと。
スタンとの再会に、ルカ達を無視して会話。
スタンは「特殊なフラッグを探しているので、クレス達が持っているフラッグを見せて欲しい」と言い出します。
ここまで無視をくらったイリア、お怒りモード。
3チームでバトルロイヤル開始。
キャラ選択となりましたので、なんとなくクラトス。
vsスタンvsルカ&イリアです。
ルカ達だけ二人組なんて卑怯だ。

バトル後、スタンにロイド達の様子を聞いて、お別れ。
そして、港町ビフレストに到着。
前回大会について思い起こすクレス。
ここで、各キャラ編でなんとなく語られていた前回大会の事件が明るみに。

「港街ビフレスト」
シグルトの挑戦者募集のコングマン。
さっそくクレス達はバトルを申し込みます。

勝利後、ついに3つ目のフラッグをゲット。
精霊闘技島へ渡る船を探します。
彼らに声をかけるセネル。
しかし、様々な誤解と勘違いでセネル&ファラとバトルすることに。

勝利後、やっとお互い落ち着いて会話。
無事誤解も解けて、ついでに各話で鬱屈していたセネルも、やっと少し前進か?
そこへユーリの奇襲。
「ベスザンティフラッグ」を奪われてしまいました。

しかし、フラッグを取り返すことはせず、バトルはロイド達に任せることにして、ダオスの妨害を防ぐことに専念することに。

フラッグを奪われていた様子を見ていたジェイド達が姿を現し、からかいに。
どちらも面倒なバトルは若者チームに任せ、自分達は他の目的のために精霊闘技島へ行くことになりました。
しかし、フラッグ無しで島には行けません。
ジェイド達はどうするつもりなのか聞いてみると、タルタロスで乗り付けるとのこと。
乗せて貰えないかと尋ねるとバトルで決める、ということでジェイド&アニスと戦闘。
勝利後、お一人様1000ガルドで乗せてもらうことに(勿論、アニス特有の冗談、ですが)。

「海上」
タルタロス内で、クレス&クラトス、ジェイド&アニスで話しているとバルバトスが現れ、一暴れ。
お陰でパーティー分断です。

ここでクレスとクラトスの選択。
クラトスを選ぶとバルバトスとバトル。
吹き飛ばされてアイテムを拾ってしまい秘奥義を喰らうのがお約束になってしまった。

「森」
合流を果たしたクレスとクラトス
番人のチェスター&アーチェと遭遇。
しかし、フラッグ無しで乗り込んでしまったため、「幼なじみだからと言って容赦はしない」とチェスターが襲ってきます。
勝てば、ちゃんと仲直り、応援してもらえます。
そこへ、闘技場にダオスが現れたという知らせが。

と、ここで中断。
1日で終わらせるにはちょっと長い。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター