FC2ブログ


テイルズ オブ バーサス プレイ日記16

ユグドラシルバトルモード ダオス編
当然ながらダオスの一人旅。
ダオスレーザーの発動がちょっと遅いのにがっくり。
お陰でレーザーが出た時には違う段に逃げられた!のパターンが多かったですよ。
く、MP消費が大きいのに。

友人だったクラトスと袂を分かち、マーテルの意志と自分が思い込んでいるものを貫き、様々な時空を移動し大いなる実りを使用されるのを妨害しまくります。
クラトスには見捨てられましたけど、リヒターは味方してくれましたよ。
バルバトスなんて、後で妨げにしかならない戦士を推薦してもらった。
あちこちの時空でユグドラシルバトルの決勝戦の妨害に励み、やがて人間の中にも他者を思いやる心を持つ者がいる、そして、ちょっとばかり信じてやってもいいかな?という心境になってお終いでした。

このストーリーを終えるとミントとバルバトス解放。
ミント、回復&補助魔法しかないよ・・・。

スペシャルバトルは決められたキャラ&決められたステータスなので、いくらGPを稼いで鍛えても乗り切れる訳ではない。
純粋にアクションが上手くなるしかない。
他のバトルモードも、ねえ。
アーケードは一人でやったら寂しい。
サバイバルはMAXまで鍛えたジェイドで48戦ぐらいまではやったけど、もういい、という気持ち。
(特に序盤は戦闘時間と変わらないくらいのロード時間がストレス)

ということでアクション下手には楽しさを完全に味わえないまま、とりあえず終わりにします。
気が向いたときにスペシャルバトルは頑張ってみるよ。

で、バーサスを遊んでいる内にマイソロ2がまたやりたくなりました。
私には、こっちの方がバトルが面白いのですよ。(スキットを後で見られないのは残念な仕様)
剣士のレディアント装備でも取りに行こうかな。

テイルズ オブ バーサス プレイ日記15

昨日17時半頃拍手&コメントをお寄せ下さった方
ありがとうございます。
一番最初、大剣の動きの遅さに敬遠してしまいましたが、使い慣れると良いですね。
なんと言っても短時間で片が付く。
緊張感を維持できない私にはいいかもしれない!
どんな武器でもちょっと使ってダメそうだと諦めず、練習することが大事ですね。
それが訓練所クリアにも繋がるし。
ある程度進んだら、また違う武器も練習してみます。

昨日19時頃拍手&コメントをお寄せ下さった方
ありがとうございます。
大剣にもだいぶ慣れました。
が、そのせいで太刀が使えなくなっているのではないかと心配。
たまにはゼルダで出撃せねば!
お時間が合うときがあれば、よろしくです。

さてTOVです。
だんだん、色々書くのが面倒になってきたので、簡単に。

ユグドラシルバトルモード マオ&カイウス編
前回のユグドラシルバトルにユージーンと共に参加したマオ。
しかし、ユージーンは行方不明となったため、マオが殺害したという噂もあるようです。
ということで、ユージーンを尊敬するカイウスが確認にやってきましたよ。
誤解を晴らすためにユージーンを探しながら、ユグドラシルバトルに参加ということで一悶着有りながらもマオと旅立つことをとりあえず了承したカイウス。
レイモーンの民と言うことで差別される発言、行動を受けるカイウス。
そんなカイウスに自然と共にあるマオの姿にカイウスも徐々に心を開いていきました。

このお話で、やっとユージーンの詳細が明かされますが、がーーー。
キャラ解放には至りません!
解放されたのはサブイベントに出てきたハロルド&ナナリー、セネル、プレセアですよ。

あとイベントライブラリを100%にするには回る順番も関係あるようですよ。
選択肢でマオかカイウスか選ぶのが2回あったけど、関係があったのは「暴走ユージーン」の1回のみ。
「シャイロック闘技場」のルーク&ティア戦から上のイベントまでに発生するバトルの回る順番が関係あるみたい。
2周目に「暴走ユージーン」までやって気付いたので、一度、そこまでやって3周目で埋めましたよ。


さて、ユージーンが出て来なかったので攻略サイトで条件を確認してみました。
最後に出てきたダオス編クリアじゃなかった(゚ロ゚)~ガーン
正解は私が全く出来ない「スペシャルバトル1~20のクリア」でした。
ごめん、ユージーン、辛うじて「4 緊急開催!グミ争奪戦!!」だけしかクリア出来なかった私には無理!
(あまりのことに4番までしか挑戦していないけど)

ダオス編を終えたら、後はもういいかもしれない。
素直に白旗あげるよ。

テイルズ オブ バーサス プレイ日記14

この数日、ちょっと体調を崩していました。
少し回復したところで、布団でごろごろしながらプレイ。
メモはほとんど取っていないので、簡単に。

ユグドラシルバトルモード ジェイド&アニス編
ははは、寝ながらでも2周して、しっかり100%までやってしまったよ。

このシナリオではジェイド達も一応、ユグドラシルバトルの方も進めながら、自分の目的を果たすようなストーリーでしたよ。
アッシュはこのストーリーだけ見たら、悪役ですね。
ラスボスはダオスでしたが、彼相手でもジェイドのお口は相変わらず。

サブイベントでチェスター&アーチェ、フィリア&コングマンが使用可能になりました。
「眼鏡をかけている人に悪人はいない」というのは誰のことかな?
と思っていたら、フィリアさんの事でしたよ。(この話はメインの方ででした)
もう一つのサブイベントの相手はセネル。
彼の妹の行方に関してちょっと気に掛かるお話。
ところでパートナー無しでユグドラシルバトル参加はなし、だったよね?

クイックバトルである程度鍛えてから始めたのですが、ジェイドの秘奥義を出すのにかなり苦労。
魔法系は詠唱時間の分、出すのが大変なのではないかしら?
(単に私が下手なのかもしれないけど)
終わりの辺りで、詠唱時間のLvをいくらか上げてからは使えるようになりました。
嬉しくて使いまくり!
でも、範囲が狭い・・・。

テイルズ オブ バーサス プレイ日記13

ユグドラシルバトルモード スタン編
心が既に次に行っているので、ささっと行きますよ。

「海上」
飛行竜でタルタロスを追いかけ、乗り込みます。
が、何やら不穏な雰囲気。
探し求めていたバルバトスと遭遇です。
うっかりアイテムを拾ってしまわないよう、飛ばされないよう気をつけながらバトル。
囮になってくれる人がいないのって寂しい。

ついにバルバトスを倒した二人。
そこへアニスとジェイドがやって来て、無賃乗船をとがめられます。
スタンはスタンで、「何故あんなことをしたのか」と問いかけますが、心当たりが無いようなジェイド。
が、そこはジェイド。
何かを思いつき、更には思わせぶりな態度。
といことで、話を聞くためにジェイド&アニスとバトル。
ジェイドに魔法を使わせたくて放置しているのですが、使ってくれない。
大体魔法系キャラに不利だよね、このシステム。
勝利後、事情を聞かされ、更に本物のバルバトスの居場所とそこへの入り口を聞いてお別れ。

「森」
残念ながら、番人プレセアに見つかってしまいました。
どいて貰おうとしていると、そこへルカ&イリアが転がり出てきました。
「事情は分からないけど、この先に行かせるのはダメだ」とルカ&イリアはプレセアに加勢。
vsルカ&イリア&プレセアと1対3のバトルです。
弱めなのがせめてもの救い。
ところで、ディムロスってこんなに偉そうな態度取る奴だったっけ?

「草原」
ルカとイリアが前世を思い出すサブイベント。
このイベント後二人は使用可能に。

「ラタトスクの間」
いよいよ魔界へ。
しかし、魔界へ入るためには二つのブラックフラッグが必要。
リヒターと互いのフラッグを賭けて勝負!

ここからはリオン&カイル編に重なりますね。
「魔界の道」
スタンに帰ってきて欲しいリオン&カイルとバトル。

「魔界の海」
今度は本物のバルバトスと。
しかし、ラスボスというのは変形したりパワーアップしたりするもの。
ここでも、もう1戦あるよ。
ただし、追いかけてきたリオン&カイルも手助けに。
バルバトスが強くなっても3対1ならかなり楽です。

リオン&カイル編とはちょっと違う終わり方でした。
あと、やっぱりカイルが苦手だと思った。

スタン編は選択肢がなかったので、ルート間違えさえしなければ1周でイベントライブラリは100%です。

さ、これで心置きなくジェイド編。
ふふふ、もうやっているよ!

テイルズ オブ バーサス プレイ日記12

ユグドラシルバトルモード スタン編
1人寂しく(いや一応ディムロスがいるけど剣だし)、多数相手に頑張りますよ。

ユグドラシルバトル決勝戦前に、何かを探して、神殿に忍び込んだスタン。
チェスター&アーチェに追われていました。
ディムロスに叱られながら、とある部屋を捜索。
しかし、2人に見つかってしまいました。
ということでチェスター&アーチェとバトル。
戦闘終了後、今更剣が喋っているのに驚いたチェスターの隙を突いて脱出。

「船着き場」
結局捜し物-バルバトスの手がかりは見つからず島を出て行くことに。

「港町ビフレスト」
サブイベント。セネルと再会。
騙して船に乗ったことを詫びるスタン。
セネルも一時期ほどは怒っておらず、それなりに穏やかに会話。
妹の行方を捜すのならユグドラシルバトルに参加してみては?と提案。
セネルも思うところがあったようです。

「首都シャイロック」
マオ&カイウスからシグルスと思われバトルの申し込み。
勝利後、不本意ながらもフラッグを渡す2人。
2人の年齢を聞き、カイルのことを思い出すスタン。
結局シグルスではないことを言いそびれ、ディムロスの言うようにそのまま持っておくことに。
この町を去ろうとするスタンを見送る人物1人。
コングマンに見つかりましたよ。

「砂漠」
コングマンに見つかり試合の申し込み。
しかし、コングマンのパートナーフィリアは対戦相手を直前まで聞かされておらず、「いざ、スタンと戦おう」という時になってコングマンを見捨てました。
「フィリアさーーん」と言っておきながら、コングマンはスタン側に付いたフィリア殴っているよ!
フィリアさんを囮に戦う卑怯な私でした。

で、この後、近場の「森」→「岩石地帯」の方に行ってしまったら、「帝都ニブヘイム」のフラッグマークが消えた!
つまり、順番を間違えたと。
(終わることは出来るけど、イベントライブラリが埋まらない)
1度リセットして、ここまで戻ったよ!

「帝都ニブヘイム」
お腹が空いたスタン。
飲食店の近くでトラブルを見かけます。
それを収めたリヒター。
立ち去っていったリヒターはメモ紙を落としていきました。
それを拾い上げたスタン。
渡すために追いかけます。
リヒターの会話と彼の落としたメモから、バルバトスの手がかりが。
スタンもバルバトスを探していることを知ったリヒター。
己の目的の邪魔になると襲ってきました。
が、スタン達がバルバトスの現在の居場所を知らないと分かると、去って行きました。

「シャドウ神殿」
リヒターの落としたメモに書いてあったこの神殿。
ここに手がかりがあるはず。
ごそごそ探しているとアッシュに攻撃されてしまいます。
そして、攻撃相手が前回大会で顔を合わせていたスタンとディムロスと知り、剣になったディムロスを嘲笑うかのような発言。
それを怒ったスタンはアッシュに斬りかかります。
勝利後、アッシュが口にした「ブラックフラッグ」を探し回り、お持ち帰り。
で、アッシュに聞かされなかったら、どうする気だったんだ?
漠然と「何か手がかりを」と探す気だったのだろうか?
さて、無事ブラックフラッグをゲットした二人。
リヒターのメモにはもう1ヶ所書かれていたけど、覚えていない。
ディムロスの推理でヴォルトの神殿に行ってみる事に。

「ヴォルト洞窟」
深部でブラックフラッグを発見。
しかし、既にリヒターが到着していました。
お互いがバルバトスを倒すのが目的、と分かりましたが、「どちらも自分が倒す!」でブラックフラッグ争奪戦。
しかし、リヒターの攻撃で洞窟が崩壊。
結局、ヴォルトのブラックフラッグは手に入れることが出来ませんでした。

「森」
サブイベント。
再びアッシュと遭遇。
前回との間にアッシュはカイルと出会ったようです。
そして、アッシュの雰囲気が少し変わった。
なんか良い人っぽいぞ。
お互いの覚悟を確認し合うかのようにバトル。
自分の再確認とも、スタンへの励ましとも取れるようなこと言ってアッシュは立ち去っていきました。
これでアッシュの使用可能になりました。

「森」
国を離れることにした時の回想。
回想シーンだけどリオンとのバトル有り。

「岩石地帯」
手がかりを失った二人。
歩いていると背後から攻撃を受けます。
襲ってきたのはジェイド&ルーク。
いつも以上に陰険そうですが、本物?レプリカ?
ジェイド&ルークとの戦いで、スタンは吹き飛ばされ気を失い、ディムロスが連れて行かれてしまいました。

気を失っている間、前回大会の回想シーン。(クレスとのバトル付き)
目を覚ましたら、ディムロスを求めて、先ほど戦っていた場所へ。
連れ去られたはずのディムロスはルークが気持ち悪いと捨ててしまったらしい。
(ジェイドがルークに持ち返るように言ったのに、いいのかね)
それを無事拾い上げ、再会を喜び合います。

「街道」「首都エインヘル」
ディムロスの決意を聞いたり、今後について話したり。
とりあえず、ジェイドの思惑を確認しようということで飛行竜を借りに一度騎士国家に帰ることに。

「ソーディアン研究所」
飛行竜を借りに来たことを再会したハロルド&ナナリーに告げる。
貸す条件は「スタンがディムロスを剣として使えるか見せること」となり、バトル開始。
飛行竜を借り受け、タルタロスを追いかけます。