セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

プレイ状況など

ただいまプレイ中&絶賛積み上げ中&プレイ日記公開中のゲームなどのリスト。
また、別ブログに書いているクリア後感想にリンクさせています。

※この記事は常にトップになるよう設定しています。

真・女神転生4F プレイ日記

3週間近く放置していましたが、2周目、戦争モードで進めていました。
最高難易度でプレイするほどには、やり込めないよ。

さて、この3週間でなんとかルシファー撃破まで完了いたしました。

あと、1周目に作成していなかった仲魔作り。
フラグを回収し損なったクリシュナ、まだ倒していない魔人、合体事故でしか作れないもの以外は全部作成しました。
「英傑」「狂神」「屍鬼」は、事故が起きやすい条件という風邪ひき状態にしてみましたが、狙うと出来ない。
出来たのは、ヨシツネ、ジャンヌ・ダルク、ジークフリート、ディオニソスだけで、偶然事故が発生したものばかり。
コペルニクスも是非、アプリに入れて欲しかった。

チャレンジクエストもちゃんとやっています。
が、マーラとの戦闘で、2度目の会話選択時に、必ず強制終了させられてしまいました。
会話選択の「構わず戦い続ける」が悪いのか、パーティーにマーラを入れていたのが悪いのか。
とりあえずマーラを入れ替えて、会話の選択を変更したら、ちゃんと進行しました。

祝勝会に行って、魔人戦に向かいます。

真・女神転生4F プレイ日記19

宇宙の卵の心臓部へ付くとクリシュナと対面。
捕らわれたフリンを使い、ヴィシュヌフリンとなって戦うことになります。
1回目は、ステータスを上げたり下げたりしたら、取り消された上でアンティクトンを打たれ、主人公以外が死亡。
立て直すのが大変そうなので、リセットしてやり直し。
次は、ステータス変化系は消されず、攻撃力が低いままにアンティクトンを打たれました。
今度は全員部無事だったので、あとは地道に。

途中、フリンに呼びかけたり、パートナーに力を借りたり。
終盤、破魔から呪殺、呪殺から破魔へところころと弱点が変わりましたが、万能属性で攻撃してたので関係なし。
(威圧の構えを使うとちょっと楽?)
無事、フリンを助け出すことが出来ました。
宇宙の卵を破壊して、帰還。

部屋に戻って休むと夢にスティーヴンが現れます。
同じようにスティーヴンの夢を見た仲間達とともに銀座のマサカドの岩のところへ行くと、真に人間達の世界となるのに妨げとなるYHVHを倒す為に、スティーヴンが岩を「YHVHの宇宙」へ通じるモノリスに変えてくれました。
フリンと共にYHVHの宇宙へ。

プレイ開始から、もう7ヶ月。
ブラウザゲームにどっぷりはまってしまった為に、1周目にこんなに時間をかけてしまいましたよ。
うん、2周は頑張りたい。

それなのに、ラストバトル会場は、ワープがいっぱいのダンジョン。
ここは4つのステージに別れています。
1st
行き当たりばったり、行けた方向に進んで行きくと(宝箱取り損なっている気がする。凄く無念)、ワルターのアストラル体と出会いました。
イベントがあると言うことは、進む方向として間違っていないはずと、先に進むと扉を潜る前に、ボス戦を知らせるメッセージ。
ボスはA.ベルゼブブとA.ルキフグスというかつて戦った敵のステータスアップ版。
が、これは前哨戦。続けてA.ルシファーとの戦闘になりますが、これは以前よりは楽でした。
仲魔は、前のダンジョンからそのまま使用中のメンバーばかり。(ここの悪魔にはスカウトが使えない。わざわざ捕まえに行くのも面倒で、既にいる仲魔でなんとか頑張っています)
2nd
ここは一方通行が多いエリアでした。
宝箱はきっとあったのだろうけれど、1つしか開けないままボス部屋まで辿り着いてしまいました。
A.アズラエルとA.ハニエル戦からA.メルカバー戦。
こちらも他ルートのボス戦の時よりは楽に戦えました。
3rd
到着早々最初の扉の先でメタトロン戦→メタトロン軍勢戦。
BGMがお馴染みのメタトロン戦とは違いましたよ。あれ?真4の時はどうだったっけ??
弱点の電撃持ちは結構いたので、軍勢でも苦戦はしませんでした。
4th
ワルターとヨナタンが現れ、元は同一の存在だったとか言って2人合わせてサタンとなりました。
打撃攻撃が強力で、前のダンジョンから変わっていない仲魔達が次々と死亡。
お陰でターン数が減るので、益々形勢不利。
2度やって勝てなかったので、難易度を下げて、初心者向きに。
だって、マッカがないんだもん!
もう7ヶ月もプレイしているのでそろそろ終わりたい身としては、マッカを集めに行くのもレベル上げをするのも面倒で。
(DLCを買えば良いのだろうけれど、なんかそれも手抜きしている気持ちになって…。
難易度を下げるのも抵抗があるけれど、積みゲーが待っているので良しとする。)
難易度を下げると、拍子抜けするくらい攻撃が弱い!
しかも、ちょっと攻撃しただけで選択肢イベントが発生で、あっという間に終了。
サタンの試練を乗り越え、YHVHの元に案内して貰えます。
廊下長いよ。

そして、ラストバトルのお相手はYHVH.
サタンはヨナタン、ワルターに別れ、フリンとイザボーを誘って、一パーティ結成。
主人公チームと2つのパーティーの操作となります。
ラストバトル前に難易度を戻してみたのですが、第2形態に入る頃には、手持ちの仲魔がほぼ全滅状態。
とても駄目だと思い、再び難易度を下げます。
同じくびっくりするくらい弱いです。
弱点属性が出来るのも早かったような?
第2形態の暴れまくりのダメージが非常に軽いです。


最後、不本意にも難易度を下げてしまいました。
2周目は元の難易度でクリアしたいなあ。
あと残っている魔人を倒したいですね。

真・女神転生4F プレイ日記18

魔人戦に挑戦。

魔人デイビッド
魔人との戦いは、一度では終わらないのですね。
ターン数で追い返される仕組みなのですね。(攻略サイトで確認した)
最初、分からず途中で帰されて、「まさか決められたターン数で倒さなければならない?」と思ってしまいましたよ。
ダメージは蓄積するので、気長にやればいつかは勝てる訳ですね。なんか勝てそうな気がしてきた。

弱点属性で攻撃してプレスターンを稼ぎ、「威圧の構え」とマカラカーン→「マカラコワース」を誘って相手の数を減らすようにして戦いました。
パートナーにしっぱなしの、ハレルヤのお陰で状態異常も防げて助かりました。
それでも倒せたのは3度目の正直。

魔人マタドール
テトラカーンは効かないのね。ほとんどの物理攻撃は貫通でした。
ラスタキャンディ(打ち消されるけれど)とランダマイザを使って、ダメージを減らしてから、弱点属性攻撃と「威圧」で乗り切れました。
ここまでは弱点属性を持っている仲魔がいたけれど…。

魔人ホワイトライダー
ホワイトライダーの弱点属性の衝撃を持っていて、攻撃属性の電撃に強い仲魔がいなかったよ…。
そんなわけで、攻略サイトにあった「マカラカーンでゴットアロー反射すると即死することがある」を期待して、せっせとマカラカーン。
しかし、なかなかゴッドアローが来ません。
制限ターン数が来そうな所で、使ってくれて、即死コースでした。

道中が楽ちんになるようにと買った即死付きの「親皇の弾丸」とデイビットの作成で貧乏生活。
次の魔人レッドライダーとの戦闘では、相性が良い仲魔がいなくて悩みました。
とりあえずこ火炎に弱点がない仲魔を出しましたが、ほとんどがテラーソードで意味なかった。
しかも弱点が突けないので、毎ターンわずかなダメージしか与えられない。

ということで、一度クリアして2周目に再挑戦してみようかと思います。


と言うことで戻ってきました、宇宙の卵。
第5のボスはミトラ菩薩。
今回も強くて駄目かと思った。
弱点属性で攻撃すると、全能力が上昇します。
万能属性だと大丈夫っぽい?エナジードレインの時は、上がってなかったし。
威圧を使っても、結構な割合でブレスターンを増やされてました。
1度主人公が死んでリセットかけました。
次の時は、弱点付くなど攻撃主体ではなく、冷気耐性、無効メンバーで固めました。
お陰で攻撃は、ハレルヤが頑張っている状態。時々死んでましたけれど。

第6の最深部でダグザから、最後の決断を迫られます。
彼が示す人と決別する道を行くのか、ダグザと決別して仲間達と共に中庸の道を行くのか。
今回はダグザとは決別の道、「宇宙の卵を壊す」を選択しました。

すると、ダグザは「与えた命を返してもらう」と当然の権利を主張されて、戦闘となります。
が、最初は敗色濃厚。
仲魔に意志が通じなくなって、行動しなくなるこがありました。
そして、自身が動けなくなり戦闘終了。
しかし、戦闘中に準備段階だったダヌーが能力を用い、新たなにダグザを生み出し、ダグザ新旧バージョンが揃います。
新ダグザの力のお陰で、主人公も回復。
旧ダグザと再び戦闘となります。
もう最近の戦闘は、弱点を突くどころではなく、「威圧の構え」とエナジードレインなど万能系の攻撃ばかりです。
死ななきゃいつか勝てる式。
無事倒すと、アサヒも復活してもらえ、全メンバーで、更に奥へ。

真・女神転生4F プレイ日記17

この記事、更新していたつもりで下書きのままだったよ。
少しずつ、プレイしていますよ。
ロマサガ3も出るようですしね。スピード上げないと。(スカグレは積み中。やりたくて買ってないゲームが
数本。ブラウザゲームで時間の取り過ぎだ!)


3番目にニュートラルルートを見ようと、再度データをロードして開始したのですが、前回勝てたルシファーに勝てなくなりました。
ガストンが勝手に行動するせいで、回復のタイミングを失ってしまうパターンが続きましてね。
そこで新メンバーとして攻撃役としてアズラエルを、回復役としてコウリュウを作成。

無事メルカバーを倒して、ルシファーも「倒す」を選択。
ハレルヤも阿修羅会メンバーに啖呵を切って、リーダーを名乗り能力アップイベント。
ガストンの時に比べると、ちょっと動機が弱いような?(阿修羅会の皆さんもこんなポッと出の子供でいいんですか?)

ルシファーとの戦いは、ロウルートの時に比べて手強いです。
途中フリンとの共同作戦があったり、会話イベントがあったり。
無事に倒すと、錦糸町に戻って祝勝会となります。

予定になかったフリンの挨拶が始まり、その話が始まると人々に異変が。
演説をしたフリンは本物ではなく、死んだはずのシェーシャが姿を変えたものだったのです。
そして、同じように倒したと思った多神連合の神々も、倒されたフリをしていただけ。
彼らの目論見通り物事が進んでいたのです。

彼らの主人公への攻撃を庇い、アサヒが落命。
ほとんどのハンターが魂を捕らえられ、戦えない状態になってしまいました。

新たな世界を作る為に、多神連合が集ったのが宇宙の卵。
乗り込むとまずは、オーディンとの戦闘。
戦闘は、1回目の戦いの時より楽になっているような?
倒した後、オーディンの槍グングニルはガストンのものに。

中に入ると、再び登場のイナンナにトキの体を奪われ、トキがパートナーから離脱してしまいます。
イナンナを追いかけ、各エリアのボス、バアル、アプスー、セトと戦闘。
それぞれ弱点属性があるので、それで攻撃して、テトラカーンを使えば楽に戦えました。
たまにこちらの弱点を突かれてましたけれど。

第4エリアのボスはイナンナ。
イナンナはころころ弱点属性を変えるので、よそ見をしないのが大事。
1ターン内に2度変更することもありました。
あとお互いに相手のステータスを下げる合戦になっていた時も。
デクンダ持ちがいて良かった。

トキが帰ってきた所で、東狂の魔人達を倒しに行ってみました。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

私の『ゲームメーター』のページはこちら

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

癒しコーナー

「Emperor Penguin Empire」さんの「ぺそぎん」

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム