FC2ブログ
FFタクティクス プレイ日記7
Chapter4 ~愛にすべてを~
せっかくクラウドを仲間にしたましたが、一度も使うこと無くラストバトル会場へ。

聖ミュロンド寺院
教皇さえも聖石の力を得た神殿騎士達からは道具扱い。
聖石の多くはラムザの手に渡り、死都ミュロンドへの行き方が書かれた聖典さえもラムザの元。
役立たずの教皇は、ぶっすりと。

アルマを取り戻す為に、正々堂々正門から、身柄要求。
入り口はまず、汎用キャラとの戦闘。
汎用キャラ相手なので、あっという間に終了。

聖ミュロンド寺院広間
神殿騎士ヴォルマルフを倒せ!ということですが、ローファルとクレティアンをオルランドゥが1撃で倒して終了しました。
さすが剣聖!

聖ミュロンド寺院礼拝堂
ヴォルマルフが喚び出した、ザルバッグとアークデーモンが相手。
ザルバッグは、もう自分の意志では動けないので、殺してくれとラムザに懇願。
頼みを聞き届け、アルマ救出を託されます。
奥の部屋に進むと、瀕死の教皇の姿が、彼が言い残したオーボンヌ修道院へ向かいます。

もうここから戻ることも出来ないので、後日、アビリティを覚えるのを楽しんだり(久しぶりにやったら、楽しかったので、いつかやるんだ!)、ディープダンジョンを訪問したり用に別データを作っておきました。

アビリティももう覚えることはしないで、固有ジョブでドンドン行く。
メンバーは見習い騎士二刀流のラムザ、オルランドゥ、アグリアス、汎用白魔法使い(算術)とメリアドール。
PSP版ではメリアドールは強くなっているそうですね。
こちらはそうでもないですが、リボンを装備出来る女性キャラがいいな、ということで選択。

オーボンヌ修道院
地下書庫 地下四階
汎用キャラばかりですので、楽勝。

地下書庫 地下五階
神殿騎士ローファルを倒せば終了。
しかし、いきなり剛剣でアグリアスの防具を壊された。
ノロノロしていては、ドンドン装備を壊されます。さっさと本人狙いで終わらせます。
剣聖任せた!

ローファスを倒すと、彼は最後の力でラムザ達を転移させます。
転移した先は死都ミュロンド。
しかも転移の魔方陣を破壊し、ラムザ達が元の世界に戻れないようにしました。

死都ミュロンド
神殿騎士クレティアンと汎用キャラが相手。
しかし、クレティアンのみの撃破で良いので、オルランドゥでばっさり。

失われた聖域
神殿騎士バルクを倒せ!
なのですが、周りのヒュドラ系の敵のトリプルブレスがやっかい。
おかげでバルクに近づく前にラムザは、何度もやられてしまいました。
オルランドゥは1回は耐えるけれど、2回目はだめ。
意外に手間取り、雑魚敵も半分ぐらい倒してなんとかクリア。
ここが一番の難関でしたね。

飛空挺の墓場
統制者ハシュマリムを倒せ!
アグリアスの聖騎士技が効果的で、すぐに終わり。

ハシュマリムの血により、ついにアルマの中の聖天使アルテマが復活。
しかし、アルマの抵抗により、体から分離したのかな?よく分からないけれど、二人に分かれました。
アルマはマバリア使ってくれるので、回復してあげて放置。
周りのアルテマデーモンは、わざわざ倒す必要はなし。
聖アルテマを倒し、聖大天使アルテマになったら消えます。
聖アルテマは、アグリアスとオルランドゥで攻撃すればすぐ。
聖大天使アルテマは、回復役の白魔道士を倒されましたが、放置して攻撃を優先していたらクリアできました。

世間では、ラムザもアルマも死んだことになり、葬儀が営まれていました。
葬儀に訪れていたオーランは、二人が影ながら姿を現したのを目撃。
二人の無事を遠くで喜び、その後、数年の月日をかけ真の歴史を書き留めるも、教会により処刑。
ディリータは平民から女王と婚姻することで国王となり、英雄と称されるようになるも、オヴェリアからの信頼は失い、必ずしも幸福とは言えず。
異端者としての汚名を被るも、信念を貫き通したラムザを思い、それぞれが得たものについて考えることになります。

うむ、不思議なデータを使ってしまったので、育成の楽しみは半減しましたが、ストーリーの良さを改めて確認して満足。
今日公開された、FF15のトレーラーを見ると、あまりに綺麗なグラフィックに驚くけれど、逆にそれだけなんじゃないかと思ってしまう。
グラフィックが綺麗にこしたことは無いけれど、RPGならストーリーが大事だよね!
と思った次第です。

今、FF7をやったら、どういう感想を持つのかしら、と思いつつも、次はロマンシングサガ2です。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2016/03/31 22:22 】 | FFタクティクス(PS版) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
FFタクティクス プレイ日記6
Chapter4 ~愛にすべてを~
ネルベスカ神殿
仲間達は、アビリティを覚える為のジョブにて進めたら、そりゃもう辛かったです。
剣が使えない剣聖は、他よりは強いけれど、攻撃は今ひとつ。
他はもう足手まといレベル。
目的の労働7号・改を倒す前に、周りの敵によりピンチになる有様。
生き延びたキャラが労働7号に特効をかけるような感じでクリア。
レーゼが人間に戻りました。

ここで本道に戻って、ゲルミナス山岳
ハートを盗むシーフが怖いので、真っ先にそこを潰して、あとはじっくりクリスタル化を待って全滅。

ポエスカス湖
ゴーストの敵ばかりなので、楽勝。
ただクリスタル化が望めないので、ちょっと損した気持ち。

ランベリー城城門前
ここからまた連戦。
1回目、ラムザの初期位置付近のセリアに近づいたら、即死にさせられてしました。
2回目、レディの方に近づくとストップになりました。
初期位置から、どの方向に移動するか大事。
しかし、今回は不思議なデータパワーがあるので、ラムザと初期汎用キャラに算術を持たせて、さっさとけりを付けました。
全滅させろという指示ですが、どちらかを倒せば終了。

ランベリー城城内
エルムドア侯爵とレディ&セリアの3人と決着。
レディ&セリアは倒してもアークデーモンになるだけなので、放っておく。(忘れていて片方は倒してしまった)
エルムドア侯爵は、白刃取りで直接攻撃は避ける避ける。
レーゼのブレスで頑張りました。

そして、最後の決着の場所、ランベリー城地下入口
侯爵はルカヴィ・ザルエラに変身!
それを見たメリアドールはラムザが以前言っていたことは正しいと知り、ラムザと共にザルエラと戦います。
お供はアンデットが主なので、算術アレイズで数を減らします。
ザルエラはステータス異常を使って来るので、出来るだけ早く倒したい所。
アビリティ覚えるジョブにしている場合ではなかったですよ。

メリアドールはこのままラムザと同行することに。
また、メリアドールはラムザの兄ダイスターグに教皇派が聖石を贈ったことを告げます。

その頃のディリータ。
オーランに自分の真の目的を話し、実は利害が一致しているから協力しようぜ的な。
それを聞いた、腹心のはずだった女性魔導士(名前買いためも失踪した)-実は教皇側からのスパイは、ディリータを殺害しようとしたので、ディリータはばっさり。
またディリータは、「利用できるものは全て利用する」と言い放ち、それをこっそりと聞いていたオリヴィアは自分へのディリータの態度もそうなのかと誤解。これがラストに繋がるんだよね、確か。

さて、ラムザの兄たち。ダイスターグが教皇派の人と話しているのを、立ち聞きしてしまった次兄ザルバッグ。
兄が公爵だけではなく、父も暗殺したことを知ってしまいました。

イグーロス城
ザルバッグは、兄の父殺しの決定的な証拠を墓地で目にすると、城に戻りダイスダーグを問い詰めます。
ダイスターグは、ベオルブ家の繁栄の為だとすっかり開き直り、全てを語ります。
それを聞いたザルバッグはそのような卑怯な真似は!と兄に斬りかかり、対立は決定的なものに。
そんなところにラムザは到着。
ザルバッグとともに長兄を倒すことになりますが。
おーい、ザルバッグ、将軍だろー。
周りの一般ナイト達にボコられて倒れないで!
周りのナイト達を倒し、クリスタルまで回収してからダイスターグを倒し、そして、ダイスターグが変身したアドラメルクを倒します。
倒すとザルバッグを連れてアドラメルクは撤退。
ベオルブ家の繁栄を夢見た兄でしたが、それどころか滅亡となってしまいました。
唯一となった家族アルマを取り戻しに向かいます。

その前に、ゴーグで召還され、どこかに行ってしまったクラウドの確保。
PSP版はもっと前のタイミングで仲間に出来るらしい。
そして、仲間キャラも増えているのね。

貿易都市ザーギドス
エアリスのそっくりさんを借金取りから助けるクラウド。
借金取り達と対峙した所にラムザは駆けつけ、そのまま戦闘。
手を出した割りにクラウドはレベル1なので、敵がいる方向からひたすら逃げます。
仲間にしたら、リミット技を使えるように武器を拾いに別の場所にいかないといけません。

ベルベニア活火山
ここに入りたいのになかなか、エンカウントしません。
前後のエリアを行ったり来たり往復。
やっと中には入れたので、アイテム発見移動を付けたキャラを頂上まで移動させ、「マテリアブレイド」を回収。

せっかくの再プレイなので、固有キャラだけでもアビリティをたくさん覚えさせようと思ったけれど、SO5 あるしなあ(泣く泣くPS3版)

延期になったか、じゃあゆっくりアビリティでも覚えさせるか。

なんと!ロマサガ2の配信が!

速攻購入

になってしまったので、やっぱりさくっと終わらせる方向に。
クラウドはレベル1だから武器拾ったけれど放置。

【2016/03/30 11:49 】 | FFタクティクス(PS版) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
FFタクティクス プレイ日記5
Chapter4 ~愛にすべてを~
ディリータは教会の思惑を知っているのか。
一度彼と話して見ることにして、彼のいるゼルテニア城を目指します。

ドグーラ峠
敵に竜騎士が出て来て少々面倒。
ジャンプして帰ってくるまで攻撃できないよ。ラストワン。

自治都市ベルベニア
神殿騎士メリアドールが「弟の仇!」とラムザを狙ってきます。
経験値稼ぎにメリアドールを後回しにしていると、「○○ブレイク」を使われ、どんどん装備を壊されていきます。
攻略本持っているのにしっかり読まないから!
メンテナンスを付けていれば大丈夫だったのね。

フィナス河
来たー!赤チョコボ。
2体いたので、速攻倒しにむかいます。

町外れの教会
ゼルテニア城の教会でディリータとランデブー。
ディリータは、教会に協力しているけれど、だからといって彼らを信じている訳でもないようです。
そんな話をしていると、異端審問官ザルモゥがラムザを捕らえにきました。
ラムザと一緒にいた所を見られたので、口封じの為にディリータも参戦。
倒した後、道は違っても目的は同じと握手をしてお別れ。

ディリータから聞いた教会の企みを阻止する為、暗殺されそうなオルランドゥに会いに行きます。

ベッド砂漠
神殿騎士バルクの妨害。
バルクさえ倒せばいいのですが、経験値とアグリアスとムスタディオのJP稼ぎの為に、全員倒します。
ムスタディオは最期まで使うか分からないけれど。

ベスラ要塞
ここは南北のどちらに進むか選択肢有り。
アグリアスが移動しやすいように、今回は高低差の少ない南を選択。
クリスタル化まで待って(ただし宝箱化)クリア。

ベスラ要塞水門前
争いを止める為に、水門の水を流しちゃえ!
ラムザが二ヶ所の水門の鍵を開けるとクリア。
しかし、それだけでは勿体ないので、敵を全て倒してから鍵を開けました。

戦闘終了後、オーランとオルランドゥの元に駆けつけ、救出。
オルランドゥはラムザと同行することに。
最強のキャラが加入したので、サブイベントで固有キャラを仲間にしにいきますよ!

機工都市ゴーグ→炭鉱都市ゴルランドの酒場で噂話をチェック→王都ルザリアと進めると、ベイオウーフが声をかけてくるので、同行を許可。
炭鉱都市ゴルランドに戻って、4連戦に挑みます。

ゴルドランドの炭鉱地下三階
敵はアイテム士ばかりだし、オルランドゥがいるので楽ちん。

ゴルドランドの炭鉱地下二階
マップが広い割には、敵は2人と2匹?
ベイオウーフのドンアクが意外に効く。

ゴルドランドの炭鉱地下一階
この階も敵は2人と2匹。
うりぼうって密猟すると良かったような気がしますが、今回のデータでは気にしないので、さっさとクリア。

ゴルドランドの坑道
モンスターだけのマップなので、クリスタル化も待たずにさっさと倒します。
他のモンスターに襲われていたドラゴンが、ベイオウーフの探していたレーゼ。
倒すと1人と1匹の加入。
レーゼを人間に戻すまで、イベントは続けるよ。

再びゴーグに行くと、労働八号を仲間にするイベント。
そういえば、一度も使ったことないなあ。今回はフリーマップで1度ぐらい使ってみるか。

レーゼを人間に戻す為のフラグ回収。
貿易都市ザーギドスで花売りから花を買い、ゴーグへ。
そして、ゼルテニア城の酒場で噂話を聞いてネルベスカ神殿へ。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2016/03/23 12:11 】 | FFタクティクス(PS版) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
FFタクティクス プレイ日記4
Chapter3 ~偽らざる者~
炭鉱都市ゴルランド
今度は占星術士オーランを助けてあげます。
もっとも助ける必要がないくらい強い、というか行動系を阻止するスキル「星天停止」という便利な技を使います。
これがあるなら、充分1人で逃げ切れるよね。
ムスタディオ、アグリアスにクリスタルを回収させる為、最後の1人にオーランが投石をしないように配置してクリスタル化まで待ちます。
なのにアビリティ引き継ぎのクリスタルは現れなかったよ。

ルザリア城裏門
次兄ザルバックに会いに行き、長兄の起こした狂言誘拐について話しましたが、信じては貰えませんでした。
妹のアルマだけは信じてくれ、またティータの最期を聞きに嘆いた彼女は、ラムザと行動を共にすることを願います。
当然断るラムザでしたが、アルマも引かず。
そんな所へ、異端審問官が現れ、異端と枢機卿殺害により捕縛されそうになります。
捕まるわけにはいかないので、戦闘。アルマも戦闘に参加。
異端審問官ザルモゥを倒すだけで良いので、周りを倒してクリスタルを回収しようと思ったのですが、ザルモゥがせっせと起こすので、途中で本人狙いに切り替え。
こうなっては自分も異端と思われるし、修道院にあった聖石の在処も知っている、というアルマの強弁により、とりあえず修道院までは一緒に行くことになりました。

オーボンヌ修道院
既に教会の手が回り、神殿騎士団の襲撃。重傷を負った神学者シモン先生をアルマに先生を託し、中へ。

地下書庫 地下二階
ここからはセーブを挟んで連戦。
最初は敵もモブキャラばかり。
マップは段差はあるけれど、すっきりしているので、移動も気を遣う必要はないので、そんなに苦労はしません。

地下書庫 地下三階
ここは神殿騎士イズルードを倒せばOKですが、せっかくなのでクリスタル回収をしたいところ。
しかし、本棚?のせいで、肝心のアグリアスが移動に不自由。
しかもせっかく倒しても、クリスタルになってくれなかった。
イズルードから、ディリータのように自分たちに協力しないか、と言われますが、聖石を悪用しようとしている教会と手を組むのはお断り。

地下書庫 地下一階
以前戦った、骸旅団のウィーグラフが神殿騎士となって、現れました。
この階は、本棚を挟んで表裏に敵が配置されていて、ちょっと面倒。
裏側に通じるのは四ヶ所。
その裏側に魔法使い系がいるので、倒しに行きたいけれど、表側にいるウィーグラフがやっかい。
素直に目的のウィーグラフを倒すだけにしておきます。
倒すと、聖石アリエスを取り出し、ルカヴィ化して姿を消します。

悲鳴を聞いて一階に戻ってきましたが、アルマは既に攫われていました。
シモン先生は、父譲りの正義感をもつラムザに、教会の不正を暴く聖典を託しました。

なかなか苦戦した修道院のマップ。
これをクリアした後に、より楽々クリアができる特典(不思議なデータの)が既に利用可能状況にあることに気付きましたよ。
毛皮骨肉店の利用方法を忘れていた(密猟スキルを持ったキャラが必要)ので、分からなかった。
そう、毛皮骨肉店のアイテムが全てMAXというものが。
思い出して、入店すると!
おお、昔、苦労して盗んだり、ディープダンジョンに出たり入ったりして集めたアイテムがいっぱい!
うーん、これではストーリーを堪能するだけになってしまうなあ。
でも、まあいいか。
…そう思っていた時期もありました。
装備、アビリティがあってもレベルが低いと時々苦労します。

グローグの丘
南天騎士団からの逃走兵と遭遇。
ラムザをみて異端者として手配されている奴と気付き、捕らえて手柄として、円満退団を狙うことに。
アグリアス、ムスタディオに出来るだけ稼がせるようにしてクリア。
クリア後、彼らを追い、南天騎士団を従えた、占星術師オーランと再会。
オーランにオルランドゥへ真の黒幕についての伝言を頼んでお別れ。

城塞都市ヤードー
またもやラムザ、助けを求められます。
恩人(偽)の大公の元を離れようとする天道士ラファが大公を恩人と信じ従う彼女の兄・天冥士マラークから逃げている所でエンカウント。
倒した後、事情を聞いているところにカエルを乗っ取ったマラークがアルマを盾にラムザにリオファネス城に来ることを要求。
またラファにもラムザと同行しなければ、アルマを殺すと脅します。
ラファはアルマを取り戻すのに協力を申し出ます。

ユーグォの森
50年戦争の怨霊達が敵。
倒して、3カウントしてもクリスタルになるタイプとならないタイプがいたけれど、理由が分からなかった。

リオファネス城城門前
装備を剥いでいたラファが倒れるとイベントが発生し、敵としていたマラークと離脱。
高所にいる弓使いの攻撃範囲が意外に広いのがやっかいでした。
ここからセーブを挟んでの連戦。

リオファネス城城内
まずは、神殿騎士ウィーグラフと戦闘。
ただしラムザ1人で。
不思議なデータの強力装備をしていたもギリギリの戦いです。
反撃をくらい、攻撃を受けつつも、どうにかイベントに進めました。
(あとで、攻略本を見たら、自分の手書きでカメレオンオーブと書いていた。うん、これを装備すると聖剣技によるダメージが無くなるんだったよ。何、自分でハンデを加えているのだか)

ある程度ダメージを与えると魔人ベリアスに変身。かつ手下を召喚。
手下の攻撃も地味に辛いので、まず手下のアルケオデーモンから倒します。
ベリアスの召喚魔法も辛いけれど、発動まで時間があるので、狙われたキャラを隔離して犠牲は少なく。

ラムザの正しさを知った瀕死のイズルードはアルマに自分の持つ聖石を託した上で逃がそうとされました。
しかし、逃げる前にヴォルマルフに見つかってしまいました。
そして、彼の持つヴァルゴの聖石を反応させたことにより、利用価値があると見なされ連れていかれてしまいました。
ラムザが辿り着いたときには、イズルードの遺体とアルマの落とした聖石のみが。

リオファネス上屋上
ベリアスを倒すと、今度はエルムドア侯とアサシン2人との戦闘。
昔、セリアとレディから装備を盗もうとして苦労したよ。結局、盗めたのだっけ?
今回は盗む必要が無いので楽。
2人を倒すと侯爵は去って行きました。

エルムドア侯と戦う前に会った大公との争いで、真実を知った上で亡くなったマラーク。
悲しみにくれるラファの思いに聖石スコーピオが反応。
ルカヴィが現れるかと思いきや、マラークが蘇るという奇跡が。
使う人の思いにより聖石はその力の表し方が違うのでは?と言うことに。

一連のイベント後、マラークとラファの加入の選択。
仲間がいっぱいなので、泣く泣くチョコボ達とお別れ。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2016/03/12 20:46 】 | FFタクティクス(PS版) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
FFタクティクス プレイ日記3
Chapter2 ~利用する者される者~
ここでスタート時の時間軸に戻ってきます。

貿易都市ドーター
攫われた王女を助けに向かおうとするアグリアスに協力を申し出るラムザ。
それにあきれるガフガリオンでしたが、結局付いてきてきてくれました。

で、このガフガリオン。強いので、このマップでさっさと経験値を奪っていってくれますよ。
装備剥いでおけば良かった。倒すのも大変。

アラグアイの森
ゴブリンに襲われるチョコボを見つけた一行。
チョコボを助けるか無視するかの選択肢あり。
助ける方を選ぶとクリア後、仲間に。
チョコケアルが使えるので、人数足りないときには役立つかな。

ゼイレキレの滝
剥いでいて良かったガフガリオンの装備。
王女オヴェリアを連れたディリータに追いついたところで、ガフガリオンの裏切り。
ガフガリオンは兄の命令で、護衛の任務に就き、オヴェリアを利用しようとしていた、と知ったラムザ。
ディリータと協力してオヴェリアを守ることになりました。
オヴェリアは、ちゃんと自分にマバリアをかけるので、すぐに近づけなくても大丈夫。
とはいえ、出来るだけ早く周りのナイト達を片付けて合流。
ディリータはホーリーナイトの技が使えます。別れる直前までラムザと同程度だったのに。
ラムザ修行が足りません。
「オヴェリアはとりあえずまだ預けておく」とディリータはラムザ達に託していきました。
アグリアスの提案で、保護を求めてなんとか枢機卿の下へ向かうことに。

城塞都市ザランダ
複数の人に追われる1人の青年を見かけた一行。
彼を助けることにします。
物語ではよく、1人追われている人を助けるシーンがあるけれど、通りすがりではどちらが正しい(善人)かわからないよね!
いつも1人の方を助けるけれどさ。
仲間達がお得なデータ出身の為、アグリアスが全く活躍できない。
正式に仲間になるまでは、仕方が無いかな。
終われている機工士ムスタディオを助けると、事情は説明できないものの一緒に枢機卿の所に連れて行ってくれと懇願。
事情も素性もわからないので、当然アグリアスは断りますが、オヴェリアの許可が出て同行することに。

バリアスの丘
ムスタディオの追っ手と戦闘。
敵に召喚師が初登場。まとめて攻撃されたらやっかいなので、優先的に倒してクリア。
この後フリーで通りかかったとき、出たよ、赤チョコボ。
1体だったから辛くなかったけれど。

この次のライオネル城はイベントのみ。
枢機卿は快くオヴェリアの保護を引き受けてくれました。おかげでオヴェリアとアグリアスがパーティから離脱。
装備をはぎ取るのを忘れていたよ。
また、ムスタディオが会いに来た目的と父親がバート商会に狙われている理由が判明。
伝説の聖石を巡る争いが始まりつつあるのを知ったラムザ。
これから先、ムスタディオと行動することで、それに巻き込まれていきます。

ツィゴリス湿原
アンデット系の敵ばかりなので、白魔法使い(算術)にケアルを使わせてさくさくっとクリア。
忍者のキャラはアビリティは揃っていてもレベル、装備の影響で、そんなに強くはないのよね。

機工都市ゴーグ
ムスタディオと待ち合わせ場所を決めて別行動。
しかし、待ち合わせ場所に、ムスタディオはなかなか来ません。
そして、現れたのは商会に雇われた者達。ムスタディオを人質に、ムスタディオが隠した聖石を渡すことを要求されます。
さらに、頼りにしていた枢機卿が商会と手を組んでいたことが判明。
さっさと片付けて、オヴェリアとアグリアスを助けに行かねば。
今回は5人出撃させないといけなかったのに、儲け話に出払い、人間が4人しかいなかったよ。
仕方が無いのでいつの間にか産まれていた黒チョコボを出しておいた。

貿易都市ウォーシリアスで、各勢力のイベントを見て、バリアスの谷へ。
ここで、逃亡中のアグリアスと合流。
彼女は強いので、周りの敵から倒していきます。

ゴルゴラルダ処刑場
オヴェリア姫を処刑から助けようと乗り込みましたが、姫は偽者。
ガフガリオンと手下が待ち受けていました。
ガフガリオンはある程度ダメージを与えると逃亡。あと3攻撃できれば、倒せたものを!
アグリアス、ムスタディオのために、1人を残して、アビリティを回収出来るまで待ちました。
が、意外にアビリティ引き継ぎが出来ない。

ライオネル城城門前→ライオネル城城内
王女の素性の真偽さえ問わず、王女を利用し、自分の野望を叶えようとする人々。
城門前から城内まで連続。(セーブはある)
城門前は、ラムザだけ1人城門の向こうでガフガリオンと対峙した形で始まります。
さっさと城門を開け皆と合流。
今度こそガフガリオンを倒せます。
敵のナイトが地味に鬱陶しい。アーマーブレイクを使って、装備を壊してくれるよ!
お金がいっぱいあるデータだから、古い装備も手元に残しているから、とりあえず着る者はあったけどさ。

城内では枢機卿と対面。
聖石の素晴らしい力とやらを見せてくれますが、本人はどこいった?
ルカヴィ不浄王キュクレインが召喚され、戦います。
状態異常で、死の宣告、睡眠を使ってくれるのがやっかい。
しかし、算術が使えるキャラが無事だったので、ホーリーを使わせてさっさと終わりました。
【2016/03/06 13:26 】 | FFタクティクス(PS版) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ