セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

VP-咎を背負う者- プレイ日記3

Chapter2 数奇な再会
オルーウェン処刑場
反乱軍のリーダー・ナタリアが投降。
自身の命で、他の者達の命を贖うことを望みます。
が、アルトリアは約束を守る気もなく、民を殺したと言うことで、反乱軍がリーダー奪還にやってきました。

今度もアーネストという反乱軍の一人を倒せばクリアなのですが、せっかくだから他を倒して稼ぎたい。
しかし、敵が強いーー。
唯一の仲間ロクスウェルを犠牲にするか・・・。
実は攻略本を持っているので、次の章のチェック。(この本、攻略の参考には全然なりません。プレイしてみると書かれているように簡単には全くなりません。)
大丈夫、次の章で人が増えます。
心置きなく逝ってもらいましょう。

あまりにも近くに敵が増えたら、フィールドスキル「グレイプニルの枷」を使用して、リーダー以外を麻痺に。
これでなんとか、全滅成功。
労いの品は達成値が1足りず、Bになってしまいました。
連携が上手く出来ないのが敗因。

そして、分かったような分からないような理由で、一度去ったヒューゴーが付いて来てくれるようになりました。

Chapter3 聖女
エリスに言われて里帰り。
お母さんは精神を病んでいて、ウィルフレドと父を混同していました。

現在、このアルトリアでは次期国王の座を巡り王子2人が争っていた。
その為、ウィルフレドが腕を磨くのに必要な争いの場には事欠かなかった。

ロータス湿地帯
魔物に襲われている女性ローザとその連れドュエインを救出するマップ。
目標カルマ値は低めですが、リザードマンが強いです。泣きたい。

人々を救済して歩くローザが連れていたドュエインはかつてウィルフレドの父と共に戦っていたとか。
しかも父の戦死の原因は自分にあると言い出します。
話を聞くと・・・確かにそうだわ。
恨むなら戦乙女ではなく、このおじさんだと思うのですが、ウィルフレドはそうは思わないようで。

マルテの町
もう何度リセットしたことか。
早速もう一人、逝かせてもいいものか。
一応温存。
代わりにメンバーをあれこれ変え、結局ヒューゴ、ローザ、ミシェルで。

オキュペテがとても腹立たしい!
しかもバトルの前のお買い物も出来ず、アイテムも厳しい。
ユニオンプラムを景気よく使いなんとか乗り切りました。
カルマも最低ラインには達しました。

国境門キルシェ
サブステージです。
なのでカルマのノルマがありません!
しかも、敵のコボルトがとても弱いです。
気楽に攻撃が出来る!
私が望むのはこの程度のものなのよ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー