FC2ブログ


マナケミア2 おちた学園と錬金術士たち プレイ日記10

ウルリカ編 第九章
皆で風吹き高原に来ましたが、ティトリは再びうにゅを連れて行くことを試みます。
が、うにゅは、それを拒み怯え、力を使って逃げ出してしまいます。
動けるようになったウルリカがうにゅを探しに行くと、ロゼと遭遇。ここからルゥリッヒと戦闘するまではロゼ編と一緒ですね。

ロゼと別れた後、クロエとエナと合流。
ひとまず学園に戻ります。
1人、うりゅの行方を探していたゴトーにより、居場所が判明。
ルゥリッヒを押さえていたペペロンも戻ってきたので、皆でうりゅを迎えに。

地底遺跡
まずはレシピと素材の回収。
やっと素材の入手困難度が高かった金が作れるようになりましたよ。
これでレシピが・・・まだ埋まらない!

最深部にはうりゅと説得失敗中のティトリがいました。
ウルリカは、すっかり自分の力に怯えてしまっているうりゅを、最初は優しく宥めようとしていましたが、あまりにも効果がないので、ついにぶち切れ。
ということで、泣きわめくうりゅと戦闘。
うりゅのやっかいなのは、属性耐性どころか属性吸収になるところ。
適当に攻撃していたら、回復されていたりする・・・。
うん、このゲームでそんなに戦闘が大変なことになると思っていなかったんだ!
一番頼りになる攻撃はクロエの「呪いの人形」でしたよ。確実に弱点。
そして、今まで適当に戦ってきたつけが一気に押し寄せスキルの特性を把握していなかったり、アイテムをしっかり持っていなかったりで、そりゃもう大苦戦。
全体回復は、後衛も回復してくれーー。
う、蘇生アイテムが足りるかなあ。
と後半は悩まされ続け、なんとか勝利。10分以上戦っていた気がするよ。

倒したら、このままエンディング。
うりゅと戦う前に仲間との会話を促されるのですが、うっかりゴトーに話しかけてしまいました。
(クロエにしようと思っていたのに)
おかげで最後はゴトーと理事長のイベントでした。ゴトーの中身は結局見ることは無かったです。

こうして2人分をクリアして、クリアデータをセーブすると、そのままイベントが続きます。
「光のマナのせいで、こんな目にあった!」なロゼとウルリカ。
それぞれが、一発ぶん殴りたい気持ちでいるのを知ったグンナルが、いかなる手段でか、マナの聖域への道を造りました。自室のドアから。

行く前に学生課をのぞいたらアルバイトがあったので、賞金首を倒しに行ったり納品したり。
さすがクリア後だけあって、どちらも今までとは比べものにならないくらい難易度は高かったです。
エーテル値の許容範囲が2とか3とか、恐ろしく狭かった。
「金」は「原書の土」を作ってからだったら簡単でした。(リストの上から順に作ろうとしたら大変でした)

マナの聖域
広い!マップ全体が今までに比べてずっと広くなって、複雑になっています。
急に立体的。
そして、狭い通路が上り下り。たまに落っこちて下の段からやり直し。
ここでは、ロゼとウリエルのアトリエメンバーが勢揃い。好きなキャラから6人連れて歩けます。
まずはロゼとウリエルは主人公だから外さない。
クロエのラストバトルでの頼り甲斐から、彼女も外せない。
ぷによの全体回復+蘇生も外したくない。
エナのタイムスフィアを破壊も入れておけば安心。
ということで5人は決定。
最後の1人はリリアとエトを代わる代わる入れていました。

光のマナに会うまでに4回中ボス戦。
ぷにラージ、キルぷに×2と戦闘
3体とも土属性が弱点でしたが、1人しか使えない状態でした・・・。
それでも、大して苦戦はしませんでした。

合成魔獣
このマップ、脇道が多く、どうやら本道を通ってきたようで、ちょっと奥まで進んでしまったようです。
バリアを張っていてダメージを軽減されるので、時間がかかりました。
でも気にしないでタイム型のスキルを使いまくって(サンダーレイン愛好家です)、なんとか。
ぷによの回復技が光ります。

.ソウジュ
他の脇道を進んで、発見。
行きどまったら、一度、帰還させていましたよ。戻るのも面倒だもん。
ティトリと同じような感じでした。呼びだすマナプラント四式が「根付く」でサポートを妨げるのがやっかい。
クロエ以外はマナプラントを攻撃するようにしました。
SPが少なくなったら交代で対応しました。
この期に及んでもアイテムをケチる。(行動を1回費やすせいもあるが)

エンシェントドラゴンと戦闘
闇属性が弱点だったのでクロエが大活躍。
中ボス達の中でも一番最後に戦った為、こちらのグロウブックも数人が100%になっていました。
そのおかげか、かなり楽に戦えました。

そして、最後の光のマナ。
偉そうにふんぞり返っている光のマナに苦情や突っ込みを入れまくり、と誰もが軽く扱うので、大変お怒りになりました。
でも、誰も気にしないで、がつんと言わせる気満々。
光のマナは本当のラスボスだけあって、非常に強かったです。
耐性をころころ変えるのが非常に面倒。
なのでクロエ以外は、あまりダメージを与えられないこともありますが気にせず固有技で。
全体攻撃、単体攻撃、ともにダメージが大きいので、サポートは防御の為にばかり使用しました。
終盤は怒濤の攻撃を受け、「これは駄目かも、駄目だったら難易度下げよう」というぐらいに、戦闘不能キャラが出ましたが、なんとか立て直して、倒すことが出来ました。
そういえば、補助アイテム、全く使わなかったよ。この辺がピンチの原因だったかも。

倒しても「ごめんなさい」はさせられませんでしたが、とりあえず倒せたので満足して帰還のご一行。
光のマナは、益々人嫌いを加速させたような??

学園に戻ると再びのエンディング。
クリア後にセーブでき、これを呼びだすとまたキャラ選択からになりますね。
でも、エンディング収集まではやる気はないので、これで終わります。

残念ながらストーリーとキャラは好みではなかったですが、調合と探索が充分楽しかったので満足です。
「そうだ!アトリエをやろう!」な気持ちにさせてもらいました。
ということで、次回は「メルルのアトリエPlus」です。
「マリーのアトリエPlus」以来、10年以上ぶり?
アトリエはスケジュールが厳しかったですよね、確か。
途中で投げ出すかもしれませんが、攻略サイトを見ながら頑張ろうと思います。


カテゴリーを増やすついでに、久しぶりに大カテゴリーも弄った。
長いことゲームやっているとシリーズが機種を跨ぐことになってきているので、シリーズを重視したまとめ方にした。
ただそ3作以上ある場合。2作もまとめた方がいいのかなあ。
DODとニーアは同シリーズと見るべきなのかなあ。
とか、すごくどうでもいいことに悩んでいます。
人生もっと考えるべき事があるのに。
ということで、しばらくころころ変わっているかもしれません。
(気にする人はいないと思うけど。自分がすっきるすのでいい。)

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

マナケミア2 おちた学園と錬金術士たち プレイ日記9

頂いたコメントの返事にも書きましたが。
マナケミア2は、すっっっごく久しぶりのアトリエ系のゲームでしたが(と言ってもやったのはPSの『マリーのアトリエPlus』だけなんですけれどね)、調合が楽しくてたまらなかったので、『メルルのアトリエPlus』を買いました。
せっかくVITA買ったし、子安いるし。
三部作の最後だそうですが、気にしないことにしておく。


ウルリカ編 第六章
冬休み1~4週目
1周目に納品の為に一度エーテル値を下げたものを最後にわざわざ100に戻したのですよね。
そんなことしなければ良かった。
また、納品の為に下げないといけませんよ。
2周目追加の賞金首はちょっと強かったです。
HPが黄色くなった時に限って、こっちになかなか順番が回ってこない!
バザーを使って日を送りました。

冬休み5週目
学園祭でのイベントで気が合ったとかで、ペペロンとゴトーに会いに来たユン。
冬休みの宿題を終えていないことに気付いたウルリカのせいで、彼女の手助けをすることになってしまいましたよ。
.実りの丘に素材を採りに。
無事、素材が採れた所にササリナ登場。
ササリナもこんなに人が多いときではなくても・・・何度も負けているのに。
でも、今回はちょっと強めでした。

第七章
3学期1週目
キマイライダー相手に連携防御(カタカ名を覚えられないお年頃)を出す課題。
私は、一人目の入れ替え後にキャラ切り替えに失敗しがちです。反射神経も怪しい年頃になったのか・・・。

3学期2週目
永久凍峰の遭難者の救助。居場所はロゼの時と同じ。

3学期3~6週目
自由時間なので、アルバイト。
またアイシクルチョコが足りなかった。
2周目の納品物はエーテル値の制限が厳しいものが多かったです。
87~90などと範囲がたったの3って。
素材の組み合わせとサポートキャラを考えるのが一仕事。
賞金首は真面目に戦わないと、きついですよ。
シンボルエンカウントだと、ついモンスターを避けてしまいAPを貯め損なう。

3学期7週目
参観日。
ウルリカには来てくれる人がいません。
クロエのお父さんはウルリカがお好きではないようで、思いっきり無視されています。
切ないですが、ウルリカ自身は深刻にはなっていません。
そんな様子を見た後は、ロゼの時と同じく、冬凪の雪山でのキョボス迎撃イベント。
今回は、ロゼの時と逆にロゼを加入させました。

第八章
3学期8週目
三択の課題の中から既に所有済みを提出可能な「調合学Ⅳ総合」を選びました。
エリキシル剤を持って行ってあっさり優。

3学期9週目
卒業記念を3人の先生方に提出。アルバイトより調合の難易度は低いです。

3学期10~13週目
自由時間。
海底遺跡に賞金首が出て来たけれど、どうやって行くのよ!マップに出てこない!!
と焦って攻略サイト見たら、「エアドロップを調合する」必要があることが判明。
一周目で作って持っていたから、わざわざ作らなかったから気付かなかったよ。

3学期14週目
やっとうりゅを取り巻くあれこれの事情が分かりました。
ウルリカは、最初聞く気は全くありませんでしたが。
うりゅをウルリカの元にとどめて置く危険性はわかりましたが、だからといって帰す気はさらさら無し。
そんなウルリカにティトリは実力行使。
ティトリは物理に強くなったり魔法に強くなったり、マナ・プラントという雑魚を呼びよせたりと、なかなかやっかいでした。
が、あまり気にせず全体攻撃やタイム型の魔法を中心に戦いました。
ゴトーのゴトーロマンシングって使い勝手が今ひとつで、一番役立たずでした。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

マナケミア2 おちた学園と錬金術士たち プレイ日記8

ウルリカ編 第三章
夏休み1~4週目
まずはアルバイト。
2周目になって出て来た「硬い魔法の粘土」に手間取りました。
7~15が正解。
エーテル値100のブラッドクレイを反対の属性で投入すると気付くのにしばし。
また、この微妙な数字に合わせるのに手間取り、またしばし。(こういう時に限って目押しに失敗する)
王室専用の魔法のインクも狭い範囲だったから、何度かやり直しました。
賞金首もまだまだ余裕。

バザーの時間が取れたので、1周目では後半でしか作れないものを増やそうと出品。
が、そうは問屋が卸してはくれず、一部売れませんでした。

夏休み5週目
イベント。
うりゅを狙うササリナ登場。
しかし、偶然が重なり自然とササリナを撃退。
ウルリカ達の前に現れた頃は、ちょっとよれよれ。
うりゅを狙う理由は、特に聞くこともなく撃退しちゃいました。

第四章
2学期1週目
戦闘学Ⅰ連携で必殺技、協力技を使うのが課題。
こちらが強くて、必殺技を1回出すことしかできませんでしたが、ちゃんと優でした。

2学期2週目
3つの課題から選択。当然一番楽そうなの。
ということで、一番楽な「錬金学Ⅲ発想」
クロースコートから別のアイテムを作るのですが、既に作っている。
スチールタイツを提出して優を貰いました。

2学期3~6週目
自由時間
そろそろ2周目用賞金首もあっさりは倒せなくなってきましたよ。
キャラストーリーを進めるので、バザーはなかなか出来ませんね。

2学期7週目
学園祭を巡る戦いが開始。
ウルリカ編ではグンナルの暗躍?が見ることが出来ます。
正直、2周目レシピはあまり手に入らないから、盛り上がらない。
とにかく、新しいのが欲しいので、ストーリーはどんどん進めたい気持ち。

第五章
2学期8週目
ここも課題を3つから選択。
薬学Ⅱエーテルを選びエーテル値0の妖精さんの霊水を提出。
2周目だと0や100は出しやすいですね。

2学期9週目
時の遊覧船でマラソン大会。
ロゼ編とクイズが違った!
優勝賞品は同じでした。

2学期10~13週目
自由時間。
アルバイトの「一級のブラッドクレイ」のエーテル値を73~78が難しかったです。
微妙に外れるので、素材やキャラを変えて何度もロード。
賞金首相手に2周目で初めて回復魔法を使う羽目になりました。

2学期14週目
学園祭。ウルリカ編では校内の様子が多少見ることが出来ます。
トニ先生、妻子いたんだ!
グンナル主催の勝ち抜き戦。
パートナーはクロエを選択。
途中でロゼと戦闘するのはロゼの時と同じ。
追加でササリナとの戦闘がありますが、非常に弱いのでウルリカ1人でも全く問題無し。
学園祭の後、外で寝ていると監視者と称する人物がうりゅの様子を見に来ました。
光のマナと闇のマナの掛け合い漫才も毎度のこと。
「RPGはストーリーか戦闘が面白いのがいい」派としては、ストーリーが全般的に寒々しいのですが、調合が楽しいので頑張れます。
新しいレシピくれーー。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

マナケミア2 おちた学園と錬金術士たち プレイ日記7

拍手からメッセージをくださったSさん。
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
そして、まだ寒い日が続きますが、今年こそは何事もなく過ごせることをお祈り申し上げます。


今度はウルリカ編です。
光のマナと闇のマナの会話を見た後、うにゅの入った石を入手した経緯がさらっっと語られます。
しかし子供の力で倒れた男性を木陰まで連れて行けるとは、ウルリカったら力持ち。

第一章
1学期1週目
お友達のクロエと共に入学したウルリカ。
入学式から遅刻するとは、なかなかの人物です。
こういう姿勢でもお金払えばOKな体勢の学校だから、経営の危機なんでしょうけど。

廊下でのロゼとのイベントを経て最初の授業と課題。
リフュールポットを調合して提出。
引き継ぎで持っていても、作らないとイベントが進みません。
ああ、せっかくのエーテル値100が下がった。

1学期2週目
探索学Ⅰ基礎で、学びの橋の採取地に。
ウルリカ編は始め2人きりですが、引き継ぎのおかげで防具は立派なので戦闘に心配はないです。
武器はそれなりですが、派生が既にいくつか作れるので1周目でやるよりは強力なものが持てるかも。

1学期3週目
妖精の樹で、話に聞いていたのとは全く違うごっつい妖精さんペペロンと出会います。
師匠の方はマリーの頃と同じ姿ですね。
ペペロンはお師匠の破門の言葉にも意見を曲げず、人間のお手伝いをしたいとウルリカ達とともに行くことを望みます。
ウルリカ達は望んでいませんでしたけれど。
結局ペペロンを仲間に加え、三人で水の生きる森に水樹の実を採りに。
ロゼ達を水樹の実をかけて勝負するのですが、今回はこちらが主人公なので勝利して手に入れることができます。

第二章
1学期4週目
体力測定が課題ですが、ロゼとは違って魔法の方の攻撃・防御力の採点。
今回はちゃんとグロウエッグを使いこなして、優です。

1学期5週目
アトリエを2人(妖精さんは無視されている)で使っていることを問題視されていましたが、ついに3人目が加入。
エトに追われて逃げ込んできたエナです。
早速四人で課題に向けて水の生きる森へ。
ユナイトモードを出さないといけないのですが、武器が強力なので心配です。
が、意外に敵も強くサンダーレインの連発でユナイトモードに突入が出来ました。
ちゃんと課題をクリアしても良なのよね。

1学期6週目
フラムも持っていても作り直しですが、難しいことはない。

1学期7~8週目
ロゼの時にあったアルバイトに加え、新たに賞金首と納品がありました。
これ1周目の後半で手に入れた素材がなければ、難しいですよ。数を持っていなかったけれど、惜しげもなくしよう。
(モーニンベリー、数個しかなかった。実りの丘、イベントでしか行かなかったのよね、そういえば)

1学期9週目
ぷにぷに玉をめぐりリリア達と対立。
ぷにぷに三兄弟は快く譲ってくれそうだったのですけれどね。
それとペペロンがもう1人の仲間の手配を。
しかし、生徒じゃない人?が増えても理事長の苦情に反論できないと思うのだけれど。
石切場でのユンと戦闘で、その心当たりの人物?ゴトー、登場。
中に人が入っているにしても、小さすぎる。
その正体については分かりませんが、色物メンバーが揃い、クロエとエナは閉口気味。

引き継ぎがあるので、さくさくと進んでしまいます。
それはいいけれど、調合の機会が少なくて残念。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

マナケミア2 おちた学園と錬金術士たち プレイ日記6

調合が楽しくて楽しくて、どんどん進めて一気にクリアしました。
グロウブックが埋まらなかったのが心残り。

第七章
3学期1週目
この期に及んで、まだ新たな技があるとは思わなかったよ。
今回の課題「戦闘学Ⅳ連携防御」では、インティメットガードを使い、キマイライダーと戦闘。
1度の説明で分かった気はしましたが、実行となると失敗。
普段の攻撃時にうっかりサポートを使ってしまうのよ。
最後の最後で成功してクリア。

3学期2週目
永久凍峰で遭難者の救助に向かいます。
変な所に隠れているというような意地悪はありません。
素直に道を歩いていけば五人発見出来ました。
良かった、あの渡れなかった段差には居なかった。

3学期3~6週目
自由時間。
アルバイトではアイシクルチョコを1個しか持っていなかったので、図鑑を見て落とす敵をチェック。
リリアのフリーズスウィーツで止めを刺せばお菓子になります。
持っていた1個は探索で拾ってきたみたいですね。
「一級の真実の瞳」はエーテル値100で問題ないのですが、「カッコいいリサイクルギア」は80~90。
せっかく100にしていたのに・・・。
賞金首は苦戦はしませんでした。

3学期7週目
卒業前に保護者参観です。
グンナルが変な方向に張り切って、またもや大騒ぎ。
学園に向かって、グンナルが用意したキョボスが攻め込んできます。
保護者に被害が出る前に食い止めなければなりません。
しかし、校長がグンナルを宛てにした理由が分からないよ!
まずは冬凪の雪山の頂上付近で仲間達とともに戦闘。
しばらく戦闘を続けると、場所替え。
それとウルリカ達との共闘ということで、1人を選んでゲスト参加させられらました。
そして、麓で1度戦闘。
ここでもしばらく経つと強制終了し、最後の学校校門へ移動。
ここが本番ですね。
倒すとロゼのお爺さんとルウリッヒのイベント。
この話になるまで、お爺さんはてっきり死んでいる物と思っていましたよ。

第八章
3学期8週目
「戦闘学Ⅳ逃走犯」では海底遺跡にいる敵を逃がさず倒すのが課題。
敵の2ターン目になると逃げられてしまうようです。
どのみち強くて大変なので、タイム系の技を連発して倒しました。
水中マップで、移動中の動きがそれっぽくなっているので、ジャンプで移動する方が楽でしたよ。
でも、調子に乗って飛びすぎると下の方の宝箱を見逃しそう。
レシピを拾っても、イベントの都合上途中で引き返すのは無理でした。

3学期9週目
卒業を目前にして、その実力を測る為に、卒業生達と対戦。
三人と連戦ですが、前の課題の方が大変でしたよ。

3学期10~13週目
自由時間なのでアルバイト。
調合品のエーテル値を下げないといけなかったので、悲しかったです。
せっかくの100が!!
グロウブックは1度出たら大丈夫のようですが、見た目が下がるのが・・・。
賞金首は最後だからなのか、ここに来てあまり戦っていなかったせいか、どちらも大変でした。
スノウメイデンは増援を呼ぶから特に。合計3体倒す羽目に。
キャラストーリーもありますが、正直、キャラクターに思い入れがあまりなかったため、黙々と進めるだけ。
ベタだけれどリリアは比較的好きだったかな。あとユン。
ぷによのは戦闘が多くて面倒でした。
エトは苦手なタイプなので、一番適当でした。
ウルリカも苦手なタイプなので、2周目は盛り上がれなさそうな。あ、クロエの方はわりと好き。

3学期14週目
戦闘技術課、錬金術課、それぞれの卒業の課題を一度にこなせる事は無いかと、リリアが考えて出した答えがこれ。
古代樹の精を倒す。
千年樹海に向かいます。
久しぶりにマップが小さめ。
いよいよ最後の課題でしたが、まだ調合出来ない物が幾つも。
古代樹の精はそんなに強くありませんでしたよ。

第九章
参観に来たお爺さんが行方不明となりました。
探しに行こうとするロゼに、最近悩み気味の原因はルウリッヒなのか、ルウリッヒにお爺さんの間の出来事、お爺さんのマナの件をまっっっっっったく要領を得ず話し出すウィム。
そんな彼女にこの所、心に浮かび上がるマナへの不信。
それが行動となって現れ、ついにウィムに斬りかかってしまいました。
斬りかかるのは駄目ですが、ウィムの話しぶりを聞いていると一発殴りたい気持ちは分かる。

風吹き高原に1人お爺さんを探しに来たロゼ。同じく1人で「うにゅ」を探しに来たウルリカと出会いました。
うにゅが狙われていた事実とその理由を聞いて、自分がその影響を受けていたことを知りました。
ウルリカの提案でお互いの探し人+マナを一緒に探すことにしました。

目的の相手を見つける前にルゥリッヒに遭遇。
すっかり様子の変わった彼と彼の勝手な望みの為に2人で戦うことになりました。
が、あっさり負けてしまいます。
2人の危機を救ったのは、ウルリカの仲間の妖精さんペペロン。
彼が「任せて」という言葉を信じて、その場を離れます。

で、なんだかんだあって(書くのが面倒になってきた)お爺さんを見つけて、事情も知って、仲間達とも仲直りして、ルウリッヒと戦うことになります。
別に世界の危機とかそんなことは、ありません。
戦う理由が今ひとつ足りない、とかそんなことを思ったりもするのですが・・・。
楽しく調合が出来ればいいんじゃない!

ルゥリッヒがいる竜の墓場へゴーゴー。
ここで手に入る素材を使っても、全ての調合は出来ませんでしたよ!「金」が出来ない!
どこか取りこぼしがあったのか。
これは攻略サイトを見るしかない!!
どうやらロゼのルートでは素材が手に入らないっぽい。
仕方が無いので、さくっと終わらせます。
ルウリッヒは、いきなり「絶対障壁」を使って、ある程度のダメージを与えるまでは、表示上のダメージは0。
0なので紛らわしいですが、それでも攻撃を続けていると障壁がなくなるので、頑張って攻撃。
基本、タイム型のを使いまくり。
SPが回復するように、メンバーを適当に入れ替え。
装備は、全員ヒールオールを使えるようにアクセサリーとしてクイックシフターを、防具はキマイラスキンにしてダメージを減らすようにしておきました。
あとはHPに注意しながら戦っていれば、なんとかなりました。
RPGのお約束の変形だの、真の敵だのはなかったので、あっさり終了。

エンディングになりました。
エンディングの収集率という文字は気にしないったら気にしない。
さすがに何周もはしたくない。
さっさとウルリカ編をやって。
アトリエをやりたいと思います。
うん、注文しちゃったよ!!ネッ友さんからあれこれ教えて貰ったので・・・。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム