セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

テイルズ オブ バーサス プレイ日記7

ロイド&コレット編のイベントの収集率は91%。
勿論、100%目指して2周目。
ジュディス&リタでの選択肢はバトルがあるか無いかの違いだけでした。
タルタロスでの逃亡で「左に逃げる」を選ぶと、今度はアニスに発見されました。
そして、ジェイドーー♪
バトルに勝利して、フラッグ所持の権利を主張するとあっさり認めてくれたジェイドですが、「その上でタルタロスに無断侵入した件で捕らえ、所持品を取り上げる」という大人の汚さを教えてくれました。
さすがだ!
勿論、そんな事されないように飛び降り脱出でしたけどね。

あとは精霊闘技島でのバトルでコレット(CPUキャラ)を選び、ダオス戦まですませれば、スキット100%。

ユグドラシルバトルモード リオン&カイル編
リオンの名前が先にあるから、標準はリオンだと思ったのに、最初はカイル操作でした。
リオンを探して城内をウロウロ。
警備兵に見咎められますが、すぐに誰だか気付かれたよう。
騎士団長リオンの居場所を教えて貰えました。
予選を勝ち抜きシグルトに選ばれたカイルですが、リオンからは「子守はイヤだ」と認めて貰えません。
リオンのテスト開始!
勝たないと進めませんが、勝ったら勝ったで問題ではないでしょうか?
騎士団長が子供に負けるなんて。
あ、ルークが言う子供用本気、本気Lv1なのかな?
渋々ながらも認められ、いざ、父さんの元へ。
「首都エインヘル」
見送りのナナリーとハロルド。
しかし、ハロルドの今回の改造はリオンに知られてはまずいと、二人は逃亡を謀ります。
「待て」とバトル開始。
二人とも遠距離攻撃が多くて、まずいですよ。
知らぬ間に魔法を唱えられています。
ロイド&コレット編で鍛えておいたリオンでもなかなか倒してくれない。
(命令系統はさっぱりいじっていないせいもあるけど)
負けてハロルドは今回の改造を告白。
飛行竜にいらないことをしてくれたようです。
仕方なく徒歩で出発。

「街道」
「父さんに会うんだ!」と「大いなる実り」を手に入れた時の願いを口にするカイル。
「2度とあいつの名前を出すな」と怒るリオン。
スタン失踪の理由は何なのでしょう?

「王都レラーズ」
最初のフラッグ発見。
「自分の役に立たないならここで置いていく」と言うリオンに実力を見せなければなりません。
ということで、カイル一人でロイド&コレット戦。
こんなことなら、カイルを鍛えておけば・・・。
どんどん出てくるアイテムを拾われて、時間いっぱいかかり、残りライフ数で勝利。
イージーなのに。

「ストレイライズ神殿」
次のフラッグの発生ポイントはここ。
「同じ国の者同士で争わなくても」というフィリアとカイル、「そんな事関係無い」のコングマンとリオン。
結局バトル。
しかし、バトル終了後も口論していると、ユーリに漁夫の利を攫われました。
「取り返さないと!」というカイルですが、リオンはさっさと次を目指すことに。

「森」
サブイベント。
焼きキノコにつられたミュウがイリアに食べられそうになるお話。

「滝」
上の続き。
イリアとルカの痴話げんか?を覗き見た格好になってしまったカイル。
見つかってしまい、バトル。
このマップは上下の段差が多いから、ぴょんぴょん跳ね回る二人を追いかけるのが大変。
攻撃させてよーー!

「タルタロス港」
次のフラッグの在処はタルタロス内。
事情を知るリオンは厄介なことになったと呟きますが、結局侵入、探索。
一人になったカイルにジェイドは「皆に内緒でこっそりとフラッグのある場所に連れて行って上げましょう」と悪魔の囁き。
カイルは素直に信じていますとも。
甲板に行くとアニスと合流。
フラッグが置いてある場所を指され、その場を見つめると・・・リオンが捕まっていました。
しかし、解放されてバトル開始。
いつもアニスから倒そうと思うのに、何故かジェイドから倒してしまいます。
魔法を唱える方が多いから、狙いやすいのよね。
カイル達が勝利するもリオンはジェイドが本気でないことを見抜きます。
「リオン達がフラッグを持っている方が自分たちの目的には都合が良いから」と笑顔のジェイドに、不信を抱くリオンですが、素直にお持ち帰り、にはなりません。
カイルがしつこい!
居座られても邪魔なので、ヒントだけ渡してお引き取り願うことに。
その話に、心当たりがありそうなリオンでした。

「首都シャイロック」
カイルに高飛車な態度で中央海への生き方を尋ねてきたリタ。
リオンと良い勝負を繰り広げています。
そこへジュディスがやって来て二人がシグルスだと告げると、バトル開始。
ところで飛び入り?というか、国家ではなく個人として参加というのは有りでいいのだろうか?

「砂漠」
次のフラッグを求めて砂漠に。
リオンの言葉も聞かずフラッグ目掛けて一直線のカイルは砂嵐に巻き込まれてしまいました。
カイルとリオンはそれぞれ、同じく砂嵐に巻き込まれ連れとはぐれたコハク、シングと同行して、探すことに。
リオンは道中、シングに内心の吐露を。
砂嵐が晴れ、それぞれの連れと再会。
と同時に足元にフラッグが。
フラッグを賭けてバトル。
意外に(プレイしていないので、イラストからのイメージ)コハクに攻撃しにくい。
魔法系じゃないのね。

「帝都ニブヘイム」
知り合いの姿を見かけたリオン。
後を追いかけ、「行方不明になったと聞いたが?」とその知り合い、アッシュに話しかけます。
3年前の前回全快大会について、少し語られます。
アッシュが命日に墓参したい相手って誰だろう?
そして、帝都の背景がどう見てもグランコクマということは、皇帝はピオニー?

「洞窟」
アッシュと再会。
先の出会いの後、リオンからアッシュは英雄だと聞かされ、是非戦いと申し出るカイル。
いや、「申し出る」というような態度ではないな。
「負けたらシグルスを止めるというなら」と言うアッシュに挑むカイル。
1対1のバトルですよ。
イージーなだけに?アッシュの隙も多いのでセットGPにかなりの差がありますが、余裕で勝てました。
リオンとアッシュはちょっと似ている気がします。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー