FC2ブログ

セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

KH Re:COM プレイ日記24

B3Fの入り口ホールに着くとイベントシーン。
「ラクシーヌ、ヴィクセン、レクシウスが消えて、次は誰の番かな?」とアクセルがゼクシオンに話しかけています。
あれ?ゼクシオンとヴィクセンを消したアクセルが普通に接しているよ?
しかも「次はマールーシャだな」と言っているし。
結局全部、二人の企みだったってこと?
「反逆者の始末にリクを利用するつもりだったけど、ソラがやってくれるならもう必要無い」とゼクシオンはリクをどうにかしてしまうようです。
しかも、素直に消すだけではなさそう。

そして、リクの前に姿を現すゼクシオン。
リクにソラがこの城に来ていることを告げ、「アンセムの影を宿したままでソラに会えるのか?」とリクを傷つける言葉を浴びせ、デスティニーアイランドのカードを渡して去って行きました。
何する気?

B3F デスティニーアイランド
珍しくイベントがあります。
あんなに出ていきたかった島なのに、居ると和んでしまいます。
ティーダ達懐かしい友達が見えますが、近づくと消えていってしまいます。
先に進むとカイリの姿が見えました。しかし、声をかけるとやっぱり消えてしまいます。
そこへゼクシオンが現れ(付いてきていたんだ)、「ここまでの記憶で会えたのは全て闇の存在。それ以外は全部無くしたのだ」と言い、更に「あなたは故郷を滅ぼしたのだ。闇の扉を開いた時に島の多くの心が失われた。」とリクを追いつめるようなことを言います。
そして、「見なさい!あなたの本当の姿を」とゼクシオンが言うと、ダークサイドが現れました。

ダークサイド戦。
今度のデッキは小さい数字も混じっていますが、大きな数字もあるし、枚数も多いです。
えっと、どうかすると足場が出て、攻撃しやすくなるらしいです。
でも私の辞書にはそんな物はない。
手をストック技などでボコボコにするだけ!
それでも勝てます。

ダークサイドを倒すと、何故かソラが居ました。
話しかけるとソラはリクを闇の存在として、光の力で消そうとしました。
光に消されかけるリクに「光を恐れないで。闇に怯えないで。そうすれば君だけの力を得ることが出来る」とカイリの声が届きました。
「闇をまっすぐ見つめ、それに負けない強さを持てば、その闇が導いてくれる」というカイリの言葉に(いや、やっぱりナミネ?)、闇の力を自分の物とすることを決めたリクは剣で光を切り裂くのでした。

すると、目の前にいたのはゼクシオン。
ゼクシオンがソラのふりをしていたのね。
予定通りに行かず、結局直接手を下すゼクシオンです。
って、連戦!?
心の準備が~~。

ゼクシオン戦
これって、負けたらダークサイドから???
ストック技でガンガン攻撃していたのですが、どうもそれ以上にカードが減っている気がする。
時々ゼクシオンにカードの順番をぐちゃぐちゃにされているのだけど、その時に減らされている?
気付いたらカードが3枚しかありませんでした。
早く気づけ、自分。
はい、コンティニューですよ。
よかった、ゼクシオン戦からだった。
今度は無闇にストックしないように気をつけたら勝てました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://penta9116.blog68.fc2.com/tb.php/129-0611cd37

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム