KH Re:COM プレイ日記25(後)

長くなったので前・後に分けています。


出口ホールでは、王様とディズが待っていました。
ディズは、機関の連中がリクと王様を追って来るからと「存在しない者の衣」と言って例の黒コートをくれました。
これを着ておくと闇から身を守ることが出来るそうです。
前から、どうしてリク達と13機関のメンバーがお揃いの服を着て居るのかな?と思っていたのよ。
そういう理由だったのね。で、誰がどうやって作っているの?
闇の者御用達のお店でもあるの?

更に、闇と戦うことを選んだリクにディズは心の闇を引きずり出すカードを渡しました。
これでアンセムと決着をつけるのです。
カードを手に取り王様と共に上の階へ行くリク。
しかし、扉の前に着くと「アンセムとは一人で戦う」と宣言します。
「もし負けた時はアンセムごと消して」と言い出すリクに「もちろん、助けるさ!」と王様は約束してくれました。
王様を信じてリクは一人で扉をくぐりました。

B1F 忘却の城
早速アンセムの声が。
「闇の中心で待っている」と言っていますが、あっさりアンセムの所へ着きます。
ソラ編とはうってかわって非常に狭いです。
でも、面倒なので全部セーブポイントの部屋にして進みました。

アンセムとご対面。
「闇の力を選んだはずなのに、何故自分に逆らう」と尋ねてくるアンセム。
その答えは「あんたのにおいがきらいなだけだ!」
どんなにおいなんでしょうね??
アンセム戦。
1回目は負けました。
敗因は0のカードになかなかたどり着けず、ストック技にやられまくったこと。
2回目もほとんどブレイク出来なかったけれど、ひたすらストックとカードデュエルで夢中に△ボタン、○ボタンを押していたら勝ちました。

リクはアンセムの力で闇に呑みこまれてしまいました。
で、やっぱり場所を変えて、変形するの?と脅える私。
大丈夫でした。
後はムービー。

無事アンセムを倒し、王様から「これから故郷の島に帰るの?」と尋ねられます。
「まだアンセムのにおいが残っているので、ふるさとの島には帰れない」とリクは答えます。
そんなリクに行動を共にすることを告げる王様。
(ちょっとプロポーズっぽかった)
二人で黒コートを身に纏い、外の草原を歩いていると、ディズが現れ「光への道と闇への道。どちらを選ぶのか?」と尋ねられます。

リクの答えは…「光でも闇でもない道。夜明けへの道」


やった~~!終わった!!
リク編はクリア出来るかどうか心配だったけれど、やってみるとリクの方がやりやすかったかも。運にかなり左右されるけど。

スタッフロール中に流れる「アクセルがロクサスとソルトアイスを食べる」シーンが良かったです。(ほんのちょっとしかないけど)

テーマ : KH2FM+プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

tag : Re:COMリク編

KH Re:COM プレイ日記25(前)

今日、一気に終わらせました。
明日は休みで、五月蠅いのが居るので感動のエンディングを落ち着いてみられないからね。

長くなるので前・後に分けます。


逃げ帰ってきたゼクシオンの前に現れたリクのレプリカ。
アクセルも一緒です。
ゼクシオンとアクセルは手を結んでいたのかと思いきや、「本物になりたいのなら、本物に無い力を手に入れろ。」とリクのレプリカにゼクシオンを消させました。
ゼクシオンは知りすぎたために消されることになったようです。
ということは、忘却の城にいた全員が組織の裏切り者だったのかな?

場面変わってリクの方。
リクの闇の力を選んだために、アンセムの力もよみがえってきているようで、アンセムが要らぬちょっかいを出してきます。
再びの危機に、今度こそ本体の王様が助けてくれました。
王様の光の力でアンセムは閉じ込められ、とりあえず一安心。
これからは二人旅です。
リクが珍しく、素直で可愛らしいです。

王様をリクへと導いてくれたカード、トワイライトタウンのカードの扉を開きます。

B2F トワイライトタウン
入ると待ち受けていたのはアンセム!
ではなくて、アンセムのふりをしてリクをこの城へと導いたディズという人物でした。
リクにある選択をさせるため、ここまで導いてきたようです。
「ナミネに会え」と言って姿を消しました。

はじまりのカードの先にいたのは、ナミネではなくリクのレプリカ。
「新しい力を手に入れても、やはり本物になれない。リクが存在する限り、自分は永久に影でしかない。」と襲ってきました。(ところでレプリカには本物としての記憶を植え付けられたんじゃなかったっけ?いつの間に戻ったの?)
リク・レプリカ戦
ここのデッキは極端に弱いわけではないけれど、強いわけでもない。
所々に小さい数字が混じっています。
ほどほどにストック技を使い、前回大ダメージを与えたので今回も調子に乗って使ったデュエルモードを使い(成功した)、1回であっさり勝利。

レプリカが消えるところはちょっと切なかった。
ここのマップ広いなぁ。
やっとナミネに会えました。
眠りについたソラの姿も見えます。
リクはナミネに「ソラがこの城での記憶を捨て、大事な記憶を取り戻すことを選んだように、リクもナミネの力を使ってリクの心の闇にいるアンセムを封じ、そして今までの記憶を失うかどうか選んで」と言われます。

自分の心の闇と戦う決意をしたリクの選択は「鍵は要らない」でした。
そう選んでくれるよう願っていたナミネに見送られ、ソラのことを頼み、リクはトワイライトタウンを去るのでした。

テーマ : KH2FM+プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

tag : Re:COMリク編

KH Re:COM プレイ日記24

B3Fの入り口ホールに着くとイベントシーン。
「ラクシーヌ、ヴィクセン、レクシウスが消えて、次は誰の番かな?」とアクセルがゼクシオンに話しかけています。
あれ?ゼクシオンとヴィクセンを消したアクセルが普通に接しているよ?
しかも「次はマールーシャだな」と言っているし。
結局全部、二人の企みだったってこと?
「反逆者の始末にリクを利用するつもりだったけど、ソラがやってくれるならもう必要無い」とゼクシオンはリクをどうにかしてしまうようです。
しかも、素直に消すだけではなさそう。

そして、リクの前に姿を現すゼクシオン。
リクにソラがこの城に来ていることを告げ、「アンセムの影を宿したままでソラに会えるのか?」とリクを傷つける言葉を浴びせ、デスティニーアイランドのカードを渡して去って行きました。
何する気?

B3F デスティニーアイランド
珍しくイベントがあります。
あんなに出ていきたかった島なのに、居ると和んでしまいます。
ティーダ達懐かしい友達が見えますが、近づくと消えていってしまいます。
先に進むとカイリの姿が見えました。しかし、声をかけるとやっぱり消えてしまいます。
そこへゼクシオンが現れ(付いてきていたんだ)、「ここまでの記憶で会えたのは全て闇の存在。それ以外は全部無くしたのだ」と言い、更に「あなたは故郷を滅ぼしたのだ。闇の扉を開いた時に島の多くの心が失われた。」とリクを追いつめるようなことを言います。
そして、「見なさい!あなたの本当の姿を」とゼクシオンが言うと、ダークサイドが現れました。

ダークサイド戦。
今度のデッキは小さい数字も混じっていますが、大きな数字もあるし、枚数も多いです。
えっと、どうかすると足場が出て、攻撃しやすくなるらしいです。
でも私の辞書にはそんな物はない。
手をストック技などでボコボコにするだけ!
それでも勝てます。

ダークサイドを倒すと、何故かソラが居ました。
話しかけるとソラはリクを闇の存在として、光の力で消そうとしました。
光に消されかけるリクに「光を恐れないで。闇に怯えないで。そうすれば君だけの力を得ることが出来る」とカイリの声が届きました。
「闇をまっすぐ見つめ、それに負けない強さを持てば、その闇が導いてくれる」というカイリの言葉に(いや、やっぱりナミネ?)、闇の力を自分の物とすることを決めたリクは剣で光を切り裂くのでした。

すると、目の前にいたのはゼクシオン。
ゼクシオンがソラのふりをしていたのね。
予定通りに行かず、結局直接手を下すゼクシオンです。
って、連戦!?
心の準備が~~。

ゼクシオン戦
これって、負けたらダークサイドから???
ストック技でガンガン攻撃していたのですが、どうもそれ以上にカードが減っている気がする。
時々ゼクシオンにカードの順番をぐちゃぐちゃにされているのだけど、その時に減らされている?
気付いたらカードが3枚しかありませんでした。
早く気づけ、自分。
はい、コンティニューですよ。
よかった、ゼクシオン戦からだった。
今度は無闇にストックしないように気をつけたら勝てました。

テーマ : KH2FM+プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

tag : Re:COMリク編

KH Re:COM プレイ日記23

B4F ハロウィンタウン
今度は安心して戦えるデッキ。
下の階では経験値を稼いでいなかったので、ちょっぴり頑張っておきました。

ブギー戦。
カードを何度かブレイクするとブギーの側の柵が下りるので、その時が攻撃チャンス。
ソラの時もブギーは難易度が低かったけれど、リクでも楽勝。
トリックマスターとはうってかわって1回で勝利。


出口ホールではレクセウスが待ち受けていました。
闇の力におびえるリクに「闇の力を得れば、闇を支配するものになれるのに」と声をかけてきます。
そして、リクに襲いかかってきました。
レクセウス戦。
それなりにダメージを受けましたが、レクセウスのストック技を0でブレイクし、適当にストック技を使ったら、1回で勝てました。
王様のカードでちゃんと回復出来たしね。

リクがレクセウスにとどめを刺そうとしますが、闇の力を振るったレクセウスに吹き飛ばされてしまいます。
気絶してしまったリクですが、すぐに闇の力を身に纏い起きあがり、レクセウスを消してしまいました。
あれ?中身がリクじゃない?
危うくアンセムに乗っ取られかけたようですが、王様の呼びかけで自分を取り戻すことができました。

テーマ : KH2FM+プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

tag : Re:COMリク編

KH Re:COM プレイ日記22

ホールに出るとイベント。
落ち込むナミネが更に傷つくような揶揄をするラクシーヌ。
彼女の悪辣っぷりがだんだん楽しみになってきました。
そこへ、すっかり記憶を作り替えられてしまったリクのレプリカがやって来て「ナミネの苦しみは消してやる」と偽の約束のお守りを手にソラを倒しに向かいました。
それを横で見ていたラクシーヌ、期待通りにいじめっこ。
自分でソラの記憶を作り替えながらも「ソラはカイリのことは決して忘れない」と呟くナミネ。
更に自分の正体についてもちょっぴり。
COMからプレイしていたら「??」と思うところですが、2をやっている人は「ふむふむ」と頷くところ。


B5F ワンダーランド
「ちょっと、何このデッキ!!」と叫びたくなります。
数字が1~5までしかありませんよ。しかも枚数も少な目。
雑魚戦ですら辛いので、2マップ目からは全部「ブラックルーム」でブラックファンガスしか出てこないようにしました。
経験値は全然稼げませんが、ブラックファンガスだったら、戦闘中も積極的に寄って来ないから、安全に進めるかな~、と。

トリックマスター戦。
で、このデッキで勝てと?
こっちは5までしかないのに、8とか出しやがりますよ?
目障りな1,2を先頭にストックしてブレイクするようにしました。
後は適当に連打。
「Dモードになったら、数字は気にせずひたすらストック技!」とやっても全然勝てません。
王様がちっとも来てくれないんだもん。
来てもブレイクされたり、変身したりで何度コンティニューしたことか。

そして、何回目か忘れたけれど、いっぱい回目。
ストック技で△ボタンを追加で押せる技があるので、△を見ると反射的に押すようになっていました。
で、△ボタンを見た私、うっかりデュエルモードに突入してしまいました。
「カードの数字が小さいのに!何やっているのよ!」
とりあえず、○ボタン連打したら、ブレイクもされたけど、勝つことが出来、大ダメージを与えることが出来ました。
「ここまで来たら、やるしかない!」と数字も残り枚数も気にせずストック技!
勝ちました。
リク編で一番辛いデッキでした。


出口ホールに出ると13機関のイベント。
アクセルがヴィクセンを倒したのを知るゼクシオンとレクセウス。
このままでは光の勇者がナミネの思うままになってしまうと懸念。
彼らの指導者は光の勇者が欲しいらしいです。
ゼクシオン達は「光が道を失う時、闇が役立つかも」とリクを利用としています。

一方、残りカードが1枚になったのを見たリクは「これを乗り越えれば闇を消せるのかな?」とちょっと不安げ。

テーマ : KH2FM+プレイ日記 - ジャンル : ゲーム

tag : Re:COMリク編