FC2ブログ


そして、その勢いで空の軌跡SC2周目まで行ってみた

先日、FC2周目を怒濤の勢いでプレイしましたが、そのままSCに突入です。
だって、あんな所で終われるわけないじゃないですか!

1周目の時も感じましたが、最初の訓練の章は、出鼻をくじかれた気持ちです。
ここを乗り越えれば、結社の計画が着々と進み始め、エステル達もそれに合わせて対策活動。
サブクエストをしなければ、各章ともテンポよくストーリーが進んで行きます。
ケビンは記憶より抜けている期間が多かったです。
1周目の時は、強制の時以外は入れていませんでしたが、今回は入れられる限り入れてあげました。
やはり守護騎士設定は美味しく、知って以来、好感度もアップです。
しかし、1周目に参加させていないのでレベルが低く、実力を隠しすぎのケビンさんです。
そういえば、騎士団のメンバーは公開されていなくても、身分を明かすのは割と簡単にOKのようですね。
リベールの司祭達も知っていて、協力的な態度ですね。

テンポよく進んで行きますが、終盤は面倒な事態が。
「零力場発生器」を王国中を歩いて配って歩くのが面倒です。
ディスクの入れ替えもありますからねえ。

そして、最終章のリベル=アーク。
碧のラストダンジョンも長くて面倒でしたが、それに輪をかけて長い!
しかも強制キャラのためにスタート地点まで戻らないといけないのも。
ショートカットが出来ても面倒です。

アクシスピラーでの各執行者達との戦いでも、面倒なので関係者は呼んでこないで、そのままのメンバー(エステル、ヨシュア、ケビン、オリビエ)で強行。
すると、執行者達は勝負開始時も終了時もあっさりと引き上げて行ってしまいましたよ。
なるほど、だから碧でルシオラが何食わぬ顔で出ていたのですね。
あれ?生死不明じゃなかったっけ?と思っていたのですが。

剣帝様は2度分身しましたが、2周目の恩恵でそんなに苦戦することもなく、勝利。
ここのイベントは何度見ても良いですね。
ケビンをつれていると、ルフィナについてレーヴェが語るシーンがあるのですね。
今更知ったわ。

ラスボス戦は、すっかり忘れていましたが、1戦ごとにセーブが出来ましたね。
時間がかかるので、万が一を思うとこの機能は素敵です。
しかし、ボスは嫌らしい攻撃は少ないものの、堅くて面倒です。
とはいえ、碧のラスボスのように面倒な手順が必要なのも嫌ですが。
(ネタバレなので伏せ字。あんな嫌な攻撃をしてくるのがキーアなのですから、実はロイド達は嫌われているのではないかと思ってしまいますよ。

教授を倒した後、皆が集まるシーンでさりげなくケビンさんが消えているのが、2周目では目を引きます。
教授は招待を知らなかったようですが、カンパネルラは知っていたようですね。
もう、本当にいけずなんだから!

大団円で終わるわけですが、結局リシャールおよびカノーネ以下手下やカプア一家は対して服役もしないまま、解放なのですよね。
碧で「黒幕および協力者達の結末がすっきりしない!」と思っていたのですが、空でもそうだったのですね。
まあ、リベールは王権国家なので女王様の権限でいくらでもなんとでもなるのですが。
(でも、元空賊の輸送会社って、荷物が心配になるよね、普通・・・)

で、この終わり方で、以降は結社の悪を挫くお話になるかと思ったのですけどねえ・・・。
なんか幻想水滸伝のようにうやむや&迷走で終わってしまうのではないかと、心配になってきましたよ。

あ、その幻想水滸伝ですが「紡がれし百年の時」は予約していますよ!
本編以外は買わないことにしていたのですが、なんかしばらく欲しいRPGが出なかったので。
ここらでちょっと、真2をぐっと進めるか、この勢いで3rdに行くか、これをやるか、先日買った別のゲームをやるか悩みどころ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

空の軌跡SC プレイメモ21

終章 空の軌跡
いよいよラストバトルですよ。
レーヴェ戦後、教授を追いかけ中。
教授が喚び出した導力人形は仲間に任せてきましたが、1機追いつて来ました。
ヨシュア抜きの3人でバトル。
クロックダウンをかけ、できるだけ相手の番が来ないように。

そして、ついに根源区画に到着。
ついに輝く環の元へ。
ラスボス・ワイスマンの主張を聞き、ヨシュアが復帰したら、いよいよバトル開始。
1回戦。
ワイスマンと戦術殻4つ。
アーツ攻撃の完全防御をやられたので、ヨシュアのSクラフトの全体攻撃が頼り。
CPが100溜まったら、さっさと使いました。
一度、エステルを消されましたが、割合簡単に。
2回戦
連戦ですが、間にセーブ画面が出てくる親切設計。
HPなどの回復はありませんけどね。
アンへルワイスマンとおとも4体。
イベント後でないとダメージを与えられません。
勿論、こういう時に登場するのは・・・。無事なのかしら?
3回戦
アンへルワイスマンとおとも4体。
おともは全部消しても、また出てきました。
本人は弱点属性をコロコロ変えます。
そして、その弱点属性しか効きません。(Sクラフトは効くようでした)
持っていない属性の時はEP回復をしておきました。
あと危険なのはキャラを消滅させる技。
最後の最後、残りHPが10000を切った時、避けるのを忘れエステルが消えてしまいました。(^_^;)
でも、レーヴェに比べたら楽でした。

これを倒すとエンディングへ。
道化師カンパネラに大事な所を持って行かれたようなのですが・・・。
それに教授は所詮『身を喰らう蛇』の1幹部に過ぎないし。
3rdで片が付くのかな?
父カシウスはやっぱり最後にいいとこ取り。


先が気になりますが、積んでいるライドウを始めます。
それとも先に3rdを買いに行こうか。(積むけど)

空の軌跡SC プレイメモ20

いよいよラスダンだと思うと気合いも入って、昨日日記を書いた後もプレイしてしまいました。


終章 空の軌跡
次の執行者戦のイベントの為にメンバーチェンジ。
回復役のクローゼは外せないので、泣く泣くオリビエを外しました。
そうそう、アルセイユ艦内で、ユリア大尉とミュラーもパーティメンバーになりました。
強そうだけど愛着重視。クオーツだけ剥ぎ取らせて貰いました。

第3層はヴァルター戦。
ジンとクローゼ以外は全体攻撃をメインにジンはヴァルター中心に攻撃していたら、割合簡単でした。
倒すとイベント。
まあ、予想範囲内。ありがちな展開でした。

一度戻って第4層。今度はルシオラなので、ジンとシェラを入れ替え。
相変わらず連れているモンスターは魔法のみと物理のみ。
まずは魔法のから片付けてしまいます。
ルシオラの分身はブルブランの時と違って危険。
本体を見極めて攻撃しないといけません。まあ、敵のステータスを確認すればいいのだけど。
ターンをしっかりみて、うっかり全体魔法の発動がルシオラの行動の後にならないように注意しながら攻撃。
本人&魔法の敵が片付いたら、物理の方をゆっくりと。
ルシオラとシェラの決着も一応付いたところで、先に進みます。

またまた戻って第5層。
今度はレンなのでティータを入れました。HPが低いけど大丈夫かしら?
レンとパテル=マテルだけなので、前回ほど厳しくは無かったです。
先にパテル=マテルを倒さないといけないらしいので、全体攻撃は使わず各個撃破で。
ティータとの会話はほとんど無かったので、わざわざ連れて行かなくても良かったかも。
レンはこれからどうするのかな?

もう一度戻って、オリビエに入れ替え。
そして、この先ではレーヴェ戦(愛称が標準ぽいので、そちらで呼ぶことにしました)。
1回目
いきなり必殺技を受けたので、リヒトクライスIIを使ったら、後ほど回復魔法が間に合わない事態に。
一度リセット。
敗因は行動が遅い為と思われます。
ヨシュア(レベル87)は黒耀珠、駆動2、エステルとクローゼ(ともにレベル87)は行動力4、駆動2、オリビエ(レベル82)は行動力3、駆動2のクオーツを付けていたのですが、全員黒耀珠にする為、一度戻りました。

2回目
今度はいきなり必殺技は受けなかったけど、分身にアーツをキャンセルされまくってちょっと厳しい状態に。

3回目
また必殺技が来ましたが、今度は立て直しまではうまくいった。
が、後で回復のタイミングを見誤り、厳しい状況に。
これって勝たないと進めないのかしら?
一度全滅してみましょう。
すると、「リトライ」(「弱くして」は無かった)と「先に進む」があるじゃないですか。
やっぱり負けてもいいんだ。
でも、これが最後のはずだから勝ちたい!
あと5回やって勝てなかったら諦めよう。

4回目
理由は忘れましたが、リセット。

5回目
戦い方をがらりと変えてみました。
攻略サイトにレーヴェ本体にはクロックダウンが効くというので、毎回かけていました。
勿論今回も。
そして、「レーヴェは下手に攻撃すると、CPがたまり、必殺技を打ってきます」の一文におののいて、ライアットセイバーを1体ずつ倒そうとしていたのですが、必殺技は気にしない方向にして、全体攻撃主体にしてみました。
そして、アセラスの薬は惜しみなく使う!(ゼラムパウダー、ゼラムカプセルは惜しんでしまった)
1度オリビエ一人っきりになりましたが、なんとか立て直しましたよ。
分身6人にまで増えたけど、無事本体撃破!
分身は必殺技を使わないから、多分大丈夫。
あとは回復を怠らずじっくりと。
何十分経ったか分かりませんが、無事レーヴェ撃破で先に進みました。

倒すと今度はレーヴェとヨシュアの対決。
見ているだけでいいので良かった。
そして、決着・・・・。
なんですか、その甘えっ子ぶりは!
エステル、一瞬あきれたよ!
クローゼは羨ましがっているし、オリビエは「他の男に甘えるなんて」とブロークンハートですよ。
すっかり仲良し兄弟(のようなもの)に戻って、一瞬パーティー加入かと期待させておきながら、教授に邪魔をされました。
そして、ヨシュアを元の操り人形状態にして、共に先へ行ってしまいました。
教授が残していった導力人形は駆けつけた仲間が相手をしてくれます。
ヨシュアを取り戻し、輝く環をなんとかしないと!
ところで、倒れているレーヴェをなんとかしてあげなさい。
そのまま戦闘だと踏まれちゃうよ。

エステル達3人は教授を追いかけます。
セーブするか聞いてきたので、ここでセーブして今日は終了。
も、レーヴェ戦だけで気力が尽きた。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

空の軌跡SC プレイメモ19

終章 空の軌跡
居住区で助けたジョゼットを連れてカプア一家が捕らえられたグロリアスに潜入。
シールドが無くなった分移動が楽になりました。
新・ギルバートを倒して(今回もよく喋る)、先に進みセキュリティカードを入手したらカプア一家救出。
イベント後ジョゼットが正式加入となりました。
でも、もう必要ないならオリビエに戻す!

幾多の地下道を通り小ボスを倒し、レールハイロゥを復旧させ、ついに中枢塔へ到着。
小ボスを倒して中に入ります。
道はほぼ一本道。宝箱もいい加減に6個まとめて置かれています。
第2層ではブルブランが待ち受けていました。
クローゼとオリビエがいなかったら、会話イベントは無かったのかな?
やることは以前と一緒。でも、気のせいか以前より楽。
倒すと「もう手出しはしない」と去って行きました。

他の執行者でも関係者とはイベントがあるのかな?
攻略サイトで確認。
あるようです。
出てくる順番(ついでに注意点も)をメモしたので、明日はメンバーを入れ替えて各執行者に挑みます。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

空の軌跡SC プレイメモ18

*「MHP2G」やったけどね、3回も失敗したの。
だから、日記が書けないのーーー。
お相手はイャンガルルガです。
前にあれだけ倒せたのは、ライトボウガン+高台のお陰なのよね。
今回は、なかなか高台があるところに来てくれないし、来ても雷光虫や蚊に刺されて倒れているところに火が来たり、10番で木で見えにくくてウロウロしていたら角に追い詰められたりして、1回リセット。
2回目は高台がある2番~4番をウロウロして待つようにしていたら時間切れ。
3回目は笛で行ったのだけど(何故以前ライトボウガンを愛用していたのかすっかり忘れていました)、そりゃもうかなり揉みくちゃにして頂いたよ。
最後に一言。夜にあの色は無いよな。


さて、空の軌跡です。
プレイ日記はサボっていますが、かなり進んでいます。
進みすぎて、書くのが面倒なくらい。
簡単にいきます。

8章 混迷の大地
全てのギルドに零力場発生器を届けると(ちゃんとサブイベントもやりました。
学校の友情イベントは良いね)、王都支部のエルナンから連絡。
女王様から依頼があるようです。
王都に向かうと、奇しくも結社が城へ乗り込んでいる最中。
エステル達は女王達を救出すべく、城へ向かいます。
門前の敵はちょっと手間取りました。
公爵も心を入れ替えたのか、気持ちだけは頑張っていました。執事さんはなかなかの腕前らしい。
女王宮に入ると、女王と王太女となったクローディアが執行者達によって攫われようとしているところでした。
シード中佐とリシャール元大佐の攪乱により無事二人を取り戻し、追い払うことに成功。
しかし、今度はエレボニア帝国の軍が国境に現れ、王国の危機が。
「王太女としての帝国軍に交渉をしたい」というクローディアに護衛として、また中立の立場の遊撃士としてエステル達も同行。
そして、帝国軍の交渉役として姿を現したオリビエを見てびっくり!!
皇子だったのですねえ。
一応帝国の皇子として交渉をしていましたが、既にこの時のことを想定してカシウスと相談済みだったらしいです。
結局、わざとらしく「帝国の代表としてリベール王国の誠意を見る」とかなんとか言っちゃって、アルセイユで空中都市まで同行する事になりましたよ。
(国内の実力者オズボーン宰相を敵に回すつもりですが、オリビエは大丈夫なのでしょうかね)
苦労人のミュラー少佐も同行します。

終章 空の軌跡
離脱中だったクローゼ、ケビンも復帰。
アルセイユに乗って、「輝く環」があると思われる空中都市へ。
勿論、結社の船グロリアスもそちらに向かっています。
グロリアスを振り切るも、機械人形?に乗った(機体の上にだよ!風圧とかどうなっているの?)レオンハルトの攻撃により墜落。
ユリア大尉にアルセイユの修理はまかせ、都市内を調査に向かいます。
工業区まで着きましたよ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム