セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

プレイ状況など

ただいまプレイ中&絶賛積み上げ中&プレイ日記公開中のゲームなどのリスト。
また、別ブログに書いているクリア後感想にリンクさせています。

※この記事は常にトップになるよう設定しています。

サガ スカーレットグレイス プレイ日記32&サガコンサート

ヌマディカ辺境州
すっかり壊滅していますが、アシナの村には人がいます。
緋の欠片について尋ねれば、その力を持って村の復興中とのこと。
選択肢に「・力ずくで」がありましたが、それは止めて復興を見守りました。
復興後に、緋の欠片は穏便に譲り渡され、さらにホンスワンが加入。

そして、最後の1つは、なんとシグフレイから渡されたペンダントに。
それを渡すように要求するサーシャに対し、刑死者から託されたものを処刑者として出来ないと拒否。
サーシャと戦闘となります。
雑魚は全部ではなくても、ある程度いなくなると追加が来るので、全体攻撃などを使って程々に減らしつつ、玄蟲(だったっけ?)狙い。

倒すと緋の欠片編終了のイラストが現れて、またもやケイ州からシグフレイ編の続きがスタート。
しかし、バルマンテ編は自由度がないよね。
緋の欠片もどこで集めるか決まってしまう。

ハイバーニア州
魔術師志望の姉の話は、就職活動中のフォモーワ城で詰まってしまいました。
フォーモア上城では、移動の会話しない。
仕方が無いので放置。

ロニクム州
パトリシアが調査できなかったので、アーサーとバルマンテが聞き込み。
パルム城を訪れ、シグフレイの手がかりを求めます。
バルマンテの処刑人としての態度を気に入った城主は、詳しい話を聞きたがり、聞くと自分もシグフレイの正体が気にかかるからと同行を申し出てきました。
そして、セレナイフ州の悪霊の名がシグフレイということを教えてくれました。

そういえば、ロニクム州に入った時にそっくりさんイベントがスタートしたな、と思いだし、あちこち行きましたが、話が全く出ませんでした。
本編が開始してしまったので、消滅した?

イジュグ湿原の亡霊は、クリア出来ました。
ウルピナの時、「探してくる」と言って、報告しないまま終わってたことを今更思い出しました。


さて、ここで話題転換。
隣で呟いていますが、本日、岩国で行われたサガ コンサート&原画展行ってきました!

サガ1

サガ2

20180422215537219.jpg

ちょうどプレイしたウルピナとバルマンテだったので、しっかり撮影。(わざわざ別日に行った時の。こういう場所にいくの初めてだったので、どのくらいの混雑か全く予想が付かず、2度手間をやってしまった。)

本日の演奏曲目は、事前には3曲しか分からなかったので、ワクワクドキドキ。
演奏されたのは、
1.オープニングタイトル(ロマサガ) やっぱりサガと言ったらこれですよねえ。
2..ポドールイ(ロマサガ3) 3の名曲の1つですね
3.ALONE サガフロ これも良い曲
4.バトル2(ロマサガ) バトル曲はテンション上がる
5.玄城バトル(ロマサガ3)懐かしい-。リメイクまだですか?
6.胸に刻んで(サガスカ) オペラ歌手の声量に感動。
7.巨人の里(ロマサガ~ミンソン) こういう曲も演奏されるのですね。ミンソンも良い曲多いので好き。
8.邪聖の旋律(ロマサガ~ミンソン) 好きな曲の1つなので、嬉しかったです。パイプオルガン風なのにどうなるの?と思いましたが、圧巻でした。
9.ラストバトル(ロマサガ2) ラストバトルの曲はこう、熱くなりますよね。
10. バトル4(サガフロ)  サガフロやりたくなってくる。イトケンさんは何度も「タイトルをもっと考えれば」と。確かに聞くまでにどれだ?となる。
ラストは情熱の律動。お客さんも立つように言われて、皆で手拍子。最初、あのコーラスがないのが物足りない感じでしたが、各楽器のソロ演奏が入り盛り上がりました。
そうそう、途中で河津さんのお話もありました。まあ、今回特別に発表されるようなことはありませんでしたけどね。

アンコールは4曲。
1.七英雄バトル(ロマサガ2) もうね。もうね。生で聞けて嬉しい。
2.ダンストラック3(ロマサガ2) 絃楽器がロマンチック
3.砕かれし星(サガスカ~緋色の野望~) 今回初お披露目。サガスカリメイクのテーマ曲です。これまた野々村さんの良い声が。
4.エピローグ(ロマサガ2) イトケンさんのピアノと野々村さんのコーラスのみで。最後に相応しい曲でした。



サガ スカーレットグレイス プレイ日記31

県内で行われる、サガのコンサートに行きますよ!!
ちょっと距離有る所なので、悩みましたが、こんな本州の端っこの県内で行われることは2度となさそうなので、「やっぱり行こう!」とチケット発売から随分たって思い直しまして。
もう手遅れかな、と思いましたが、大丈夫でした。
Twitterでも公式がまだチケット販売の案内もしていますん(2日現在)

艦これのイベントをやりながら、すこーーしずつ水の五行武器の為の戦闘を繰り返していました。
入手したら、緋の欠片のイベント。
破壊後、サーシャに次の場所を聞くと次はグラディオン州を指示。

グラディオン州
緋の欠片イベントの最中にフランシス加入。
魔法使いは今回アーサーのみを使用しているので、増えてもなあ。
今回はメインメンバーと決めたキャラ以外はほとんど使ってません。

メグダッセ辺境州
ワロミルの王エイディエルが欠片を持っていました。
譲り渡す条件は、地上絵全ての解放。
危険だから帝国がわざわざ物見の塔で監視していると躊躇うバルマンテとアーサーですが、サーシャに「緋の欠片の方が危険」とせかされてしまいました。
地上絵は3つ完成させていたので、ワロミル族のところのと戦闘。
4つを完成させたので、最後の東の分も無事完成。
最後は、冥魔アラネアと最初から渡す気もなく冥魔の力を利用する気満々なエイディエルと戦闘。
勝ったのに、緋の欠片は持ち逃げされて、サーシャ激怒で終了。

ついでにリンゴが赤くなったので羊にあげて、ノーラン加入。
カイコウ族の集落でヘイゲル加入。LP1って!
ネタキャラなのかと調べたら強キャラなのね。

サガ スカーレットグレイス プレイ日記30

ブラウザゲームにはまって、まったりプレイをしている間に、各種機種に追加要素のある『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』が出ることになってしまったよ。
まだ2周目半ば…


ハイバーニア州
更なる聞き込みで、3つの鉱山を訪れます。
どちらもシグフレイの手下が手を出してきているようですが、管理している町、城、要塞は余所がやったと思い込んでいます。

本家の静寂の杜に行って、分家の争いを止めてはどうかとバルマンテが提案するもシグフレイに洗脳された当主は「もはや本家には従わない」とやる気をみせず、娘のエリセドからの説得も「ケイ州のスパイに惑わされてて」と聞く耳を持ちません。
また、この好機にシグフレイが精霊の玉座を手に入れないのは、精霊力が足りない為と推測。
その足りない力を手にする為に、ヴァッハ神のアーティファクトを狙うのでは、と考えテアナヴァッハに向かいます。
すると推測は当たり、シグフレイを発見。
追いかけて手下共と2連戦を終え、シグフレイを捕らえます。
彼を処刑することで、再び何かが起きることを危惧しながらも執り行うと、シグフレイの血に穢された大精霊が召喚されてしまいました。
ということで実質3連戦。HARDモードなのでちょっとドキドキ。
というのもバルマンテ編に入って、あまり余計な戦闘をやってないのですよね。
あまりキャラが加入しないので。
後で強そうな人が入ってから育成しようと思っているのですが、行ける方向が決まっているのでキャラが増えない。
そして、武器種が偏っている。
大精霊との戦闘後、木の五行武器を大剣で貰いました。
更にエリセドが正式加入。
ウルピナの時のメインメンバーでしたが、今回のメイン魔術師はアーサーにしてます。

イベント後、自動的にケイ州に戻ります。
こうなると自分が処刑するのが原因では?と思ってしまうバルマンテ。
今回は自主的に次の目的地を尋ねます。
次の場所はロニクム州。

ノルミ辺境州
寄り道が出来ないかと移動してきたら、サーシャに出会って緋の欠片編スタート。
アーサーが喜んで引き受けちゃいましたよ。


前回からここまで進めた所で艦これ冬イベをどっぷりプレイ中。
ちまちま水の五行武器の為に戦闘を進めてます。

サガ スカーレットグレイス プレイ日記29

とうらぶで経験値&手入れ資材0キャンペーンをやっているので、怒濤のように周回してました。
お陰で、こちらがぜんっぜん捗りません。
1ヶ月でこれっぽっちしか進んでない。
全キャラやるのに4年ぐらいかかりそうな…。

テルミナ州
寄り道で戻ってきました。
カラス屋敷では、今度はクライサを最後まで「信じる」を選びました。
最後まで信じるを選べば、実は魔女ではないに変わるかと思ったら、そのままで、馬鹿にしながらも自由にしてくれたからと仲間入り。

ヤクサルト辺境州
テルミナ州までしか移動出来なかったので、目的のヌマディカ辺境州に向かいます。
途中のヤクサルトでは、「急がないと」の言葉は無視して、巡礼イベント。
ヴァッハ神以外はすませました。
レオナルドとジゼルを仲間にしました。

ヌマディカ辺境州
シグフレイは黄金の都捜しのスポンサーをやっているようです。
発掘t現場は置いておいて、まずは五行武器を頂き。

その後、遺跡発掘のお手伝いをして回ります。
すべての手伝いを済ませるとのろし台からのろしが上がります。
シグフレイが発掘人を犠牲として捧げたら、そうなったのだとか。
証言してくれた人から、シグフレイの行き先を聞き出し、展望台にが
シグフレイのことは触れられず、ウルピナの時と同じ仕掛けを作動させ、神獣彫刻へ。
再び仕掛けを解き、黄金都市への入り口をが分かるとシグフレイが登場。
バルマンテに挨拶をすませて、黄金都市へ行ってしまいますので、勿論追いかけます。

黄金都市を発見後、山師が見つけてきたシグフレイを捕らえます。
シグフレイは何らかの目的の為、わざと言い伝え通りの愚かしい行動を取ったようです。
彼を処刑すると、彼の血により何かが呼び覚まされ、ヌマディカの地は消滅してしまいました。

自動的にケイ州に戻ると、シグフレイ復活情報。
バルマンテもさすがに、ちょっとアーサーを疑ってしまうくらいすぐに現れます。
次はハイバーニア州。

グラディオン州では、子供を拾うイベント。今回は預けるだけ。
謎の家の周りの魔物を倒しても、家の中には入れませんでしたよ。

ハイバーニア州
いつものようにパトリシアの情報収集に従い、まずは3つの分家を訪問。
マクリルカリ要塞、ケオブラン、フォモーワ城それぞれで、グウィネス家の内紛を煽るような計画を持ちかけていました。
どこもその計画に乗ることはありませんでしたが。
次は本家の静寂のへ杜へ。
当主はシグフレイは来なかったと言いますが、家の外で出会ったエリセドが「父は嘘をついています」と声をかけて来ました。
正式に身分を名乗ると、ケイ州の出来事を知っていたエリセドは二人に打ち明け話。
精霊の玉座について二人は話し合っており、それから父の様子がおかしいと語ります。
そして、シグフレイを追うなら自分も連れて行って欲しいと申し出てきますので、了承。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム