セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

葛葉ライドウ対アバドン王 プレイメモ35

2周目その9

最終章 底無しでの誓い

風呂に入り続けNeutralになったので、相馬さんに話しかけ、別件依頼「帝都の守護者」を発生させました。
マサカドさんの所に行く前に、ルシファーとアスラ王を作ろうと思うので、ラストセーブポイントまで行きがてらレベル上げ。

でも、やっぱり移動中は面倒で高嶺の花を駆使しながら、先を目指します。
もう宝箱はどうでもいい。
魔晶を集めるために、ライドウの魔と耐をMAXにしたら、運にポイントを振り、更に運喰い虫をMAXにして歩いていたら、カゲボウシから2個目のアレティアを貰いました。
目に見えて効果が現れていますね。

途中の最終属性決定はLawにしました。
ただでカマエルを貰おうと思って。
その他の固定ボスもメギドラオンであっさり。

最後のセーブポイント付近でレベル80まで上げました。
ルシファーに4属性を持たせようとしたのですが、何度やっても氷結を継承しないので、もう適当。
アスラ王も手持ちのを適当に合体させました。

さ、これで心残りはマサカドさんだけ。
修験地獄第九九九階層に行くよ。
あ、その前に攻略サイトをカンニング。
HP0になって動きを止めたら、悪魔会話をすると戦闘終了になるのね。
了解、了解。
これを見ていなかったら延々と戦っているところだったわ。
さ、出発、出発。
戦闘メンバーはまた今回も1体は赤マント。
1周目も活躍したけど、今回も喚び出してから出っぱなし。
もう1体はルシファーで。
忠誠度が低いのでボイコットするかもしれないけれど、せっかく作ったので。
戦い方はいつもと同じ。
MAGの具合を見ながらペイルライダーを喚びだしメギドラオンです。
マサカドの影武者が赤マントのショックウェーブで弱点表示。
固まったら叩いて、MAGの回復。
これでかなりメギドラオンが使えます。
が、時々マサカドの攻撃を受けMAGを奪われました。
そして、ライドウが一度石化したので、ドキドキ。
即死無効の剣ではなく忠義高揚の天沼矛を装備していましたので。
とりあえず無事。
不運襲来で「万能属性以外無効になるでしょう」をやられたので、初めての運喰い虫使用。
マサカドのHPが1/3ぐらいになった時、ソーマを使用。
一気に片を付けます。
2回使用したところで、HP0になったので、会話をして終了。
うーん、忠義高揚+メギドラオンを使うとこういうボスキャラでもあっさりですね。
手に汗握る戦いにはならない。
スリルを求める人は封印した方が良いでしょうね。
私はほどほどにしか求めていないので、使っちゃいますけど。

倒す敵はもうラスボスしか居ないので、マサカドさんも適当に作成。
せっかくなのでちょっとぐらいはラスボス戦に参加させてあげました。

Law属性だと最後に茜と弾が駆けつけてきた後の展開がことなりました。
その為、ボス戦も日和見者の茜だったところが正直者の弾に変更。
タル・カジャ+物理攻撃で、ライドウがちょっと危なかったです。(←手を抜きすぎ)
1回目のアバドン王 シナドは、華麗にコロナロッドは回避。攻撃は次の為にMAGを温存で普通に殴ていました。2回メギドラオンを使いましたけど。

シナドの柱×3は忠義高揚+メギドラオン1発で終了。

2回目のシナドも1回目と同様に普通に殴りました。
不運襲来は前回のように「仲魔全員死亡」と言った恐ろしい選択肢は出ず、「MAGが倍」だの、「HPの回復量が半分」だの何とかなるレベルの物しか出てきませんでした。
これもライドウの運が高めのお陰でしょうか?
最後はメギドラオンで決めてエンディングへ。

ラストが変更になっていました。
Neutralだったらどんなになっていたのかしら?


2周終わり、KINGモードはやっていませんが、もうお腹いっぱいです。
次のゲームを始めます。
ちょっとメガテン続きなので、マニクロはもう少しあとに。
どうせこれもどっぷりやりますからね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー