セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

MHP2G ソロはどうした

もうすぐ春休みです。
そうなったらゲームをやりまくるわけにはいかないので、某所にも1度出没して心置きなく春休みを迎えようと、出掛けてきました。

書いていたら長くなったので、折りたたみ。

夫が「用がない」と言って連れていってくれないので、「一度だけヤマツカミ」というところに潜り込む。
うん、なんとなく麻痺のガンランス作っちゃったの。
そしたら、いつか強化するはずの野分ノ調の分の龍木が無くなってしまいまして。
で、やっぱり物欲センサー発動。途中の剥ぎ取りは龍秘宝が9割。1つだけ龍木。
お土産も皮や体液などで、1個も無し!
また、調達に付いていかねば。


1戦で解散だったので、再び参加できるお部屋探し。
人数に空きがあり目的は書いてあるけど、どこに行くかわからない部屋。
挨拶をして、どこに行く予定なのかを尋ねてみます。
が、いきなり雑談に入り、ギルドカード交換になり、お返事を頂けず。
このまま、ここに居ちゃって大丈夫なのか。
やがて「村クエすら終わっていないのですけど」と告白チャンス。
「あ。もしかして笛が300回を越えているのはそういうわけ?」
「はい。笛援護メインでHR上がってます」
(この前のネッ友さんとの狩りで、ついに双剣の使用回数を上回ってしまった)
と自慢にもならないことを言い放ちましたが、
「じゃ、そろそろ行きましょう。」
と追い払われることもなく狩りに参加。
あ、3人で行くんだ。
でも、お2人がご立派なハンター様なので心配はいらないのでしょう。

まずはババコンガ。
笛を持っていきましたが、ちゃんと戦いましたよ。
亜種でかなり鍛えた、と思う。思うだけだけど。

次は「双子の黒狼鳥」
密かに地獄耳を狙っていた私は、太刀で耳を攻撃。
が、物欲センサーはしっかり稼働。地獄耳は無かったです。
3人とも最大サイズ更新や金冠出現。
なんとなくめでたい。

「次はショウグンお願いします」
すごい物を見させてもらいました。
武器はそれぞれ太刀、ハンマー、笛。(笛は当然私)
罠にかかったショウグン。
麻痺属性の太刀のお陰で、更に麻痺。
左右からハンマーと笛に殴りつけられ、麻痺が解けた後もすぐに右に左に連続してクタッとなるショウグン。
「すごいはめ殺しでしたね」
あっという間の5分未満クリアでした。

「素材は集まっちゃったのですが、せっかくなので」と貼り出されたのは「武神闘宴」。
大連続狩猟クエストです。
この後、大きな落とし穴に落ち込んでしまう私。
最初のナルガとティガの文字ですっかり気が動転して、最後まで見えていなかった模様。
その為、この戦いに、いかなる恐怖が待ち受けているのか、正確に分かっていなかったのです。

「ナルガとティガなら、安全のためガンスよね。で、死の危険を少しでも回避するために装備は防御力が多少落ちてもオートガード付きを着るべきよね。属性は麻痺がいいかな」
アイテムを準備して、集会所へ。

お二人は大剣とランス。
大丈夫かなーー。
「頑張ろう!」の掛け声に一人弱気な私。

いざ開始。
まずはナルガ。
「とにかく正面」を心がける。
尻尾側になってしまったら、慎重に移動かちょっと斬り上げ。
罠にかかったら突くべし、突くべし。
ほっ、何とか無事クリア。

お次はティガ。
3人ともシビレ罠設置。
「なに、この罠の数」
ティガにガンスで行ったことはありませんが、ネッ友さんが以前ナルガと同じ要領と言っていたような気がするので、自分から見て右側の足をツンツン。
運良く回転は回避できちゃったよ。
そして、今度も無事クリア。

「次は楽なんじゃない?」
ええと、次はグラビモス亜種よね。
う、ガンスはどこを攻撃すればいいんだ?いつもライトボウガンなので、非常に悩む。
とりあえず、外側から足をつつく。
が、何度も火炎ガスを受けまくり。
回復薬グレートが景気よくなくなっていく。
あ、熱戦が来そう。
武器しまって移動なんて間に合わなさそう!
ガード強化で防げたっけ???
防げました。
後ろに下がって、少しダメージを受けますが大丈夫です。
逃げられなかったら落ち着いて、ぼーっと立つのがいいようです。
いつになったら、終わるの・・・。かなり長いこと戦っているけど。
辛い戦いもやっと終了。
「全然楽じゃなかったね」
と会話が始まる。

あれ?これでこのクエストも終わり・・・・じゃないの?
クエストを確認するとディアブロス亜種 ラージャンの文字が!!!
ナルガ、ティガの文字と大連続だから3戦という思い込みから、後の2つは全く気付かなかった!

ああ、それならグラビモスには罠を使わなかったのに!!
動揺する心のまま、次のディアブロス戦。
今回もどう戦えばいいのやら。
とりあえず足をつつく。
砂に潜ったので、武器をしまい、急いで移動。
しかし、間に合わず突き上げを受け一死。
「すいません」
他のお二人の頑張りにより無事ディアブロス終了。

「いよいよだね」
ラージャンの光線はガードで防げるのか。
あの大暴れも防げるのか。
ははは、あっさりBC送りにあったよ。
一人で2死もしてしまい、戻ったものか悩んでいる間に、もうお一方が一死で、クエスト失敗。

「お時間あります?」
「「あります」」
「では、リベンジを!」
も、もう1戦、これを?私という微妙な戦力と2人で勝機があるというのか?
ランサーだった方は火力を上げるために麻痺属性の太刀に変更。
私はそのままガンス。微妙なハンターはやっぱり安全第一ですよ。

ということで2回目。
ナルガ、無事クリア。

先ほどは勘違いしていたので、シビレ罠+その素材2組しか持っていかなかったけど、今度はティガ用に落とし穴を持っていきました。
お二人はシビレ罠を仕掛けています。
そういえば、さっきもシビレ罠。
「落とし穴は大丈夫ですよね?」
メッセージを入れたところでティガ登場。
すぐに一つ目のシビレ罠にかかる。無我夢中で突く。
少し移動して攻撃。
二つ目のシビレ罠に。えい!えい!
ティガを追いかけ攻撃。
やがて落とし穴方面に行くティガ。
しかし、かかりません。
あれ?やっぱりダメだった?
が、ターンをして戻ってくると見事にはまる。
斬って、斬って、突っついて。
落とし穴の中で麻痺になるティガ。
麻痺が解け、少し下がったところを皆で攻撃すると、撃沈。
次の戦いに備えていると
「落とし穴乙」のメッセージ。
良かった、良かった。少しは役に立っているみたい。

次は難関グラビモス亜種。
準備の間の攻略本を読んでおいたので、股下に潜り込む。
ここで当たるところを攻撃するのが良いそうだ。
ガスはガード可能。
熱戦を吐いたら、じっとしているとガード音。
確かに防げている。
となれば、股下で頑張る。
と、書けば活躍したように見えますが、実際には蹴り出されて、瀕死になったり、調子に乗って攻撃してガスでダメージを受けたり、熱戦を向けられたり(これはちゃんとガード)。
先ほどよりは回復薬グレートを使うこともなく、無事クリア。

ディアブロス亜種では同行者さんが今度は音爆弾を持ち込んだため、かなり楽に。
これも股下で攻撃。
走り出す時もここにいれば、見事に通り抜けてノーダメージなのね。

さて、いよいよ、恐怖のラージャン。
お肉を食べて、砥石を使って備えます。
そこまで終わったところでラージャン登場。
しまった!先に罠を仕掛けておけば良かった。
急いで距離を取りシビレ罠設置。
しかし、ラージャンがこちらに向かって来る!
間に合って!
僅差で設置完了。
しかし私も攻撃を受けBC送り。
「すいません」
さて、今度も戻ったものか。
手元には粉塵が1個残っている。モドリ玉もまだある。
そして何より、まだシビレ罠素材が1セット残っている。
うん、まだ援護ぐらい出来る。

意を決して中に。
ラージャンとの距離も良し。
シビレ罠設置完了。
さて、近付いて攻撃に参加したものか。
悩む間もなくラージャン接近。
罠の後ろで待機。
ラージャン罠にかかる。
ペンタ攻撃!お二人もすぐに攻撃!
ラージャンそのまま麻痺状態。
さらに攻撃。
麻痺が解ける。
それでも攻撃。
すると・・・ラージャン撃沈。
お、終わった。クリアだ。(私、あまり戦っていないけど。)
「「「おつかれさまでした」」」
「熱い戦いだったね!」
「すいません、一死しちゃって」
「いやいや、あそこは罠乙のところですよ」
「あそこでだいぶ攻撃できた」
と暖かいお言葉。
罠のお陰で0.5人分の働きはできたのではないかと思う。

大変盛り上がったところで、「「「また機会があったら」」」とお別れ。
恐いけど、熱い戦いを体験させてくださった、同行者さんに感謝。

こうやって気軽に入れてくださるご立派なハンター様がいるお陰で、ついつい行きたくなっちゃうのですよね。
ネットゲームの中毒性が分かってきたよ。

*Comment

 

いいですね~^^
オンラインつなげるなんて・・・!!!
僕は親のパソなんであんまりいじれないんですよね・・・。
僕もやってみたいな!
そしたらいろんな人とモンハンできるのに!

まぁ、ぐちは置いといて・・・。
武神闘宴ですか!
あれはイベクエですよね?まだダウンロードしたこと無いんですよね。
一人で行く気にはならないですし・・・。
友達といってもなぁ~。
もうみんなあんまりやってないし・・・。
まぁ、ここらで落ちますね!

では、また~!
  • posted by 仙人 
  • URL 
  • 2009.03/24 20:40分 
  • [Edit]

 

仙人さん
こんにちは。
ははは、大人の特権で、下手くそなくせに出掛けちゃっていますよ。
色々な人と遊ぶのは楽しいです。
ですので、正直言って、学生さんは近付かない方がいいかも。
あまりの楽しさに勉強を忘れてしまうかもしれません。

武神闘宴は上手な方はソロでもいけるのかも。
出てくるのは1匹ずつですし。
でも、一人でやるよりは多人数の方が盛り上がりますよね。

>もうみんなあんまりやってないし・・・。
確かに、うちの子もその友達ももうMHP2Gはあまりやっていないようです。
無双の何かをやっています。
もう発売して1年近くになりますものね。どんどん狩り仲間は減っていくのかも。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2009.03/25 15:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー