セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

葛葉ライドウ対アバドン王 プレイメモ8

第弐章 暗殺一族
・成田邸
一度帰って回復したら、再び成田邸。
奥の部屋に入ると、やはり弾がいました。
OPを見た時から思っていましたが、改めて思います。「濃い顔だ!」
茜との会話をじっと聞いていると、やはり「婚礼の儀」は妖しげな儀式のようです。
そして、ついに出た!
表題の「アバドン王」の言葉が!
「アバドン王になって茜を助ける」と言っていますが、一体どうやってなるんでしょう。
それに「アバドン王」って何?
とりあえず一度泣かされることになりました。

槻賀多弾と戦闘です。
とにかく弱点が分からないと話にならない。
適当に全属性を使って当たりを探す。
が、その前に毒攻撃で辛いのですが!!
また、悪魔殺しという仲魔への攻撃が厳しいです。
とりあえず隠密にして守る。
ふう、やっと電撃が弱点と分かりました。
これで、安心、とはいきません。
とにかく適当に走りまくって毒攻撃を避け、仲魔を守り、やっと1段階終了。

今度は太郎丸を出してきます。
手下の次郎丸とは弱点属性が違います。
なにかしそうになったら、隠密で仲魔を守っておきました。

まだ終わりではありません。
もう1度弾と戦闘。
「何かをやる気だ」の時のダメージ、大きいよ!!
死ぬかと思った。
仲魔は隠していたので、無事でしたが、ライドウがかなり危ないかったです。
そして、一度隠しそこない仲魔死亡。
火炎弱点は入れない方が良いです。
かなり心臓をドキドキさせながら、やっと戦闘終了。

弾に見つかった茜は運命を受け入れ、槻賀多村へ帰ることを決意。
ライドウ達は茜の護衛と長老・秋次郎の依頼を果たす為、一緒に行くことになりました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー