セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Category [朧村正+元禄怪奇譚 ] 記事一覧

朧村正 プレイ日記17

とうらぶにはまってしまい、すっかりプレイが遅くなってしまいましたが、あと一息。白蛇-七夜崇妖魔忍伝2つめのエンディングを無事迎えました。ラスボス戦は、2度目も苦労しましたが。魂に攻撃を当てるのが手間だし、2種類目のエンディングを見る為の「転変の導べ」を装備させておかないといけないので。(いつもは自動回復の大和の霊薬を装備している)そして、2度目のエンディングは、やはりもの悲しいもの。実は、無明道人は...

朧村正 プレイ日記16

とうらぶのイベントに勤しみすぎて、こちらはあまり進んでいませんでしたよ。やっと、権兵衛編のもう一つのエンディングを見ることが出来ました。本編では、周を重ねる毎に、良い方向に進んでいる(ようにも見える)エンディングですが、外伝の方は逆に悲しくなるエンディング。本編に出て来たボスの元話となるのですね。小夜がしっかりとした修験者として出て来ました。本編では、こましゃくれた印象を受けていたので。そして、3...

朧村正 プレイ日記15

一揆-大根義民一揆権兵衛さん、お金無い、2軒目の店無い(見落とした?)で、少ない回復アイテムで、ボス戦を乗り切らないといけないの巻。江戸のお殿様のお屋敷に到着した4人。役人に窮状を訴えるも、「江戸にいるので分からない、国元の代官にでも言え」と言うばかり。「お代官様にも訴えても聞いて貰えないから、お殿様にお取り次ぎを」と頼んでも、聞いては貰えず、果ては村で待つ人を盾に脅される始末。とりあえず、屋敷を...

朧村正 プレイ日記14

化猫-津奈缶猫魔稿1度クリアした後、封印されていたエリア、魔窟に訪れることが出来るようになります。本編と同じ親玉、魔窟なので、途中で飽きて親玉だけを倒していくことにしました。こっちのレベルに応じたレベルになっているようなので、それぞれラスボスでもレベルが低い内に行ってもなんとかなります。が、逆にいつどこに行っても、楽勝!にはならないのですよね、つらい。全ての親玉を倒すと「転変の導べ」を入手。これを...

朧村正 プレイ日記13

化猫-津奈缶猫魔稿力を得た三毛は、主人の仇を討つ為に、城代家老のいる三河に向かいます。道中の魔窟は全て封印、別エリアに進む道もあちこち封印されています。おかげで経験値やお金が稼げる装備品が手に入らず、回復アイテムを景気よく購入することが出来ません。なので、忍者の爆弾で燃えてしまったときは、緊張感に溢れる状態。回復はレベルアップを期待して,出来るだけ控えめに。しかも、ボスの近くに道具屋さんはおらず、...

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター