デビルサバイバー2 プレイ日記21

1週間ほど更新をお休みしていましたが、ゲームをしていなかった訳ではないですよ。
ちょっとバタバタはしていたけど。
合間、合間にしっかりやっていました。
勿論、エクシリアも。こちらは終わりまで行ったらまとめて書くつもり。


さて、デビサバ2はついに最後の5周目です。
Actionもエンディング1個分取れば終わりです。
最後の周ですから、隠しボスも最後のお別れにやっておきます。

が、いきなり「ときのおきな」の存在を無視して進めてしまいました。
すまん。
ネビロスは、行動パターンが分かって、高レベル悪魔を揃えたら、全ての人を逃がしきる前に倒せてしまいました。
レベル上げのチャンスが少々勿体なかったか。
リリス、ベリアル、ベルゼブブは主人公1パーティーで余裕。
さすがにアリスは簡単にはいきませんでしたね。あ、マッカが余りっぱなしだったからヴリトラ喚びまくれば良かったか。
アリスちゃんでアリスにトドメをさして終わりました。

さて、分岐ルートで残ったのはヤマトでした。
ヤマトは会話イベントが少なくて寂しいです。
食事を振る舞ってくれるイベントでたこ焼きが出てきたのは笑わせていただきました。
そんなに気に入ったか!

各勢力との戦いはロナウド以外は今までに見たマップばかり。
ロナウドとの戦いの後、ヤマトが力ある者としてロナウドすら受け入れようとしたのにショックを受け、川に飛び込んでしまったよ。
1度沈んだのに、浮き上がってきて一言残したのは、シリアスな場面なのに、よりシュールさを感じてしまった。

あと龍脈の龍ちゃんを小さくしたのがヤマトだったり、彼は憂う者の正体を知ってそうだったりの演出が入ったのが、今までと違うところ。
あ、トランペッターをボコボコにするフミを「恐ろしい女だ」と評していましたね。
ヤマトをして、恐ろしい女と言わせたフミさんは今回のお気に入りキャラです。
魔力が高い所が魅力。

そして、ラストバトル「正しき明日へ」
正式加入時にレベル55と断トツに弱かった局長ですが、隠しボス戦のお陰でそれなりに追い付きレベル82となりました。
なので、ラスボス戦には参加させてあげましたよ。
とはいえ、戦うのは両脇の有能な仲魔だけなのですが。
1戦目はいつも通りで、2戦目は8チームの敵悪魔を全滅させるパターン。
3戦目は今作で大愛用のタイホウでさっさとポラリスに近付いて、さくっと終了です。

EDは・・・。私だったらゴミ扱いされる実力社会到来。
主人公達が悪役っぽい雰囲気のイラストで終了ですよ。

ふう、Action100%、ついに達成です。
これでこのデビサバ2にもう心置きは無い。
今度はさくっとエクシリアを終わらせますよ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

デビルサバイバー2 プレイ日記20

4周目です。
基本主人公+タイホウ+ヴァスキの1チームで進めています。
何ヶ所か1チームでは厳しいところがあったので、そこだけは2チームで。
隠しボスは無視して進めました。今度こそ撃破者0を取るんだ!

さて、選択ですが、この周はロナウドを選んでみました。
しかし、各所でのイベントで、「納得いかない!」と心の中で連呼。
ダイチの時が一番しっくりきますよ。

各地チームとのバトルは、大阪の時だけ今までと違うマップ。
フミがこちらの携帯を使えなくしようとしてきます。
しかもフミさんったらアリオク連れて、遠距離攻撃してくるし。
それでも1チームで余裕です。
はい、全体攻撃を持たせたタイホウさんがレベル90を越えているので、超楽勝ですよ。

ヤマト戦はさすがに1チーム出撃でやるなら、真面目に計算してやらないとダメでしたね。
適当に雑魚を倒しつつ、ではレベル差が30近くあっても最後はヤマトのターンばかりになってしまいましたよ。
配置を考えて、2度目の挑戦でクリア。
こちらを受け入れてくれそうで、くれない所で、事故のようなものでお亡くなり。

で、他は変わりなく、最後は「まだ見ぬ明日へ」。
今回は覚悟の程を見られるバトル。
変更は2戦目のみ。一般人が呼びだされて人質にされました。
まあ、今回も邪龍達の活躍であっさり終了なのですけどね。
3戦目はアリスさんの異界の住人も加わえてあっさり終了。

ラストは約束通り平等な世界がやって来ましたが、先行きがちょっと不安になる言葉が流れてきます。
(実際、共産主義はほとんど失敗してますものね)
主人公達はどのように乗り越えていくかはお楽しみ、と言うことで終了。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

デビルサバイバー2 プレイ日記19

6TH DAY 決別の金曜日
蝿の王
この辺りの隠しボスから、攻略サイトを参考にしても良いよね、強いもん。
ということで読みに行く。
「蝿様は連れている雑魚を撃破するごとに対応する耐性が反射→無→耐→耐性なし→弱と変化する」。
だそうです。
幾つかの戦略が乗っていましたが、その1つ「スタートから雑魚を1体だけ残した状態にすると、蝿様は物理吸収状態になるので、その間に貫通物理で沈めてしまう」が面倒なそうなのでこれを参考に。
が、手持ちのマッカから喚び出せる悪魔は3体程度。
どれを喚び出すか悩んだので、とりあえず今いるだけで行ってみて、不足している物を確認してみることにしました。
なんたって私、どケチですから。

手持ちの悪魔を考えると、人間チームを4つ作るのは厳しい。
なので、こんな風にしてみました。
主人公(万魔)+リリス(万魔)
フミ(メギドラオン)+ニャルラトホテップ(デスバウンド、万魔)+ピュートン(すぐに死にました)
ヒナコ(千烈+貫通+物理激化+S会心)+サタン(千烈+貫通)+タイホウ(ベルゼブブの隣へ一気に行くため)→到着後ホヤウカムイ(龍胴固めでEXTRA潰しの為だけに入れる。万魔を一応持っている)
雑魚を1体にした状態で、ヒナコが一気に蝿様の横へ移動。
攻撃開始。
が、このターンで倒すには全然火力が足りません。半分も減っていません。
うーむ。
しかし、蝿様のアギダインはヒナコやホヤウカムイも何とか生き残っています。(サタン様は余裕)
なので、このまま続けることに。
ヒナコが引っ込めたタイホウを主人公チームに召喚し、フミと主人公で蝿様の射程外でせっせと雑魚退治をしながら、経験値を稼ぐ。
ヒナコチームはヒナコはガードで、2人が万魔。
1度ホヤウカムイのMPが尽きそうになりましたが、ちょうど良く雑魚が寄って来たのでそれを倒して、サタン様のスキルでMP回復。
結局、万魔でごり押しで撃破完了となりました。レベルも5,6あがりました。

そして、最後のルート選択は無事、縁4まであがって選択可能となった憂う者を選びます。
彼と共にポラリスを倒し、その位置に憂う者が占め、世界の秩序をそのものを変える、世界を原初からやり直して新しい世界を作ることにします。
全ての仲間と袂を分かったので、今夜は1人寂しく地下道でお休み。
憂う者はずっと一緒にはいてくれないのね。

7TH DAY 変革への土曜日
憂う者は「昨日、各グループが決めた約定に従い、こちらも各陣営と戦い、その後説得して仲間にしよう」と提案。うん、2人きりでは心許ないですからね。
まずは一番仲良しの東京グループの説得から。
そうそう、憂う者は個人名を教えてくれました。これからサダクと呼んであげることに。

東京との争い
ヒナコとジュンゴとの戦い。追加でシヴァも出てきましたよ。
サダクはレベルが低いので後ろで見稽古。主人公1人で全てを倒して経験値稼ぎ。
クリア後シヴァが解禁されましたが、サタン様や蝿様がいる段階では非常に見劣りがします。
ヒナコとジュンゴを説得して仲間に。

各地とのバトルを終えるとサダクとの会話イベントが出てくるので、それを最優先。
縁を5まで上げてルシファー解禁。
うん、このメンツならアリスも行けそうな気がする。
ということで。

無垢な魂の行方
攻略サイトを見てきましたが、長々と書いて有って読むのも面倒。
おじさん達は倒しても何度でも召喚し直される。おじさん達がいない間は、アリスの「ライフドレイン」が上昇する。「死んでくれる?」はおっかない。
これだけを把握して様子見。何が足りないか見てくる。
ふむ。雑魚は高レベルの仲魔のおかげで、1ターンキル。
ネクロマンシーでいくらでも湧かせてくれて結構よ。
ゴモラの獄炎は、まあ耐えられるレベル。
おじさん達の攻撃もガードしていれば問題無し。
が、肝心のアリスが。
何の対策も無しに直接攻撃をすると必ずEXTRAが発生し、「死んでくれる?」でグサグサにやられる。リーダーも死にそうだったり、死んだり。
耐万能を持っているから万魔もあまり効かない、と。物理には耐性がないので、今回は物理主体が良いのね。
よし。メンバー揃えるか。この時の為にマッカをケチってケチってきたのだから!
ということで、邪神、邪龍で遠くから殴る作戦に。
「もうかりマッカ」のトウビョウからランクアップしていたヴリトラに御魂で物理スキルをくっつける。
もう1体、邪龍を呼んでおこう。
ヴァスキを喚び出す。元々適当に作っていたのですが、渾身の一撃とデスバウンドを付けていました。千烈とどちらが良いのかな。体の方が速よりずっと高いからデスバウンドのままでいいかなあ。分からないので、この3つを付けたままで。自動効果スキルは渾身に合わせるべきか、複数回スキルに合わせるべきか。うーん。とりあえず両方付けてみよう。
あ、そうだ鬼神も喚んでおくか、とザオウゴンゲンを召喚。スキルは千烈や消すのが勿体ない真・全門や貫通がついているからそのままでいいや。
そして、ちょっとだけ考えて出来たのが、以下のパーティー
攻撃組
ヒナコ(Lv78 千烈 ディアラハン 食いしばり 物理反射 火炎反射 S会心)+ヴァスキ(デスバウンド 渾身 千烈 物理吸収 会心激化 物理激化)+ザオウゴンゲン(千烈 物理反射 貫通 真・全門)

ジュンゴ(Lv76 デスバウンド 渾身 物理激化 火炎吸収 耐万能 S的中の秘法)+ヴリトラ(デスバウンド 火炎反射(ゴモラの獄炎が微妙だったのと、御魂を作る時に使ったヤクシャがちょうど持っていたので活用) 戦神の加護 物理激化)+ルシファー(千烈 二身の残影(1度も2回攻撃してくれなかった) 貫通 戦神)

回復+雑魚退治組
主人公(Lv85 常世 リカーム もうかりマッカ(結局つけっぱなし)全門 物理吸収)+ホヤウカムイ(常世 サマリカーム)+ベルゼブブ(常世)

フミ(レベル79 メディアラハン サマリカーム 火炎無効)+ニャルラトホテップ(常世)+サタン(常世)

こんな感じで。

いざ戦闘開始。
適当に進軍したら、良い感じにアリスやおじさん達の動きが固定されてしまいました。
奥からアリス→ネビロス→ヒナコ
ネビロスの右隣に雑魚(倒しても必ずネクロマンシーでそこが埋まる)、その右隣にベリアル。
ベリアルの手前にジュンゴ。
お陰でアリスが近寄ってこれないので、直接攻撃を受けることはない!
お陰で余裕、余裕。
アリスのライフドレインは下の2チーム4人がかりで回復。
雑魚は近いチームや襲われたチームが倒し、おじさん達の攻撃はひたすらガード。
攻撃チームは離れてアリスに攻撃。勿論火力はライフドレインを上回っているので着々と追い詰めていける。
というわけで、高レベルの悪魔と邪龍の力で、楽々撃破となりました。

これで全書100%。心置きなくクリアに行けます。

LAST DAY
信念の決着
ダイチルートとマップとキャラは同じですが、ジョーの持っているスキルが違う。
クラックを忘れずに、と。
結末も変更。
ロナウドは主人公の説得に応じそうで、サダクに襲いかかって返り討ちの形で理想に殉じます。

強者との決着
ヤマトの方も結末が違います。
マップはサダクと戦う時のマップ。(話の順番がダイチと違って、龍脈を倒した後に戦うことになります。)
手下にアリオクは入らなくなったので、多少は楽かと思いきや、メギドラオンの連発(二身が発動しやがったぞ。こっちはなかなか発動しないのに)をやってくるのでやっぱりイヤらしい。
しかも最初のターンからしばらく罠も張っているし。
倒すとこちらもロナウドとやることが一緒。最後は身を投げて消えて行きました。

新しき明日へ
サダクが強制メンバーです。
1戦目は今までと一緒。
2戦目ではサダクを守りながらのバトルとなります。
が、敵に順番を回すことなく終了。
3戦目は今までと同じ。2チームの攻撃で終わりました。

サダクが天の玉座に座すると世界は新たに作り変わります。
しかし、本人は人間に真の自由を与えるために、自分の身を消し去り、世界を作る一部となりました。

と、これで、3周クリア。
あと2周!
追加ボスも全部倒せたから、次は撃破者0を狙ってみましょう。
ポイントはもう余っているのだけどね。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

デビルサバイバー2 プレイ日記18

3周目です。
今回は憂う者のルートで行こうと思います。スキルクラック的に。
悩んだ末に3周目開始時に引き継いだのは
2周目から追加している
仲魔1体と再契約+仲魔4体と再契約
出品リストの継承
経験値制限解除

今回追加の
合体Lv制限解除
悪魔全書1割引+3割引+半額
火曜日の新たな敵
御霊の合体解禁
です

とりあえず強いの4体いれば中盤まで楽勝です。
追加ボスは倒せないかもしれませんけど、その時はまた次の周でもいいわ。
どうせあと2周はするのだし。

では3周目開始。
1ST DAY 憂鬱の日曜日
ふ、あと2回見ないと行けないのか。
台詞送りで早く進めるしかない。

2ND DAY 激動の月曜日
せっかくなので経験値&マッカ稼ぎに「ときのおきな」を。
周りの雑魚もしっかり倒しておこうと欲張ったら、1チーム死んでしまいました。
さっそく「撃破者0」は失敗です。
まあいいや。

3RD DAY 不穏の火曜日
「高貴なる死霊使い」
引き継ぎが4体。そして、溜まったマッカでタイホウを購入。
そんな状態で挑戦してみました。
レベルは30台前半だったと思います。
主人公+タイホウ(全体攻撃+双手持ち)+ニャルラトホテップ(万魔持ち)
フミ+アヌビス(常世+サマリカーム+万魔持ち)
イオ*アマテラス(常世+サマリカーム+万魔持ち)
ダイチ+ネルガル(千烈突き持ち)
こんなパーティー。お供の悪魔が1体しかいないチームばかり!

まずは巻き込まれている一般市民を助けるために、4体の雑魚を倒しましょう。
主人公はスタートから前に進んで2人の人間がいる中央に進み、そこの雑魚を倒しました。このチームは2体の強力悪魔がいるので雑魚がレベル50代でも倒せます。倒したら、ダイチのお手伝いに向かわせました。
ダイチは左手のを狙いに移動。こちらは次のターンで倒せましたので、元の位置を経由して右手に。
主人公は霊鳥がいるので、すぐに右手に移動。
フミとイオは左手に行かせたのですが、こっちは苦戦気味。
万魔が上手い具合にリーダーに2発当たればいいのですが、当たらなかったら生き残るか運次第。
ですが、結構運良くマハブフダインを持っているチームは氷結反射を持たせていたイオのチームを狙い、イオは真・全門耐性のお陰かギリギリ一桁で生き残っていました。
右手に移動した主人公は1マス置いてネビロスを攻撃。
その間雑魚を倒していたら、ネクロマンシーで雑魚を4体の状態に戻されていました。
もう、何度も。
が、ちょうど雑魚が残り1チームの状態でネビロスを撃破!
と思ったら、アンデッドと言う技で残り1チームのリーダーに乗り移りやがりました!
そして、またネクロマンシーで雑魚を召喚。
ふえええん。
やっぱり8体引き継ぎか、マッカを稼いでこないと無理なのか。
とりあえず全滅するまでは頑張ろう。
どうせ復活されるので、雑魚は両端だけを倒すことにしながら、考え込む。
あ、物理反射の主人公でリーダー死んじゃったよ!
ええい、もうやけっぱち、ネビロスも雑魚も攻撃するよ。
イオのチームがネビロスと対戦。
アマテラスの物理反射でダメージを与えたけど、イオ死亡。
フミのターンまでは復活させられないので、主人公チームは離れて攻撃。
フミの番でイオを復活させ、ネビロス攻撃、やっぱりアヌビスの物理反射でダメージを与えフミ死亡。
イオの番でフミを復活。
先ほどと同じく物理反射でダメージを与えたけど、イオ死亡。
で、ダイチは何もしないで送り、主人公で攻撃。
フミのターンでイオ復活&攻撃。
ダイチは待機するのが勿体ないので、雑魚と「もうかりマッカ」のアガシオンから作った唯一の弱い悪魔トウビョウを召喚し、1マス置いて攻撃することにしました。
そして、上の行動を繰り返す。
あれ?さっきからネビロスのターンが来てないよね。なんで?
しばらく行動順に注意。
サマリカームでイオやフミを復活させると、復活したキャラはネビロスの前に割り込む形になっている。
後ろにいたキャラも前へ出るような?
なんで?誰かの種族スキルにそんなのあったっけ??
まあいいや、このパターンで行けば、ネビロスに順を回さないですむ。
この状態に偶然持ち込まれたお陰で、辛くも勝利となりました。(MPがそろそろ危なかった)
30代前半で戦闘開始でしたが、主人公は46、イオ40、ダイチ34、フミ31で終了でしたよ。

4TH DAY 変容の水曜日
「原初の妻」
せっかくなので再挑戦。
S魔力を付けて、主人公+タイホウ+ニャルラトホテップだけで。
1ターン目は移動のみ、2ターン目で攻撃。あ、タイホウを入れ替えるの忘れた。
その為、しばらく人間キャラのターン。
2人に襲われましたが、辛うじて主人公は無事。タイホウはお亡くなりになりましたが。
主人公3ターン目は作りたてほやほやのマサカドを喚び出して、ニャルラトホテップとW千烈突きで勝利。
仲魔が変わっただけでこんなに楽になるとは。

5TH DAY 驚愕の木曜日
「獄炎の反逆者」
ネビロスがいるなら当然ベリアルもいる。
ここまでに作っていなかった悪魔を作って、またマッカが減っています。
なので、それらだけを連れて様子見。
主人公+タイホウ+リリス
フミ+ホヤウムカイ+ピュートン(「もうかりマッカ」担当だったトウビョウをランクアップさせた)。
ヒナコ+サタン
イオ+ニャルラトホテップ
です。
雑魚が5チームありましたが倒しても増援は来ないし、ベリアルの攻撃のゴモラの獄炎は1チームしか襲われないし(辛うじて生き残る場合が多かった)、主人公チームとヒナコチームはネビロスの勝利の雄叫びによる回復量を上回るダメージを与えられたので余裕の勝利でした。

ネビロスとベリアルの合体解禁はアリスと同時らしいので、両方を撃破出来たこの周でアリスに挑戦しようかしら。
攻略サイトに頼って。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

デビルサバイバー2 プレイ日記17

前言撤回。
「悪魔全書セミコンプリート」を狙ってやる!
と言いましたが、やっぱりマッカ稼ぎ面倒だから止める。

2周目
6TH DAY 決別の金曜日
うん、どうにか間に合ったのよ。
全員加入に。
ルート選択までに、こんな感じになりました。
ダイチ4 イオ4 ジョー4 マコト5 ヤマト4 ヒナコ4 ケイタ4
アイリ4 ジュンゴ4 フミ4 ロナウド4 オトメ4 憂う者3
攻略サイトを見てやったのですが、書いてあったようにはなりませんでした。
途中の会話イベントでの選択が違ったのでしょうね。

ということで、ポイントが稼げそうなので、セミコンプもベルゼブブもこの周回ではやりません。

となれば、さっさと終わるに限る。
ダイチのお誘いを受けて次の日へ。

7TH DAY 共存への土曜日
さっさと仲間を回収するために、各地とのバトルをさっさと終える。
前回よりレベルが上がっているのにヤマト戦で苦労しました。
ここまで強くて楽々で来ていたので、色々考えず突っ込んでしまって・・・。
結局周りの悪魔全部なぎ倒した頃に、倒せましたよ。

この後は、前回縁を5に出来なかったキャラ四人に話しかけ回って、合体解禁。
ふう、これで後は憂う者を落として、隠しボスを倒すだけね。後者が問題なのだけど。

ヤマトが加入すると前回フミが話していた台詞がヤマトに変わっている、などの変化があります。
あ、ケイタもロナウドもあるのだけどね。愛の差で注目度が違う。
結構可愛い人ですよ、ヤマト局長。
ロナウドとヤマトの会話もありましたね。峰津院家が文字通り命を賭けて守っていたことを知ったロナウドさん、ちょっと絶句していた。

LAST DAY 結実の日曜日
今回は、過去を書き換える方を選んだので、ラストバトルは「夢見た明日へ」になります。
ポラリスからも、事件前に戻しても、余程の力が無いとまた同じ事の繰り返しになるが、と再確認を受けました。
それでも、自分達は変えてみせると、覚悟を見せます。
ならば、その力を見せてみろ、です。
つまり、前回とやることは一緒。
ポラリスと戦います。
1戦目
これは倒すルートと全く同じ。
今回は霊鳥タイホウを1チームだけ入れました。相変わらずマッカ不足です。
霊鳥を入れた主人公チームが通りすがりの守護を倒しつつ接近。
残りで、再出現した守護や倒していない守護を倒しつつ接近。
レベル80台なので、簡単に終了。(せっかくのヤマトは加入レベルが低かったので、愛があっても使いません)

2戦面目
ここでは、仲間達と同じ姿をした者が、「諦めろ」「無理だ」などと言って襲ってきます。
一人しかいないチームもあれば、3人チームもある。
レベルが高いので、どのチームも1ターンで終了です。

3戦目はまた前回と一緒。
スーパーノヴァはこちらのレベルが上がってもかなりのダメージ。
2回も受けてしまいましたが、無事終了。
これ程の強さを持った人間の可能性を信じ、ポラリスは復元開始。
その間、主人公は仲間1人1人と別れの挨拶。
皆が主人公大好きで、見ていて楽しいです。
そして・・・。
再び、あの運命の日。
しかし、前と違ってダイチは未来に前向きだし、もじもじしながらもイオは主人公にもっと話をしたいとお誘いを。
他の仲間達の様子もちらちら流れながらスタッフロールが流れ、違った未来を歩き出す仲間達、で終了です。



「大団円」のお陰でポイントを稼ぐことは出来たけど、欲しい引き継ぎは全部取れないのよね。


2周目開始時に引き継いだのは
仲魔1体と再契約+仲魔4体と再契約
出品リストの継承
経験値制限解除

で、追加でどれを取るか。
経験値制限解除
悪魔全書1割引+悪魔全書3割引
ここまでは確実。

仲魔8体と再契約(200ポイント)を取るか悪魔全書半額(200ポイント)を取るか。
ポイントの都合上、マッカの継承が取れないので、8体いれば当面節約になるけど、まだ作っていない悪魔の事を考えれば全書半額。

とりあえず急いで取る必要が無い、火曜日の新たな敵、御霊の合体解禁は余りのポイントで取れてしまいます。
戦わないけど取っておこう。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム